自己開示をしてどう受け止めるかは相手次第なので評価は気にしない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自己開示をしてどう受け止めるかは
相手次第なので評価は気にしない
というテーマでお話しします。

信頼できそうな方から開示していく


誰に対しても躊躇することなく、
自分から積極的に自己開示
できる方はなかなかいません。


なぜなら、自己開示をして自分を
さらけ出した姿を他人に見られて判断され、


その結果、他人から非難されることを
恐れているからです。


もちろん、自己開示をしてその結果、
非難することなく受け入れて
くれる方も中にはいます。


この方に自己開示をしても
大丈夫かどうかの判断基準は自分から


少し話してみてこの方なら話しても
大丈夫だと思えたら自己開示をする
という判断基準で大丈夫です。


ですので、わざわざ価値観が
合わないと思った方に対して
自己開示をする必要は無いのです。


価値観が合わない方やこちらのことを
理解しようとする姿勢がない方に対して


どんなに自己開示をしても
受け入れてもらえません。


無理をして誰にでも自己開示をして
自分のことを理解してもらおうとしても
自己否定感が高まるだけで疲れてしまいます。


疲れないために全ての方々に理解を
求めるのではなくあなたが信頼できる方にだけ
自己開示していけばいいのです。


こちらが信頼できると
思っていると意外にも相手も
信頼できると思っていることがあります。


中にはこちらを裏切ってしまう方もいますが、
こちらを裏切った方には
必ずどこかでしっぺ返しを受けます。


また、裏切られても深く気にすることなく
裏切った方とは距離を
開けていけばいいのです。


こちらが信頼できると思えれば
自己開示をしていけばいいので、


信頼できると思っていて後で
裏切られるのかどうかは
深く気にする必要はありません。

話したくないことは無理に話さなくていい


自己開示をしていくと言っても
自分から話したくないことは
無理に話す必要はありません。


なぜなら、相手によっては話したくないことを
話すことによって余計な一言が投げかけられて
しまうかもしれないからです。


この方には話したくないなと思ったら
わざわざ話す必要はありませんので、
たとえ聞かれても誤魔化しても大丈夫です。


話した事によって損するかも
しれないと思ったら、


その直感を大事にして
話さないでおきましょう。


自分がこの方なら話したくないことであっても
話しても大丈夫だと思えましたら、
自分のことを話してみましょう。


誰に話したら良いのか
分からないときもありますが、


誰に話したらいいか迷ったときは
話しても大丈夫だと思える方に
とりあえず話してみましょう。


話してみなければこちらが何を
考えているのか分かってもらえませんので、


話したくないことでも今の悩み事に対して
専門性のある方でしたら
とりあえず話してみましょう。


専門性のある方に話してみることで疑問に
思ってることがすんなりと
解決してしまうことも珍しくありません。


専門性のある方にしてみれば
小さな事で悩んでいると
思われていることもありますので、


話してみるとそれだけと思ってしまうような
解決策を出されて解決することもあります。


話したくないことは無理に話す
必要はありませんが、


中身によっては話したくないことでも
話した方が前進します。


特に悩み事は話してみなければ
どうなるかわかりませんし、


話さないままではストレスが
溜っていくだけです。


もちろん、専門性がない方に話しても
意味がないなと思いましたら、
無理をして話す必要はありません。

わかってもらえなくても自己開示していく


自己開示全般としては
たとえ分かってもらえなくても
自己開示していくことです。


こちらのことを理解するかどうかは
相手が決めることですので、


相手の意志をコントロール
しようとしては疲れるだけです。


相手からどう思われるかも
相手が決めることですので、
相手からの印象もコントロールできません。


ただ自分が考えていることや
思っていることが何であるのかを


知ってもらえたというだけでも
状況は変わってきます。


何も話さなければ現状は
変わることはありませんし、
悩み事ならますます悪化していきます。


自己開示をするだけで現実は変化していき、
少しずつであっても前進していきます。


自己開示を恐れて嘘の情報を
自分から流してしまっては
自分が損することになります。


嘘をついて損をするのは他人ではなく
嘘をついた自分自身が最も損をするのです。


嘘から得られるメリットは
何もありませんので、
正直に自己開示をしていきましょう。


今の現状を変えたいと思うなら、
相手からの反応を恐れることなく
自己開示をしていくことです。


自己開示をした後の他人の反応は
他人が決めることですので、
他人の反応に意識を向ける必要はありません。


自己開示をすることで
自分の気持ちを整理したり、
自分の気持ちを見直すことができます。

まとめ


自己開示を自らやっていかなかくては
誰にも理解されませんし、
前に進めることはありません。


自己開示をしなければ
現状維持のルートを進むことになり、
未来は良くなることはありません。


ですので、自己開示から
得られる結果に対して恐れを持つことなく
自己開示をしていきましょう。


自己開示から得られる結果は
こちらではコントロールできませんので、
意識を向ける必要はありません。


なぜなら、こちらが自己開示した結果、
他人がどう判断するかは
他人が決めることだからです。


こちらがコントロールできるのは
自己開示するかしないかという
自分の行動だけです。


自己開示をしても大丈夫な相手かどうかを
判断するのは自分の感覚で判断してOKです。


自分の感覚で大丈夫だと思えない方なら
無理に自己開示をする必要は無いのです。


こちらの価値を理解しようとしない方に
無理に自己開示をする必要はありませんので、


こちらのことを理解してくれる
姿勢がある方にだけ
自己開示をしていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました