完璧主義をやめて未熟な自分を許せると前に進みやすくなる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は完璧主義をやめて未熟な自分を
許せると前に進みやすくなる
というテーマでお話しします。

完璧主義では苦しいだけ


絶対にこれができるようにならないと
成功しないという完璧主義では
いつまでたっても成功しません。


完璧主義になってしまいますと、
なかなか自分から行動できなくなり、


自分からゴーサインを
なかな出せなくなります。


なぜなら、完璧ではない自分自身を
許せないため完璧であることを
目標にするからです。


完璧であることを目標とすると
時間をかけすぎてしまって
いつまでたっても行動しなくなります。


完璧であることに
こだわってしまいますと、


主体的になれなくなり、
他人から認めなければ動けなくなります。


つまり、完璧主義になるということは
知らず知らずのうちに他人に
依存することになるのです。


他人に依存すると他人からの
期待に応えようとして
自分を受け入れられなくなります。


他人からの期待に応えようとすれば
するほど自分を見失っていき、


他人の価値観に当てはまらなければ
自分ではないと思い込むようになります。


しかも、他人の価値観も人
それぞれ異なっているため、


人に合わせて価値観を変えてしまえば
どれが本当の自分か分からなく
なってしまいます。


このように自分を見失っていくのが
完璧主義者の特徴であるため、


完璧主義になっても
何のメリットもありません。


完璧でいることは自分で自分を
苦しめていくだけですので


完璧であることを手放した方が
心の負担が軽減されていきます。


完璧ではない未熟な自分を
許せる状態になると


こちらと価値観が合わない方とは
無理に付き合わないようになるため
心の負担が軽減されていきます。


そもそも、人は誰しも
完璧ではありませんし、


自分で完璧だと思っても
他人から見れば完璧ではないのです。

未熟であることは悪いことではない


未熟である自分を責めても
何もできませんし、


未熟な自分を責めてしまっても
何の成長もありません。


ですので、未熟な自分を許しつつ
自分から行動していくしか
成長していく方法はありません。


未熟であれば壁にぶつかることは
当然ありますので、


壁にぶつかる度にどうすれば
この壁を乗り越えられるのか
考えていけば良いのです。


どんなに事前準備をしていても
想定外のことが起こることは
珍しいことではありません。


もちろん、事前準備をすることによって
リスクを軽減できますので


事前準備そのものを
否定するつもりはありません。


しかし、事前準備はあくまでこちらが
想定できる範囲でしか準備出来ないため、
想定外の事に対しては準備出来ません。


事前準備も当然、経験していくことで
事前準備の質も上がっていくため


リスクをより軽減できるように
なっていきます。


つまり、未熟な自分であることを
受け入れながら行動していくことで
自分自身を成長させられるのです。


どんな商品開発をするにしても
試行錯誤を未熟なまま何度も繰り返して
やっと市場に出しているのです。


どんな自分が他人に貢献できるのか
考えている時間があるのなら
未熟なまま他人に貢献していくことです。


資格を取ってからキャリアを積んでから
他人に貢献しようと思ってしまっては


実践をやろうとしないままで
終わってしまいます。


多くの訓練をすることよりも
多くの実践をすることの方が
はるかに重要であり、


多くのことを実践から学んでいけるため
速いスピードで成長できます。

未熟なまま成功体験を積んでいく


未熟なままで成功体験を積んでいく
不可能だと思う方が
いるかもしれませんが、


未熟ではなく完璧になってから
成功体験を積んでいくという方が
明らかに成長しません。


完璧になってから行動しようと思えば
思うほど行動できなくなり、
時間だけが過ぎていきます。


ですので、今のあなたのままで行動して
成功体験を積んでいきましょう。


今のあなたの能力で人助けを
していけばいいのですし、


何よりあなたよりも能力が
上の方はたくさんいるので、


その方々よりも上でなくては
ならないと思ったらいつまでたっても
成功体験は積めません。


どんな方でも最初から
すごかったわけではありませんし、


シンデレラストーリーのような人生を
送っているように思える方でも


成功するまでにかなり
苦しかった時期があったのです。


もし、最初からトントン拍子に
進めていける方がいましたら、


きっと他人を助けようとは
思えないでしょう。


なぜなら、他人の辛さや苦しさが
トントン拍子で進んできた方には
わからないので


なぜ進めない方が
いるのか理解できないからです。


どんな方でも最初から
完璧ではありませんし、


自分の中で完璧だと思えても
自分より上の方から見れば
全く完璧ではないのです。


ですので、優れた実績がなければ
自分は駄目なんだと思わずに
未熟な自分で行動していきましょう。


優れた実績があれば100%
うまくいくわけでもありませんし、


もしかしたら、優れた実績がない方が
他人に対して親身になれて
うまくいくかもしれません。


いずれにせよ、実際に行動して
成功体験を多く積んでいかなくては
何も変わらないのです。


完璧主義を捨てて今のあなたの
状態でやりたいことに対して
挑戦していきましょう。

まとめ


完璧主義者になること自体
全く意味のないことであって、


完璧でなくてはならないという
発想を捨ててしまった方がより
生きやすい人生になります。


今のあなたができるところから
始めていって何度も試行錯誤を


繰り返していって最終的に
成功すればいいのです。


いきなり成功すること自体
ほとんどないことですし、


仮にいきなり成功したとしても
後々苦しい経験をすることになります。


完璧主義を捨て、未熟な自分を許して
夢に向かって挑戦していきましょう。


あなたより上の方と同じになろうと
無理に背伸びをすることなく
できるところから挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら