周囲の評価を気にしなくなると自然体でいられるようになる

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は周囲の評価を気にしなくなると自然体でいられるようになるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

周囲の評価を気にしない

周囲の評価を気にして自然体でいるのが嫌だと思うことはありせんか?

結論から言うと周囲はこちらが思うほどこちらのことを気にしていません。

しかし、全くこちらに無関心というわけでもありません。

つまり、周囲はそこそこ関心を持っているだけなのです。

よほどこちらのことが好きな人、あるいは嫌いな人しか関心がありません。

80%以上の人がどうでもいいと思っているのです。

ですので、周囲の評価を気にするのをやめて自然体でいるようにしましょう。

自然体でいる方が自分の気持ちに偽らなくなります。

どう思うかは人それぞれ

なぜなら、周囲がこちらのことをどう思うかは人それぞれ異なるからです。

こちらのことを好意的に思う人もいれば嫌悪感を抱く人もいます。

嫌悪感を抱く人から好かれようとすればするほど自分を苦しめます。

代わりにこちらに対して好意的な態度を持ってくれる人を大事にしていく方が生き生きとしてられます。

中には意図的に好意を持ってこちらを騙してくる人もいます。

しかし、必ず化けの皮がはがれるので心配する必要はありません。

ですので、こちらのことを好意的に思う人を大事にしていきましょう。

自然体でいる

私はかつて周囲の評価をかなり気にしていました。

特に毒親からの「そんなことやってもみんなに笑われるよ」といった台詞によって周囲の評価を気にするようになっていました。

そんな毒親からの台詞を毎日のように聞いていたため、自分から行動を起こせませんでした。

そして、周囲からの評価を気にしなくなったキッカケは私のことを否定することなく受け入れてくれたスクールカウンセラーとの出会いでした。

スクールカウンセラーと出会ったことで私のことを肯定的に受け入れてくれる人の存在を知りました。

同時に私のことをどう思うかは人それぞれ異なることを知り、周囲からの評価を気にしなくなったのです。

周囲からの評価を気にしなくなったことで自分の気持ちを思い切って出せるようになりました。

ですので、社会のルールに反しない程度で周囲の評価を気にしないようにしましょう。

周囲の評価を気にしなくなることで自然体でいられるようになります。

まとめ

周囲の評価を気にして自分を偽ることは無駄な行為です。

なぜなら、実際には他人はあまり気にしておらず、好意的な人や嫌悪感を抱く人もいるからです。

ですので、自分を偽ることなく自然体の自分を出していきましょう。

自然体の自分を出していくことで挑戦する意欲や行動する意欲も出てくるようになります。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました