毒親の夢よりも自分の夢を大事にすると本気で取り組めるようになる

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は毒親の夢よりも自分の夢を大事にすると本気で取り組めるようになるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

やりたいと思うことだけやる

毒親に代わって夢を叶えようと思っていませんか?

毒親がかつてできなかった夢を叶える必要はありません。

そもそも、毒親の夢を叶えられるのは毒親だけです。

もちろん、本気でやりたいことに毒親の夢が合致しているのであれば問題ありません。

しかし、本当はやりたくないのであれば、毒親の夢を叶える必要はありません。

ですので、自分の夢を大事にしていきましょう。

自分の夢を大事にすれば本気で取り組めるようになります。

人生は自分のもの

なぜなら、あなたの人生はあなた自身のものであり、毒親のものではないからです。

そもそも、毒親にはあなたの人生を決定する権利はありません。

あなたが自分の人生を決めていかなくては自分を成長させられないのです。

もし、毒親が「お前の人生の決定権が私たちにある」というのであれば、支配欲が強い毒親ということになります。

支配欲が強い毒親のもとにいては自分を駄目にしてしまいます。

毒親からの支配から逃れなくては自分の夢を叶えられません。

ですので、毒親が簡単にやって来られない程の遠い場所に逃げましょう。

自分の気持ちを大事にする

私もかつては毒親が望む車の運転や音楽などをやっていた時期がありました。

しかし、車の運転も音楽もまったく楽しいとは思えませんでした。

なぜなら、毒親から無理矢理やらされている実感が強かったからです。

毒親は私が運転する車の隣に座れることや音楽を奏でてくれることを夢見ていました。

こんな毒親の期待には応えたくないと思って、今では簡単にやって来られない程の遠い場所で暮らしています。

毒親が簡単にやって来られない程の場所で暮らした結果、自分の気持ちを大事にするようになりました。

自分の気持ちを大事にするとやりたいと思えることだけに集中できるようになります。

やりたいと思えることであればどんなに辛い場面になっても頑張って乗り越えようという意欲を持てるようになりました。

ですので、自分の気持ちを大事にしましょう。

まとめ

無理をしてまで毒親が叶えられなかった夢を代わりに叶える必要はありません。

なぜなら、毒親の夢よりも自分の夢に向かって取り組む方が重要だからです。

ですので、毒親の期待に応えるために無理をするよりも、自分の道を進んでいきましょう。

自分の道を進むことで、真剣に夢に向かって取り組んでいけるようになります。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました