過去に体験した嫌な出来事と現在起っている出来事は別物


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は過去に体験した嫌な出来事と
現在起っている出来事は別物
というテーマでお話しします。

似たようなことでも状況は全く同じではない


過去にあなたが体験したことと
似たようなことが現在起っていても過去とは
完全に同じ状況ではありません。


過去と現在では登場人物や場面、
あなたが現在までに経験して


きたことなどが異なっているため、
過去と同じように思えて違うのです。


現在の状況は全くの過去のものとは
同じではありませんので別のもの
として捉えておきましょう。


今日まで経験してきたことによって
あなたは成長しているので、
現在のあなたは過去のあなたではありません。


ですので、過去にできなかったことが
今になってできるように
なっていることもあり得ます。


人は様々なことを経験していくと
知らず知らずの間に成長していきます。


例えば、明日、人前でプレゼンテーションを
やることになったとして、


1ヶ月前にプレゼンテーションの
失敗で落ち込んだとします。


落ち込んだとしても同じテーマの
プレゼンテーションを明日やることになっても
1ヶ月前のあなたではありません。


なぜなら、1ヶ月前のあなたはしどろもどろで
プレゼンテーションをやった過去があっても


特訓を積み重ねてきたため成長して明日の
プレゼンテーションに臨んでいるからです。


似たような状況であっても練習して成長した
あなたは過去のあなたではありません。


別のあなたになっているため過去とは
違うの結果をもたらすことになります。


もちろん、何の特訓もしなければ
同じような結果になってしまうのは
言うまでもありません。

過去とは全く同じではない


過去のあなたと現在のあなたは
同一人物であって同一人物ではありません。


なぜなら、過去のあなたがいなければ
現在のあなたが存在しないからです。


もし、過去のあなたが消滅していましたら、
現在のあなたが存在しなくなります。


過去のあなたが取った行動が
現在のあなたを作り出したのです。


そして今、過去と似たような
出来事が起こっていても過去と
全く同じ出来事ではありません。


ですので、過去の失敗を蒸し返して
出来ないとか無理だとか
思わないようにしましょう。


過去の失敗を蒸し返してしまっては
いつまでも前に進めませんし、
過去のことを思い出しても前には進めません。


大事なことは思考を現在の出来事に
向けてどうすればこの嫌な出来事を
乗り越えられるのかに集中することです。


過去に意識を持っていくのではなく
現在に意識を持っていくことです。


たとえ過去がどんな結果だったとしても
現在のあなたには関係ありませんので、


現在のあなたができることに
集中していきましょう。


過去に捕らわれてばかりいては前に
進めずに成長しないままの状態で、


その原因は過去に嫌なことを
経験したからやりたくないのでしょう。


しかし、やりたくないまま過ごしていても
時間だけが過ぎていき、


自分から何もしなければ当然、
何の成長もありません。


新しい自分になりたいのなら
思い切って挑戦していきましょう。

過去のトラウマを言い訳にせず挑戦する


過去のトラウマを克服したいのであれば
思い切って挑戦することをおすすめします。


思い切って挑戦した結果、克服した未来に
進めれば今までとは違う自分になれます。


しかし、それでもやりたくない
言い訳をするかもしれませんが、


克服して今までとは違う自分になりたいのか
もう一度自分に問いかけてみましょう。


本当に克服したいという気持ちを
確認しましたら思い切って挑戦しましょう。


もちろん、恐怖心はあるでしょうが、
恐怖心を持ったまま挑戦しても大丈夫です。


むしろ、恐怖心を失くしてから挑戦しようと
すれば時間を膨大に費やしてしまい、
やる気がなくなってしまいます。


ですので、恐怖心を持ったまま挑戦して、
何かあればその時に対応する
気持ちでいましょう。


これから挑戦することに対する対策は
ある程度想定しておくくらいで大丈夫です。


あまり可能性が低いものまで
対策を立ててしまいますと


対策を立てること自体が目的になってしまい、
目的が変わってしまいます。


ですので、対策もほどほどに立てて
後は実践していくだけです。


実践していく際に過去のトラウマを
思い出してしまいますとなかなか
前に進めなくなるでしょう。


しかし、過去のトラウマに対して極度に恐れて
何も行動に移せないのでは成長しません。


恐れていてもいいので、
恐れながら行動しましょう。


人は誰しも挑戦することに対しては
恐怖心を持っていますので恐怖心がある
自分を認めていきましょう。

まとめ


過去に苦い思いをしたことを思い出せる
ような出来事は今後来るかもしれません。


しかし、これから先、過去を思い出せる
ような出来事が起っても
過去のものとは同じではありません。


なぜなら、過去とは違うあなたが
現在に存在するからです。


過去に辛い経験をしたけれども
乗り越えるために努力をして
成長したあなたであれば今後、


過去と似たような出来事があっても
乗り越えることができます。


ですので、たとえ同じ失敗であったとしても
過去とは中身が違う結果を
手に入れることができます。


もちろん、努力していることが前提ですので
何の努力もしていなければ過去と
全く同じ結果になるだけです。


過去に人前で話すときに
何も言えなかったとしても


今日までしっかりと練習をしていれば
過去とは違う結果になります。


ですので、過去と同じような人前で話す
機会があったとしても違う結果になります。


過去に失敗したからといって
現在も失敗するとは限りません。


恐怖心を抱いているかもしれませんが、
恐怖心を抱いている自分を認めて
挑戦していきましょう。


誰にだって恐怖心はありますし、
恐怖心を無くしてから挑戦しようとしますと
莫大な時間を費やしてしまいます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました