資格をたくさん取得しても何の意味もない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は資格をたくさん取得しても
何の意味もない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

無駄に資格を持っても意味がない


あなた自身やあなたの周りにはやたらと
資格を取ってばかりいる方はいませんか?


資格ばかりたくさん持っていても
何の意味もありません。


なぜなら、資格を持っていても
実際にその資格を生かした仕事をしなければ
何の意味もないからです。


分かりやすいたとえとして
ペーパードライバーを挙げましょう。


ペーパードライバーは
運転免許は持っているものの、
実際に運転していないドライバーのことです。


つまり、資格を持っていても
実際に資格を使った仕事をしていなければ
ペーパードライバーと同じなのです。


資格を大量に取得しても
その資格を仕事に生かしていなければ
何の意味もないのです。


資格は生かさなければ宝の持ち腐れですし、
無価値な資格をたくさん
持っていても評価されません。


資格をたくさん取得して事業を起こしても
顧客に理解されない資格では
何の意味もないのです。


資格がたくさんある人は
有能ではなく無能なのです。


なぜなら、資格をたくさん持つことで
自分を有能な人物に見せかけているからです。


資格を取得すること自体の努力も
資格の中身次第では価値が変わるので
マイナーな資格は無価値です。


誰もが知っている弁護士や公認会計士、
税理士などのメジャーな資格で
難関資格意外は価値がないのです。

スポンサーリンク

資格があるから有能とは限らない


資格があるから仕事ができそうと
思われることは残念ながら
ほとんどありません。


むしろ、その人が持っている資格よりも
その人の人間性や人柄が重要なのです。


仕事に対して真摯に向き合う姿勢がなければ
いくら資格を持っていても
仕事をもらえません。


ですので、資格をたくさん持っていれば
就職活動においても
有利になるわけではありません。


資格をたくさん持っていても
就職先の業務とは無関係である資格は
履歴書に記載しても面接官には見られません。


もちろん、資格取得に費やした
努力は評価されますが、
目的意識がないという点では低い評価です。


もし、資格を取るのであれば
あなたが進みたい方向にマッチした資格を
選んで取得していくことです。


具体的には弁護士資格を取得するなら
弁護士資格に関連した資格を
取得していくことです。


弁護士資格に関係ない資格など
無関係な資格は取得しないことです。


資格があれば何でもいいという
浅はかな発想を捨てていくと


自分がどのような方向に進んで
行きたいのかがわかってきます。


自分が進んで行きたい方向性がわかれば
後は進んで行くだけです。


自分がどうなりたいとわかれば
資格取得の勉強に対する
モチベーションも上がっていきます。

スポンサーリンク

専門家に委託するのもひとつの手段


もし資格取得したいという
気持ちが出てこない、


そもそも資格取得する気がないなら
専門家に委託するという手段もあります。


専門家に委託するとお金はかかりますが、
お金がかかる分、自分でやる手間が省けます。


自分でやろうとしては時間も労力も
大きくなるため精神的にも疲れてしまいます。


また専門知識がないからといって
0から資格取得の勉強をするには
時間がかかりすぎてしまい、


他の重要なことをやる時間が
なくなってしまいます。


どうしても、早急に専門知識が必要なら
専門家の手を借りた方が
時間も手間もかかりません。


お金だけはかかってしまいますが、
長い目で見ると一時的にお金を失っても


時間を節約した方が効率の
良い仕事ができます。


特に難しい専門知識が必要になる場合、
自分1人では悩んでしまう時間を
増やしてしまうだけです。


1人で悩むくらいならできない自分を認めて
専門家に依頼する方が
早く解決できてしまいます。


特に専門的な法律や会計の知識が
必要になる場面ではプロに依頼した方が
明らかに早く解決できます。


資格は持っていることに
越したことはありませんが、


資格を有効活用できなければ
ただの飾りとなってしまいます。


資格を有効活用するには自分の
進みたい方向性に合っていることです。


しかし、中には資格を使うにしても
時間と労力を多く費やしてしまう
こともあるでしょう。

そんなときは専門家に依頼して大丈夫です。
困ったときは困ったと言える方が
人生は得なのですから。


自分で無理をして資格取得の勉強するよりも
できないことを認めて他人に委託した方が
時間も労力もかかることなくすみます。

スポンサーリンク

まとめ


資格そのものには価値がないことには
理解できたでしょうか?


いくらたくさん資格を持っていても
実際に資格を生かした仕事をしてなければ
単なる飾りに過ぎません。


もちろん、資格そのものを
取得した努力は無駄ではありませんが、


将来のビジョンが不明確なまま資格を
たくさん取得しても何の意味もありません。


また、大量に資格を取得するくらいなら
できないことややりたくないことが


ある自分を受け入れて専門家に
委託した方が時間も手間も省けます。


目的がない勉強をする方がむしろ
時間の無駄なのです。


時間は有限ですので、
無駄なことをしている場合ではありません。


もちろん、資格を取得すること自体を
否定するつもりはありません。


あなたがやりたいことを実現するのに
どうしても必要な資格があるなら
取得する価値があります。


しかし、他人からかっこよく見られたい、
できる人間だと思われたいという理由で
資格の勉強をするのは無意味です。


他人はそもそもあなたが思っているよりも
あなたのことを気にしていません。


なぜなら、人皆自分のことで
精一杯だからです。


他人のことを気にしている方が
いらっしゃるなら余程の暇人しかいません。


資格取得の勉強をする前に
なぜその資格を勉強するのか。
なぜその資格が必要なのか。


これらの動機を明確にしましょう。
動機を明確にして資格を生かした
仕事をすればなりたい自分になれます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました