あなたの足を引っ張る人を相手にしないでスルーする重要性

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回あなたの足を引っ張る人を相手にしないでスルーする重要性というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

足を引っ張る人は単なる暇人

どこの世界にいてもあなたの夢を実現するのを邪魔するドリームキラーは残念ながら存在します。

ドリームキラーと関わってもこちらには何のメリットもありませんし、

絶対にこちらの思いをわかって欲しいとドリームキラーを説得してはいけません。

なぜなら、ドリームキラーはあなたのためだと反論してますますあなたの領域に入ってくるからです。

ドリームキラーは夢中になれることを持っていない単なる暇人ですので、まともに相手にしていても単なる時間の浪費になってしまいます。

そんな足を引っ張る人をまともに相手にしてしまってはこちらも無駄に労力を費やしてしまうことになってしまいます。

そもそも、足を引っ張る人は頭の悪い愚か者ですので、まともな話し合いができません。

そんな愚か者のために貴重なあなたの時間を与える必要はありません。

愚か者に時間を与えるよりも自分の時間を有効に使っていきましょう。

そもそも、愚か者は自分が愚か者だという自覚もありません。

何より自分の課題に取り組もうとしない単なる暇人であるためかまってちゃんになっているのです。

暇人であるからこそ、他人の足を引っ張ろうとしてくるのです。

そう考えるだけで足を引っ張るドリームキラーと関わるメリットがこちらにはないことが理解しやすくなると思います。

まともに相手にするだけでもこちらが疲れてしまうので相手にしないでスルーすることです。

そうは言っても、ドリームキラーが鬱陶しくて気になってしまうと思う方もいるでしょう。

ドリームキラーが近づいてきたら遠ざけていくことです。

プライベートならSNSをブロックしたり、迷惑電話や着信拒否設定して関われないようにできます。

また、忙しいという言葉を連発することで遠ざけていきます。

人間関係で忙しいという言葉を発するときは関わりたくないという意思表示になります。

とにかく関わらないようにする

厄介なのは職場や学校など毎日顔を合わせる場にドリームキラーがいる時です。

どうしてもこちらから話さなくてはならない場面があるため、完全には避けられないのです。

本当にこのような毎日顔を合わせる場に嫌いな愚か者がいる時は非常に厄介ですし、話さなくてはならないと思うだけで気が重くなってしまうでしょう。

しかし、嫌いな愚か者に対する対策としましては物理的に離れている場所に座る、プライベートなど不要な話はしない、仲良くしないように味方をつけておくなどがあります。

プライベートな話をしますとドリームキラーはグイグイ話に入ってきて、余計なアドバイスをしてくるのでこちらの気分を害します。

また、間に味方がいることでドリームキラーとは心理的にも距離を取れます。

嫌だなという気持ちを味わうこと自体不快なのですが、とにかく自分ができる対策は全てやることです。

足を引っ張るドリームキラーのことを考えるだけでも嫌な気分ですし、あっちに行けという気持ちにもなるでしょう。

しかし、ドリームキラーのことを考えれば考えるほど嫌になるので考えないようにしましょう。

ドリームキラーのことを考えるだけでも無駄にストレスを溜めてしまいます。

ドリームキラーとまともに相手にしても話し合いにすらならないので無駄な時間を過ごすことになります。

世の中の全ての方々が話が通じる方ばかりではないのが残念ながら現実なのです。

話が通じないからといって、ドリームキラーに屈してしまうのではなく、1人で抱え込まずに第3者に相談しましょう。

自分の居場所を増やす

悩み事を1人で抱え込んでしまいますとドリームキラーはますます調子に乗ってエスカレートしてきますので非常に面倒くさくなってきます。

ですので、どうしてもドリームキラーへの対処が難しければ信頼できる方に相談することです。

信頼できる方に相談していくことでドリームキラーに対する気持ちが変わっていきやがては精神面でも関わらなくなってきます。


また、ドリームキラーのことを無意識にでも考えないようにするためにも1つのコミュニティーだけではなく複数のコミュニティーに所属することをおすすめします。

例えば、学校や会社以外の人間関係を作る場として習い事やサークルなどに所属することです。

全く違う人間関係を構築できるようになれば新しい視点が見つかるときもあります。

物理的にも足を引っ張るドリームキラーがいないため精神的にも安定してくるようになります。

そして、仕事や学校での出来事を思い出させないことをやることで思考もドリームキラーから離れていきます。

複数のコミュニティーに所属することで精神的な安定を図ることができます。

コミュニティーがひとつしか無い状態ではストレスが溜りやすく鬱状態になりがちです。

他のコミュニティーに所属して頭を切り換えられれば精神的にも安定して新しい発想も生まれやすくなります。

もし、別のコミュニティーの方に話せる方がいれば違った視点で物事を見てくれるため、解決策が見えてくることもあります。

とにかくドリームキラーのことを考える時間を無理矢理にでも減らしていくことが重要です。

愚か者のことを考えないであなたの夢に向かって進んで行きましょう。

まとめ

足を引っ張るドリームキラーは残念ながらどこにいってもいるのが現実です。

しかし、ドリームキラー自身は自分の課題に向き合って取り組もうとしない単なる暇人であるためやることがないからあなたの足を引っ張っているのです。

もし、ドリームキラー自身がやりたいことを持っていればあなたのことにかまっている時間が無いためやりたいことに没頭しているからです。

何かとSNSで誹謗中傷してくる方はかまってほしい暇人ですので相手にしないことが吉です。

誹謗中傷してくる方を相手にするだけでも無駄に時間と労力を消費することになります。

無駄な時間と労力を消費するよりもあなたがやりたいことに没頭すればいいのです。

やりたいことに没頭していけば自然とドリームキラーのことを考えなくなります。

また、あなたのやりたいことができるコミュニティーに所属すれば、より夢に近づけるようになります。

複数のコミュニティーに所属することで人間関係の幅を広げることができます。

人間関係の幅が広がれるほどあなたの世界は広がっていくためドリームキラーのことを考える時間を減らすことができます。

足を引っ張るドリームキラーを相手にしないであなたの夢に向かって全力で進んで行きましょう。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました