習慣化できれば夢は叶いやすくなる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は習慣化できれば夢は叶いやすくなる
というテーマでお話しします。

最初は三日坊主になりやすい


新しく何かを始めようとしても最初は
モチベーションが高いため続けていけますが、
3日から1週間以内で断念してしまいます。


しかし、根気よく1週間、
1ヶ月と続けていくうちにやらなくては
嫌な気分になっていきます。


習慣化していくには習慣を
定着させていく作業が必要になります。


習慣を定着していくのか最も難しく途中で
元に戻ってしまうことも珍しくありません。


しかも、習慣は自分で意識するだけで
習慣化できるほど簡単なものではありません。


最終的には無意識にでもできるように
なることが習慣化していく最終目標です。


三日坊主になりやすい原因は目標が明確
でないときも三日坊主になりやすいのです。


特に他人から言われたことなどの
自分の中で納得できないことを
習慣化するのは難しいことです。


なぜ習慣化する必要があるのかが明確に
ならなければいつまでも習慣化できません。


やらされている感を持っていれば
絶対に習慣化できるようにはなりません。


例えば、毎日自炊しようと思っても
自炊しなければならない理由が自分の中で
明確にできなければ自炊を習慣化できません。


自炊するにしても外食するか、
家政婦にお願いした方が手間は省けますが、


それでも自炊する理由を
自分の中で明確にする必要があります。


自分に中で自炊する理由がなければ
無理をして自炊をする必要ありませんので
外食したり、家政婦に依頼しても大丈夫です。

習慣化するには意識だけでなく環境も重要


習慣化するにはただ意識するだけでなく
現在いる環境も大事になります。


例えば、勉強する習慣を
身につけようと思っても


机が散らかっていれば片付けるだけで
無駄な時間を費やすことになります。


片付け終わった頃には
勉強する気がなくなっていて
勉強しないまま1日を終わらせてしまいます。


もし、机が片付いていれば
片付ける手間がなくなるため、
すぐに勉強にとりかかれます。


勉強するのに必要な環境を作っていなければ
習慣化する理由を明確にできても
習慣化できないのです。


ですので、普段から習慣にしたいことを
しやすい環境を作っていく必要があります。


「意識しろ、意識しろ。」
と言う方がいますが、


ただ意識するだけで習慣化できるなら
誰も習慣化できないことに悩みません。


例えば、スポーツでいうなら
新しいフォームを教えてもらって、


新しいフォームを意識するだけで
上達するなら誰もがスポーツの
上達に悩まなくなります。


新しいフォームを身につけるには
反復練習が必要になり、


無意識にできるようになるまで
繰り返し繰り返し練習するのです。


つまり、習慣化するには
繰り返し反復練習しなければ
無意識にできるようにならないのです。


もちろん、最初からうまく
できることはありませんし、


失敗した原因を突き止めて
改善していく作業を繰り返していくのです。


改善してはまた実行してうまくいかなければ
うまくいくまで改善するという作業を
繰り返すことで習慣化できるようになります。

習慣化するとやらずにはいられなくなる


習慣化できるようになると
今度はやらないと気分が悪くなります。


やって当たり前のことをやっていない
自分に対して不快さを感じてきます。


例えば、毎日学校に行くことが
習慣になっているなら、


いざ何らかの理由で学校に行けなくなると
なんだか不快な気分になっていきます。


あれだけ学校に行きたくないと
言っていたにも関わらず、


いざ学校が休校になると
どうしたらいいのかわからずに


不安になる理由は学校に行くのが
習慣になっているからです。


つまり、それまで習慣化していたことが
習慣にならなくなると
嫌気がさしてくるのです。


しかし、その嫌気も習慣化してくると
心地よくなってしまい、
新しい習慣になってしまいます。


習慣化していくと無意識に
できるようになっているため、


たとえ疲れて頭が回らなくても
意外とできてしまうものです。


習慣化できるようになれば
スポーツならどんなに緊張した場面であっても
自ずとできてしまいます。


たとえとっさの判断だったとしても
身体が覚えているため、
瞬時に身体が覚えたことができるのです。


習慣化できるようになるまでは
莫大な労力が必要になりますが、


習慣化できるようになれば
少ない労力でこなせるようになります。


習慣化できるようになることで
新しい自分へと変わっていきます。


習慣化できるようになるまでが難しいですが、
習慣化できるようになるまで
根気よく続けていきましょう。

まとめ


習慣化していくことは並ならぬ
継続した努力が必要になってきます。


努力を継続できるように
なれば習慣化できます。


しかし、なぜ習慣化できないのかと
言いますと新しい習慣をする
自分に対して嫌気がするからです。


今までの自分でいることは
コンフォートゾーンにいることに
なってしまうため、


成長していくにはコンフォートゾーンを
大きくする必要があります。


習慣化できるようになれば
コンフォートゾーンが大きくなった証拠です。


しかし、コンフォートゾーンを
大きくするには様々な葛藤を
自分の中でしていくことになります。


様々な葛藤をして負けてしまう方が多いので
習慣化をテーマにした書籍が売れるのです。


書籍は人々が求めていない内容のものを
書いていてもそもそも売れないのです。


誰もが習慣化できずに悩んでいるから習慣化を
テーマにした書籍が求められるのです。


習慣化できるようになれば
成長した新しい自分になれます。


新しい自分になること自体は
難しいことですが、


習慣化できるように
根気よく続けていけば新しい自分になれます。


新しい自分になれれば
見えている世界も変わってきます。


もし、現在続けていることがあるのなら
根気よく続けていきましょう。


そのためには続けている理由も
自分の中で明確にすることが重要なのです。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら