自己犠牲をして両親のエゴを満たす夢は捨てること


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自己犠牲をして両親のエゴを
満たす夢は捨てること
というテーマでお話しします。

自己犠牲をしても意味がない


自分の夢ではなく両親がかつてできなかった
夢を叶えることは無意味なことです。


なぜなら、あなたの人生は
あなたのものであって
両親のものではないからです。


また、両親がかつてできなかった夢が
あなたのやりたいことでなければ
なおさら叶える意味がありません。


両親の夢は両親が叶えなければ
意味がありませんし、


あなたにかつて両親が実現できなかった夢を
押しつけてくること自体が
間違った行為なのです。


両親が年齢を重ねすぎてしまったから
できないといった理由は単なる


両親の言い訳に過ぎませんので
あなたが代わりに叶える必要は無いのです。


夢を実現に向かってやろうとしないのは
両親の問題であるので両親がどうすれば
良いのか考えれば良いのです。


両親の願望を叶えるために自己犠牲をしても
何のメリットもありませんので、
あなたの気持ちを大事にしていきましょう。


あなたの人生ですので、
あなたの気持ちを優先して
今後の人生を決めていけば良いのです。


あなたが心から納得できないことは
やる必要はありませんし、


心から納得できることだけを
やっていけば良いのです。


自分を犠牲にしてまで両親が
かつてできなかった夢を実現しようと
思う必要はありませんし、


あなたが実現したい夢に
向かっていけば良いのです。


両親のエゴから来る夢は無視していいですし、
両親がかつてできなかったことで両親を
満たせるのはあなたではなく両親なのです。


両親のエゴによって作られた夢は
手放してあなたの気持ちを優先して
今後の人生プランを作っていきましょう。

両親のエゴは無視


両親がかつてできなかった夢や年を
取り過ぎてできなくなった夢、


両親が家庭の都合でできなかった夢を
子どもに押しつけること自体が
間違った行為なのです。


自分ではできないと勝手に
思っていること自体がエゴなので


これらのような自分勝手な行為に
振り回されずに無視していきましょう。


両親が子どもに自分ができなかったことを
押しつけて子どもを苦しめることに
気づいていないのです。


両親があなたにお願いしている願望は
単なる両親の自己満足であって


あなたの気持ちを満たせることもなく
自己肯定感を上げることになりません。


両親のエゴには相手にすることなく
あなたの気持ちを解放して思い切って


あなたのやりたいことに
挑戦していきましょう。


あまりにも両親がしつこいようでしたら
遠くに引っ越したり、


着信拒否やブロックしたりして両親と
関われないようにしていけばいいのです。


また、両親が何かと意味もなく
心配してくるようでしたら、


両親とは関わらないように
ブロックしておきましょう。


特に病気にならないかどうか毎回
心配されてしまっては本当に
あなたが病気になってしまいます。


毎回、病気のことを聞かされることによって
催眠術にかかったかように本当に
病気を引き寄せてしまいます。


エゴの強い両親は関わっても
マイナスの感情しか出てきませんので
早めに離れることをおすすめします。


もし、現在実家暮らしでしたら、
今すぐ物件を探しに行って
1人暮らしを始めましょう。


悪いことは言葉から想像して
現実になってしまいますので、


マイナスの言葉が多い両親から離れていく方が
メンタル面でも健康でいられます。

自分の気持ちを大事にする


他人のことよりもまずは自分で
自分のことを満たしていく方を
最優先で考えていきましょう。


なぜなら、あなたが幸せにならなければ
他人も一緒にいて幸せでいられないのです。


ですので、他人のことよりもあなたが
やりたいことを最優先に考えていきましょう。


両親がかつてできなかったことを
あなたが無理をして実現しようと
する必要はありません。


あなたが心から望んで、
やりたいことに合致していれば
問題ありませんが、


やりたくないことや心から望んでいないことで
あればやらない方が幸せでいられます。


両親の期待に無理をして
応える必要はありませんし、
他人に期待を持つこと自体がエゴなのです。


そもそも、両親とあなたは
別の存在である他人なのであって、


あなたのことを勝手に縛りつけることは
許されることではありません。


たとえ両親であってもあなたの人生を
支配して生き方を制限したり、
勝手に決める権利はありません。


あなたの人生はあなただけが
決められるのであって、
他の誰にも決められないのです。


あなたの気持ちを最優先にしてあなたが
心からやりたいことを実行していきましょう。


ただし、あなたの失敗を
他人のせいにはしないで、
あなた自身で責任を取ることです。


なぜなら、他人のせいにする時点で
他人に依存している証拠であり、
自分の人生をきちんと生きていないからです。

まとめ


自分たちができなかったことを子どもに
押しつけてくる両親は少なくありません。


私の両親も自分たちのエゴを
私にぶつけて支配しようとしていました。


子どもの頃は両親の顔色を気にしていて
私は常に悪の存在なんだと
思い込まされてきました。


今では全く連絡も取っておらず、
連絡取れないように設定していて、


なかなか両親がやってこないくらい
離れている場所で暮らしています。


自分たちのエゴを子どもに
押しつけること自体がすでに
支配欲求を持っていて


一緒にいるだけでネガティブな
状態になっていきます。


あなたの人生はあなたのものであって
両親のものではありません。


だからこそ、あなたは両親の機嫌
を気にすることなくあなたの思い通りに
生きていって良いのです。


両親から押しつけられた夢は捨てて、
代わりにあなたが心から実現したいと
望んでいる夢を実現させていきましょう。


あなたが心からやりたいことをやっていける
人生の方が自己肯定感を上げられるため、


他人の役に立ちたいという
貢献の精神も備わっていきます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました