普段の言葉を変えるだけで人付き合いが変わっていく

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は普段の言葉を変えるだけで人付き合いが変わっていくというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

言葉遣いを振り返る

普段の言葉遣いに対して気を使っていますか?

普段の言葉遣い次第で、人生が良くも悪くもなっていきます。

「ありがとう」や「きっとうまくいく」といった言葉遣いがいい人ほど、明るい人が集まってきます。

一方で、「やって当然だ」「どうせできるわけがない」といった言葉遣いが悪い人ほど、悪口が多い人ばかり集まってくるのです。

つまり、自分の人間関係は普段の言葉遣いで作られているのです。

私の周りにいい人が集まっていないと思ったら、まずは普段の言葉遣いを変えていきましょう。

メンタルが変わる

なぜなら、言葉遣いを変えるだけでこちらのメンタルが変わっていくからです。

普段の言葉遣いを変えるだけで相手からの印象も変わっていきます。

普段の言葉遣いが「きっとうまくいく」といったプラスだと、明るくて一緒にいると楽しそうだと思われます。

一方、普段の言葉遣いが「どうせ無理だ」といったマイナスの場合、一緒にいい手も楽しくないと思われます。

つまり、普段の言葉遣い次第で出会える人の質も変わってしまうのです。

もし、明るい人や楽しい人と出会いたいと思っているのであれば、言葉遣いがプラスの人のいるところに行きましょう。

もちろん、普段の言葉遣いをプラスに変えなくては、明るい人や楽しい人と出会えることはありません。

言葉遣いをプラスに変える

私はかつて婚活をしていたことがあります。

私だけでなく、多くの男性が婚活で確実に会いたくないと思う女性は悪口が多い女性です。

逆にまた会ってみたいと思える女性は他人を褒めたり、感謝の言葉が多い女性です。

お見合いをしている最中に周囲への悪口が多かった女性がいました。

もし、この女性と結婚したら、将来私の悪口も言うんだろうなと思ってしまいました。

案の定、店員の態度が気に入らないとすぐに怒鳴るタイプでしたので、交際をお断りして正解だと改めて思いました。

日頃の言葉遣いが悪いと何のメリットもありません。

ですので、まずは言葉遣いをマイナスからプラスのものに変えていきましょう。

まとめ

普段の言葉遣いが人生に影響を与えることは明確です。

なぜなら、プラスの言葉で満ちた態度は明るい人々を引き寄せ、逆にネガティブな言葉は悪い人間関係を招くからです。

ですので、良い人間関係を築くためにも、普段の言葉遣いを改善していきましょう。

言葉遣いを改善することで、良い人間関係を築き、ポジティブな人生に向けて進むことができます。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました