疑問点は放置してもメリットなし


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は疑問点は放置してもメリットなし
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

放置しておくと先に進めない


何か疑問点が生じたとき
あなたはどうしていますか?


疑問点をそのままにしておくか、
何とかして解消しようとするのかで
今後の未来が変わっていきます。


疑問点を解決することなく放置していては
その後もずっともやもやした状態が残り、
先に進めなくなってしまいます。


先に進めなければ当然現状維持のままで
いずれは周囲に追い越されてしまいます。


疑問点を解消できない理由は
疑問点があることを明かしてしまうことによって


自分が笑われてしまうのではないか
という恐れがあるからです。


疑問点があることは当然ですし、
わからないからその方をあてにして
聞いているのです。


しかし、「そんなこともわからないのか。」と
あざ笑う方はほとんどいませんし、


ほとんどの方はきちんと疑問点に
ついて答えてくれます。
中には親身になって聞いてくれる方もいます。


確かにあざ笑う方もいますが、
そのような方は1割程度しかいません。


あざ笑う方は劣等感を抱いていますので
相手にすることなく別の方に聞いてみると
答えて別の方に聞けばいいのです。


疑問点を解決出来ない方だった場合も同様に
別の方に聞いてみればいいのです。


ご自身が納得いくまで疑問点を
無くしていけばいいのです。


疑問点が解決出来たとき
あなたは成長した自分自身を感じ取れます。

スポンサーリンク

疑問点を持つことは恥ずかしくない


誰にだって夢に向かって進んで行く途中で
疑問点という壁にぶち合っていきます。


その壁にぶち当たったとき、
疑問点と向き合って解決していくのか、


疑問点を無視して先に進もうとするのかで
今後の未来が変わっていきます。


疑問点を無視して先に進もうとしても
必ず立ち止まってしまい、
夢を断念してしまうことは明白です。


疑問点を解決していく方向が正解ですが、
ここで自力で解決していくルートと


専門家に聞いて解決していくルートで
今後進んでいく道が変わっていきます。


自力で解決していくルートでも
確かに先に進むことができますが、
膨大な時間がかかってしまいます。


たとえ、書籍やインターネット上で
情報で答えを見つけても


自分の知っている範囲でしか
物事が判断できないため


正確な理解を得られるのに
膨大な時間がかかってしまいます。


また、解決していくまでに
何度もトライアンドエラーを繰り返していくため
正解に近づくまでの時間も多いのです。


もちろん、疑問点を専門家に聞いてからでも
トライアンドエラーは生じますが、
それ以上に時間がかかってしまいます。


専門家に聞いた場合、
今まで気づかなかった視点から見て
納得できる答えが見つかります。


ご自身だけでは気づかない点も
専門家に相談することによって
ハッとさせられて解決できます。


ですので、疑問点を自力で解決していくことは
効率が悪くて時間も労力も
かなり費やしてしまうのでおすすめしません。


疑問点を自力で解決したい方の特徴は
疑問点を持つことに対して
恥ずかしがっている特徴です。


過去に疑問点を持って質問した際に
馬鹿にされた過去があるため
なかなか専門家に聞けないのです。


しかし、疑問点を持つことに対して
馬鹿にする方は自身も


馬鹿にされた経験があるため、
あなたに同じ思いをさせたがっているのです。


つまり、聞いた相手を間違えただけですので、
次は聞かないで別の方に聞きましょう。

スポンサーリンク

納得できる答えを見つける


もし、疑問点を聞いて得た答えが
どうしても納得出来なければ、
納得できるまで答えを探せばいいのです。


無理矢理自分を納得させても
モヤモヤが残るだけです。
そんな状態ではなかなか前に進めません。


疑問点を解決出来なければ
より詳しい方に聞いてみることで
解決できることもあります。


詳しい方に聞けば細かく答えを
教えてもらえて解決できます。
もちろん、自分自身が納得出来ればの話です。


自分自身が納得出来なければ
納得出来るまで答えを探し続けることです。


もしかしたら、納得出来ないまま疲れて
答えを見つけられなくなるかもしれません。
でも、それでもいいのです。


行動しても納得できる答えが見つからなければ
その時にはどこかでご自身が
納得したくない点があるかもしれません。


納得したくない点があれば
なぜ納得できないのかを言葉にすることです。


ほとんどの場合、自分が得た答えを
認めたくないという気持ちがあります。


認めたくない理由も言葉にできるまで
探して言葉にしましょう。


そうすれば納得して
認めたくない理由も認められるようになります。

スポンサーリンク

まとめ


何かをやっていく際に
どうしてもわからないと思って
しまうことがあります。


わからないと思った感情を大事にしなければ
ずっとわからないままで
疑問点は消えることはありません。


疑問に思ったままでは何の成長もありませんし、
時間だけが過ぎていきます。


ですので、疑問点は放置せずに
解消していく方向で進んでいくことになります。


解消する際にどうしても自分から
聞けない方もいるでしょう。


自分から聞けないためにインターネットや書籍から
情報を集めて解決しようとします。


しかし、自力で解決しようとすると
膨大な時間や労力を費やしてしまいます。


ですので、疑問点は積極的に
専門家に聞いて解決していきましょう。


中には「そんなこともわからないのか。」
と見下す方もいます。


見下す方は相手にしないで
別の方に聞いて疑問を解決していけばいいのです。
自分が納得できるまで答えを探せばいいのです。


もちろん、私に疑問点を聞いても
きちんと回答していきます。


私もかつては疑問点を他人に聞くことなく
解決しようとしていました。


しかし、自力で本やインターネットで
得た情報でもわからなかったため、


専門家に相談したところ
誤解していたことが判明しました。


以来、疑問に思ったらわかる方に聞いて
悩む時間を減らすようにしています。


何かわからないことがありましたら
遠慮なく私に話してみてください。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要な心構えという


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました