なかなか未来に進めない方の特徴


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はなかなか未来に進めない方の特徴
というテーマでお話しします。

あり得ないリスクを想像している


未来に進めない方の特徴として
あり得ないリスクを想像しています。


そのリスクの中身は他人はこう思うだろうとか、
他人はこうするだろうという
自分の行動ではないものばかりです。


他人や天候など自分が主体でないものに
意識を向けてもどうすることもできません。


自分がこんな行動をすれば他人はこうするだろうと
勝手に思い込んで自分で動けない環境にしています。


他人がどう行動するのかを決めるのは他人ですので
こちらがいろいろ想像しても時間の無駄なのです。


実際に他人がこちらが想像してきた行動をした時に
こちらがどう行動するのかを決めればいいのです。


自分でコントロールできない他人や自然環境の動きなど
意識を向けても意味がないのです。


雨が降ったら傘を差せばいいのですし、
傘を持っていなければ傘を買えばいいのです。


そう考えると自分でコントロールできないことに対して
意識を向けても労力の無駄です。


自分でコントロールできないものに対しては
ある程度準備することはできます。


しかし、過度に準備をしすぎても
神経を使い切って疲れ果ててしまうだけです。


ほどほどの準備だけをして
あとは出たとこ勝負をすればいいと割り切ってしまえば
気持ちの面でも楽になっていきます。

自己否定感が強い


何かをやろうとする度にどうせ無理だとか、
できっこないとやる前から決めつけてやろうとしません。


やる前からできっこないと決めつけることで
現状維持をしようとして何も挑戦しようとはしません。


自己否定感が強い方は自分を信じることができないため
自分の殻を破ることはできません。


自己否定感が強いと行動できないだけでなく
他人に依存してしまうようになります。


他人に依存するようになってしまえば
自分の意見や考えを持たないようになり、
うまくいかなければ他人のせいにするようになります。


他人のせいにすれば私は悪くないと言えるため
他人に責任を擦り付けようとします。


他人に責任を擦り付けようとすれば
当然嫌われ者のポジションになってしまいます。


自己否定感が強ければ人生を損してしまい、
生涯自分の力を信じられることなく終えてしまいます。


自己否定感が強いのを直そうとしても
時間ばかりかかってしまい、
なかなか前に進めません。


自己否定感が強いままでもいいので
とりあえず行動してみることです。


行動すれば当然悪い一面も見えてきますが、
いい一面も見えてきます。


行動することによって学べる部分も見つかるので、
失敗した部分を改善して前に進んでいきましょう。

とりあえず行動してみる


とにかくあまり深く考え込みすぎないで
とりあえず行動してみることです。


じっと立ち止まったままでも
時間は過ぎ去っていくだけで


あのとき行動しておけばよかったと
後悔してしまいます。


後悔してしまえば当然、
自己否定感を強化してしまう結果になってしまいます。


行動するかしないかで今後の人生が変わっていきます。
行動しなければ学べる部分は何もないので
衰退していく未来に進んでいくことになります。


一方、行動していくことによって
学べる部分が見つかっていき、悪い部分は改善して、
いい部分にもっと磨きをかける様になります。


行動して改善して磨きをかける
この繰り返しを行うことによって
今後の未来が変わっていきます。


もちろん、すぐには結果を出せませんので
めげることなく繰り返し継続して
行っていく必要があります。


なかなか未来に進めずに悩んでいる方は
悩むのをやめてとりあえず先に行動していきましょう。


夢に向かって進んでいけば当然、
途中で困難な壁にぶつかることもあるでしょう。


1人で壁を乗り越えようとしても
時間だけが過ぎてしまい、
疲労感から自己否定感が強くなってしまいます。


根性で乗り越えようとはしないで
周囲にサポートを求めましょう。


もし、行動して何か困ったことがあっても大丈夫です。
私に夢をかなえるためのサポートを依頼すれば
親身になって解決策を一緒に考えていきます。


絶対にこれが正解というものはありませんので
あなたが納得できれば一度行動に
移してみることをおすすめします。

まとめ


なかなか未来に進めない方は失敗に対する恐れや
自分でコントロールできない他人の行動や
天候などに意識が向いてしまいます。


自分でコントロールできないものを
自分でコントロールしようとするから前に進むことに
対して恐れを抱いてしまいます。


そこで、自分の考えや行動な自分が
主体となっているものだけに意識を向けていくのです。


自分のことでしたら変えることができるので
自分ができることから取り組んでいきましょう。


そのためにはまず、
自分でコントロールできるものと
コントロールできないものに分けるのです。


コントロールできないものには意識を向けず、
起こったら対処するというスタンスでいるのです。


起こるかもしれないことに備えることはできますが、
備えすぎてしまってはなかなか動けません。


ある程度想定すればあとは出たとこ勝負と
割り切っておくことです。


実際に自分で行動してみると
案外自分が思っていることとは
違うことが起こるのです。


思ったよりもうまくいったなと思うことも出てきます。
そして、うまくいった点とうまくいかなかった点を探して
なぜそのような結果になったのかを分析するのです。


うまくいかなかった点を改善して
うまくいくようにしていくのです。


この繰り返しをしていくうちに
自己肯定感を持てるようになって
成長した自分自身に出会えます。


最初の1歩を踏み出すのは誰でも難しいのです。
しかし、踏み出してしまえば世界が変わります。


恐れることなく勇気を出して前に進んでいきましょう。
そして、前に進んだ自分を褒めましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら