無理をしてまで頑張らなくなると時間を有効に使える

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は無理をしてまで頑張らなくなると時間を有効に使えるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

気持ちに従ってやめる

「こんなこと、頑張っても意味がない」と思うことはありますか?

頑張っても意味がないと思ったら、無理に頑張る必要はありません。

むしろ、やらない方が時間を無駄にしないため、ベストな選択です。

たとえ他人がどんなに「頑張った方が良い」と推奨しても、こちらが頑張る理由が見つからなければ無理をしてまでやる必要はありません。

仮に無理に頑張って取り組んだとしても、納得できる結果は出ません。

ですので、頑張る意味を見いだせない場合は、自分の気持ちに従ってやめましょう。

時間を有効に使える

なぜなら、頑張る意味がないと感じることをやめることで時間を有効に使えるからです。

どんなに他人から勧められても、こちらが頑張る意味がないと思ったら継続できずにやめてしまいます。

本当に継続できるのであれば、頑張っているという意識は必要ありません。

なぜなら、頑張っている感覚ではなく、できて当たり前という感覚になっているからです。

ですので、自分で頑張る意味が見いだせない場合は、無理に頑張るのをやめましょう。

頑張らなくなることで、時間を有効に使えるようになります。

継続できる

私も頑張る意味がないと感じたら、やらないようにしています。

なぜなら、頑張る意味がないことをやっても、時間の無駄遣いだと思ってしまうからです。

一方で、頑張っている感覚がないけれど、他人から見れば頑張っているように思われることを取り組んでいます。

例えば、数学の勉強やキックボクシングの練習です。

これらは別に誰からも強制されることなく、上達方法を自分で調べたり、疑問点があれば聞いたりしています。

自分から主体的に行動している様子を見て「頑張っているね」と言われることがあります。

しかし、私からすれば頑張っているという感覚はありません。

もし、頑張るという感覚を持っていれば、上達方法を調べるだけでも苦痛に思ってしまいます。

苦痛だと思ってしまえば、継続することも好きになることもできません。

ですので、嫌々ながら頑張っている感覚があるのであれば、やめましょう。

まとめ

頑張る意味を見いだせないなら、頑張る必要はありません。

なぜなら、他人の推奨も自分の理由がないと成果に結びつかないからです。

ですので、頑張る意味がないと思ったら、無理に続けることなくやめましょう。

頑張る意味がないことをやらなくなると時間を有効に使えるようになります。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました