過去の栄光にしがみついていると年老いていく


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は過去の栄光にしがみ
ついていると年老いていく
というテーマでお話しします。

過去の栄光ばかり話している方は今を生きようとはしない


過去の栄光の思い出を楽しそうに
話をしているのは老人だけに限らず、
働き盛りの世代や若者にもいます。


しかし、過去の栄光ばかり
他人に自慢している方は年齢を問わずに
精神的に年老いています。


なぜなら、新しいことに挑戦することを
やめた時点で老いが始まっていくからです。


昔の仲間の集まりで昔話ばかりで盛り上がって
今の話を全くしない方々と一緒にいても


こちらのメンタルまで年寄りに
なった気分になってしまいます。


「昔はよかった。」「今は楽しくない。」と
いった現在を否定している言葉が多ければ
多いほど年老いた気持ちになっていきます。


たとえ年齢が若い方であっても
このような現在を否定する言葉ばかり言って
いると知らない間に虚しさが溢れてきます。


もちろん、過去に勝ち取った
栄光そのものは凄いですし、
栄光を勝ち取った過程は尊敬します。


しかし、いつまでも過去に
勝ち取った栄光にしがみついていては
痛々しい人物になっていきます。


過去の栄光にこだわる理由は過去の栄光を
失うことを恐れているからです。


過去の栄光を失うことで自分の
アイデンティティが失うと思っているため
新たな挑戦をしようとはしません。


しかし、新たな挑戦をしても過去の栄光は
失われることはありませんし、


新たな挑戦をすることでより
自分自身が磨かれていきます。


過去の栄光に執着していくよりも
新たな挑戦をしていく方がより
周囲からも評価されていきます。

変化を恐れている


過去の栄光にしがみついている理由は
変化を恐れているからです。


変化が起きることによって自分の地位を
奪われてしまうことを恐れているため
過去の栄光にしがみついているのです。


自分の地位を奪われることを
恐れている時点で自己肯定感も低く、
栄光がない自分になることを恐れています。


しかし、挑戦して栄光がなくなって
しまうことよりも栄光にしがみついている方が


はるかに格好悪いということに
気づいていないので過去ばかりに
意識が向いています。


栄光そのものを持っている
自分に酔っているため栄光を持っていないもの
に対しては傲慢な態度を取っています。


当然傲慢な態度を取っていれば周囲から見ると
痛々しい印象しか持たれません。


過去の栄光に執着していると
人間的にも醜くなっていきます。


過去の栄光を失うことを恐れるあまりに
過去の栄光を奪い取ろうとするものを
許せなくなります。


そもそも、自分より優れた結果を出した方を
恨むこと自体が間違いなのですが。


自分よりも優れた結果を出す他人を
恨んでも何も始まりませんし、
何も現状は変わりません。


自分自身も進化していかなくては
周囲に取り残されてしまいます。


現にここ10年の携帯電話の性能は10年前のもの
よりも遙かに優れた性能になっています。


10年前と同じ携帯電話を使おうとしても
ほとんどの機能が今の機能に対応して
いないため最新機種を使わざるを得ません。


ですので、携帯電話のように自分自身を
成長させる努力をしていきましょう。

今を生きなければ置いて行かれる


過去の栄光に執着していては知らない間に
周囲から抜かされていきます。


過去の栄光に執着するということは
今を生きることを拒否しているため
老化していくことになります。


老化していくからこそ知らない間に
気がつけば衰退していくのです。


過去の栄光に執着しないで努力して
新しい栄光を常につかんでいく姿勢がなければ
若々しい精神を持つことができないのです。


ですので、常に現状に満足することなく
常に上を見てさらに成長していく努力を続けて
いくことで今を生きることができます。


あなたが成長する気が無くても周囲は
勝手に成長していくため常に努力を
絶えることなくやり続けるのです。


過去の終身雇用で生きていけるという発想では
今後は生き残っていけませんし、
企業もあなたを守ろうとはしません。


あなたを守れるのはあなたしかいませんので
自分でしっかりと今この瞬間を
懸命に生きていきましょう。


自分の将来はどうなりたいのか、
どんな生き方をしたいのかを明確にすると
現状維持のルートを進まなくなります。


あなたが心からやりたいことに
打ち込んでいれば知らず知らずの間に成長して
今を生きることができます。


自分の気持ちに正直になって心から
やりたいことに打ち込んでいきましょう。


他人がどう思うかどう評価するかは
こちらには関係ありませんので
自分の気持ちに正直になりましょう。

まとめ


過去の栄光にしがみついて新しいことに
挑戦しないことがいかに醜いことであるのか
想像できたかと思います。


常に自分から新しいことに挑戦して
いかなくては周囲に取り残されて孤立し、
やがて衰退してしまいます。


新しいことに挑戦する姿勢がなくなって
過去の栄光に固執した時点で
老化が始まっていきます。


過去の栄光に固執しているは
老人だけでなく若者にも当てはまります。


学生の頃に勝ち取った栄光に固執して
社会に出たら何もしなくなったら
何もしなくなった時点で老化が始まります。


この場合の老化は見た目の老化ではなく
精神的に老化していくという事であり、
精神的な老化は年齢に関係なく起こります。


ですので、常に挑戦する姿勢を持ち続けて
新しい栄光をつかんでいく
努力を続けていきましょう。


新しい栄光をつかむ努力はやりたいことに
全力に取り組んでいれば意識することなく
努力を継続することです。


常にどんな時代になっても挑戦する姿勢を
忘れずに過ごしていきましょう。


常に前を向いていき過去は過去のまま放置して、
今がうまくいかなくても過去に


執着することなく進歩していくという
意識を持って毎日を過ごしていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら