信用できるアドバイスを見極めていくと道を切り開ける

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は信用できるアドバイスを見極めていくと道を切り開けるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

自分で決める

アドバイスをもらったら全部受け入れていませんか?

もらったアドバイスを全部受け入れてしまうと、どうしたらいいのか分からなくなってしまいます。

どうしたらいいのか分からなければ行動できません。

そもそも、アドバイスには役に立つものもあれば、全く的外れなものもあります。

もし、どのアドバイスが役に立つか分からなければ、信用できる人からのアドバイスを選ぶことです。

そして、自分で選んだアドバイスが間違っていても、アドバイスをした相手のせいにしてはいけません。

なぜなら、相手のせいにすると他責思考になり、相手に依存した人生を送ることになります。

相手に依存した人生では、自分で物事を決定できるようになれません。

ですので、受け入れるアドバイスを自分で決めましょう。

混乱しなくなる

なぜなら、どのアドバイスを受け入れるのかを決めることで混乱しなくなるからです。

受け入れるアドバイスを決める基準はアドバイスした相手が信用できるかどうかという点です。

相手が信用できない人であれば、アドバイスの内容が合っていても聞く必要はありません。

なぜなら、こちらが求めていないアドバイスは不快に感じるだけだからです。

アドバイスをする人の中には単にマウントを取りたいだけの人もいます。

マウントを取りたいだけの人のアドバイスは全く聞く価値がありません。

ですので、信用できる人のアドバイスだけを参考に受け入れていきましょう。

信用できる人のアドバイスを受け入れる

私は自分が信用できる人以外からのアドバイスを受け入れることはありません。

なぜなら、私が求めていないアドバイスをもらっても迷惑だからです。

キックボクシングのジムで他の会員からアドバイスをもらっても、「ありがとうございます。」と返して聞き流しています。

代わりに私がパーソナルレッスンを依頼しているトレーナーからのアドバイスを受け入れています。

そして、他の会員からもらったアドバイスを自分に合っているかどうか確かめ、合っていれば受け入れているのです。

たとえアドバイスの内容が正しくても、アドバイスをする相手によってこちらの捉え方も変わります。

ですので、どのアドバイスを受け入れるのかを自分で決めましょう。

まとめ

アドバイスは全て受け入れることで混乱しやすくなります。

なぜなら、役に立つアドバイスもあれば、的外れなものもあるからです。

ですので、受け入れるアドバイスを自分で決定しましょう。

自分で受け入れるアドバイスを決めることで他人に依存することなく自分の道を切り開けるようになります。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました