スタートが遅くてもあなたの工夫次第ではうまくいく

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回はスタートが遅くてもあなたの工夫次第ではうまくいくというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

悩むよりも早く始める

やってみたいことがあるけど年齢がもう若くないから無理だと思うこと自体もったいないことです。

やってみたいことをやらない理由が年齢のせいにしている限りいつまでもやってみたいことに手をつけようとはしません。

仮に早い時期にやってみたいこと始めていれば本当に納得できる結果を出せているのか疑わしいところです。

もし、どんなことでも早い時期に始めた人の方がうまくいくのであれば、挑戦したいと思う人はいなくなってしまいます。

そもそも、やらない理由やできない理由は探せばいくらでも出てきます。

やらない理由やできない理由を探しているだけでも時間を無駄にしてしまいます。

ですので、やらない理由やできない理由を探すよりも今この瞬間から始めた方がベストなのです。

今この瞬間から始めることで最初の課題を見つけられます。

課題が見つかれば課題を克服するための努力をしていくことです。

また、やってみたいことをやる時期を逃せば逃すほど早く始めた人との差が広がります。

早く始めた人との差が広がれば広がるほどやってみたいことをやらなくなります。

ですので、やってみたいことをやらないで時間を無駄にするくらいなら今から始めましょう。

「年を取り過ぎているからやらない。」という言い訳をしては永久にやってみたいことをやることはありません。

そもそも、あなたが何もしなくても時間はどんどん過ぎていきます。

後からあの時やってみたいことをやっておけばよかったと後悔します。

ですので、やってみたいことをやらないで先延ばししても何のメリットもありません。

ただあの時やっておけばよかったと後悔する気持ちを強くするだけです。

グズグズしている間に差がついてしまう

やってみたいことをやるかどうか迷ってグズグズしている間にも時間が過ぎていくからです。

あなたが迷ってグズグズしている間に他人はあなたのやってみたいことを始めてしまいます。

しかも、あなたがやるかどうか迷っている間に他人との差がますます開くだけです。

ですので、やるかどうか迷っているくらいならさっさと始めましょう。

不完全な状態から始めていった方が早く成長していけます。

やるかどうかを躊躇う理由はやる前から結果を気にしているからです。

そもそも、やる前からやった後の結果を気にするだけ無駄なことです。

なぜなら、やった後の結果は実際にやってみなくてはわからないからです。

ですので、実際にやる前から勝手に結果を妄想する行為をやめましょう。

実際にやってみるとあなたがコントロールできない他人の思考や行動などがやってみたいことに関わってくるのです。

また、天候などの自然現象はあなたの力ではコントロールできない要素も関わってきます。

もし、あなたがコントロールできる部分しかやってみたいことに関わるのであれば難なく達成できているはずです。

ですので、やる前からあれこれ妄想するよりも早くやりたいことを始めましょう。

完璧な状態ではなく不完全な状態のまま始めていくことを許可していくのです。

やってみたいことを早く始めた方が早く課題を見つけられます。

課題を見つけて克服して成長していくと結果を出せます。

自分で工夫していく

私もやってみたいと思うことをいざ取り組んでみると嫌な思いをすることがあります。

特に私よりも早く始めた人との差を見せつけられて嫌な思いをしました。

私よりもキックボクシング早く始めた人の方が言うまでもなく強かったのです。

もちろん、キックボクシングをもっと早く始めた方がよかったなと思うことはありました。

早く始めた人との差を埋めるために早く始めた人よりも練習量を倍にして取り組んでみました。

しかし、キックボクシングの練習量を倍にしてもまだ早く始めた人には追いつけませんでした。

追いつけないことに悩んだ結果、自ら別のジムにパーソナルトレーニングを申し込みました。

パーソナルトレーニングを申し込むことによって指導者から的確なアドバイスをもらえるようになったのです。

パーソナルトレーニングを始めてからパーソナルトレーニング中は質の高い練習をしている実感を持ちました。

また、パーソナルトレーニングを申し込んで練習のやり方や課題を教えてもらいました。

自分で考えて工夫したり、疑問点があれば解決したりしていくうちに早く始めた方よりも上達していきました。

始めるのが遅いからというのはやりたくない言い訳に過ぎません。

本当にやってみたいことであれば自分で考えて行動に移していきます。

また疑問点が出てくれば指導者に相談して解決していこうとします。

ですので、年齢を重ねすぎたからやりたくないという理由は単なる言い訳に過ぎません。

なぜなら、必ずしも早く始めた人の方がいい結果を残せているとは限らないからです。

あなたの工夫次第で早く始めた人よりもいい結果を残せるようになれます。

ですので、やってみたいことがあれば年齢を言い訳にせず思い切ってやってみましょう。

まとめ

やってみたいことを始めるのが遅かったと悲観する必要はありません。

なぜなら、あなたの努力次第で早く始めた人の差を埋められるからです。

自分で常に考えて行動していくことで早く始めた人を追い越せることもあります。

つまり、始めた時の年齢よりもやってみたいことに対する姿勢が重要なのです。

やりたくない理由を年齢のせいにしても何も変わりません。

やってみたいと思ったらすぐに実行に移して取り組んでいきましょう。

もちろん、自分で考えて工夫しながら取り組んでいくことです。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました