思い切って恐れることなく行動を起こしていくために必要な3つの手順


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は思い切って恐れることなく
行動を起こしていくために必要な3つの手順
というテーマでお話しします。

行動後のリスクよりもリターンを多く書く


何かやりたいと思っていても
実際に行動に移せないのはこんなことを
したら馬鹿にされるとか、


笑われて馬鹿にされるといった
リスクを想像してしまうからです。


確かに笑われて馬鹿にされるといった
嫌な思いをは誰もしたくありません。


しかし、馬鹿にされるという結果が出たのは
実際に行動に移したからです。


そもそも、何もしなければ
他人から評価されることはありませんが、


同時に何も経験することがないため、
何の成長もありません。


それに馬鹿にするかどうかを決めるのは
他人であってあなたではありません。


行動したあとに他人がどう思うかばかりを
気にしていては何もできないままです。


それよりも、行動に移したことによって
どんなリターンが得られるのかを
考えた方が行動に移しやすくなります。


行動したことによってどんな
ワクワク感が得られるのか、


どんなにうれしい気持ちになるのかを
考えた方が行動に移しやすくなります。


人はリスクよりもリターンの方に魅力を
感じてしまえば行動してしまいます。


もちろん、リターンよりもリスクの方が
大きいと感じることに対しては
無理に行動する必要はありません。


そもそも、リスクの方ばかり考えてしまうと
いうことは本当はやりたくないことですので、


自分の気持ちを無視してまで
やる必要はありません。


自分の気持ちに反したことをやっても
長続きしませんし、


何より、自己不一致になって
途中で投げ出してしまいます。


もし、やりたいかどうかわからなければ
やった後に出てくるリスクとリターンを
紙に書き出してみましょう。


リターンの方がたくさん書ければ
思い切って挑戦すればいいですし、


リスクの方がたくさん書ければ
やめておきましょう。

実際に行動した自分の姿を想像する


実際に行動した後の自分の姿を想像することで
こんな未来に進みたいのか
進みたくないのかを決めることができます。


こんな未来に進みたいと思えれば
行動すればいいですし、


進みたくないと思ってしまえば
進む必要はありません。


ただし、物事は必ずしもこちらが
想像したとおりになるとは限らないのです。


行動してみたら想像以上に難しかったと
思うこともあれば案外楽勝だったという
結果になることも珍しくありません。


想像はあくまでもあなたが知っている
範囲でしか想像できないのであって、
知らない範囲から想像することはできません。


行動したいけど行動できないという
葛藤に悩まされたら情報収集を
行うことをおすすめします。


情報収集を行うことによって誤解している
部分を見つけて修正することもできますし、


新しく得た情報によって
上書きすることもできます。


もちろん、あなたがやりたいという
気持ちがなくてはいくら情報収集しても


やる気もでないという気持ちから
やらない現実を引き起こすのです。


ですので、本当にやってみたいと
思える気持ちを大事にすることができなければ


いくら情報収集しても
時間の無駄になってしまいます。


情報収集を行うことによって
実際に行動した自分の姿がより
成功した姿に変わっていきます。


しかも、情報を多く集めれば集めるほど
確信を持てるようになっていきます。


ですので、なかなか行動に移せない方は
情報収集してそれでも行動したいかどうかを
自分の気持ちに問いかけてみましょう。

実際に行動しなければ何も変わらない


書籍やインターネットで情報収集を
たくさん行っても実際に行動しなければ
現実は何も変わりません。


行動しないままひたすら情報収集ばかり
していては単なるノウハウコレクターに
なってしまいます。


ノウハウは時間と共に使えなくなっていき、
新たにまた新しい情報を手に
入れなくてはなりません。


行動しないままでは
現実は何も変わりませんし、
何の成長もなく時間だけが過ぎていきます。


また、情報収集を1度やっただけでは
手に入れた情報を完全に理解できていません。


なぜなら、手に入れた情報を
完全に理解するには実際に
行動する必要があるからです。


人は自分の知っている範囲でしか
物事を判断できないため、


ご自身の知っている範囲で物事を
都合のいい解釈をしてしまうのです。


自分に都合のいい解釈ばかりしていては
情報の本来の意味を知らないまま


時間を過ごしていき、
実際に行動してもうまくいかないのです。


ですので、情報の本来の意味を知るためには
実際に行動に移すこと、


具体的には専門家に情報について
聞いてみることです。 


専門家に聞いてみることで
得た情報の正しい理解が
できるようになっていきます。


情報を正しく理解できるようになれば
行動するのにためらいもなく行動して、
納得できる結果を得ることができます。


最も大事なことは情報収集ではなく
実際に行動して誤解していた部分や


できなかった部分を修正して、
再度挑戦していくことです。


この失敗を修正して再度挑戦していく
という流れを繰り返していくことで
望んだ未来が実現するようになります。

まとめ


実際になかなか行動に移せない方も
数多くいるでしょう。


しかし、行動に移せる方と行動に
移せない方の違いは単なる失敗を
恐れないという気持ちだけなのであって、


決してどうすることも
できない能力の違いではありません。


行動に移せるのがうらやましいと
思うのであればとにかく行動することです。


こちらから行動しなければ
何も変わりませんし、
何の結果も得られることはありません。


つまり、現状維持のルートを選択して
しまっては知らず知らずの間に
衰退の道を進んでいきます。


ですので、失敗やうまくいかない結果を
恐れることなく思い切って
行動していきましょう。


誰もが失敗やうまくいかない
結果を恐れていますが、


行動するかしないかで
今後の未来は変わっていきます。


行動するかしないかというほんの少しの差で
未来が大きく変わってしまいます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら