立ち止まって悩むよりもとにかく行動に移していく


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は立ち止まって悩むよりも
とにかく行動に移していく
というテーマでお話しします。

悶々と悩んでも時間が過ぎるだけ


何かに悩んでいて時間を
無駄にしてしまうくらいなら


早く行動に移した方が
解決しやすくなります。


ですので、悩んで立ち止まって
しまうくらいなら
嫌々ながらも行動した方が前に進めます。


行動していくと意外にも
前に進めてしまうことが
少なくありません。


重要度が低くてもいいので
行動していくと案外思っているよりも
前に進めて行けてしまいます。


ですので、何もしないで悶々
としているよりも悶々とした
状態のままで何かをしていきましょう。


やりたくないなぁと思いつつも
やらなくてはいけないと


思っていることに少しでも
早く取りかかると早く片付きます。


何か行動しているうちにもしかしたら、
何か新しいことがひらめくことが
あるかもしれません。


ひらめいた瞬間、すぐに行動していくと
かなりのスピードで進んでいけます。


ですので、一度ひらめいたら休むことなく
一気に集中して一気に
終わらせてしまいましょう。


また、時には自分1人でどう頑張っても
前に進めないことがあります。


なかなか前に進めないなと
感じてしまいましたら、


進めていない現状を他の人に
話してみましょう。


他の人に話してみると
ひらめくこともあるので


できれば信頼できる方に
話してみましょう。

人に話すとひらめくことがある


なぜ人に話すとひらめくのかと言いますと
自分では気づかなかった
視点を持っているため


その視点から新しいアイデアを
生み出せることができるからです。


自分1人では解決できなかったことが
あっという間に解決できてしまうことも
珍しくありません。


私も1人ではアイデアが
浮ばないことがあるため


行き詰まったときは誰かと
話をしています。


誰かと話すということで
自分に刺激を与えて


こんな視点でものを見ればいいのか
という衝撃を受けることもあります。


人によって話せることと
話せないことがあるでしょうから、


無理に話したくない相手に
話す必要はありません。


例えば、あなたの夢については
あなたの夢を応援してくれる方にだけ
話せばいいのであって


無理に話したくない方に
話さなくていいのです。


あなたが信頼できる方でなくては
あなたにとって適切な
アドバイスはもらえませんし、


無理に信頼していない方に話をしても
自己肯定感を下げるだけです。


誰にでも話せることなどありませんから
無理に誰にでも話す必要はありませんし、


無理だと思う方とは距離を
取って離れていきましょう。


考えることに疲れてしまいましたら
一度誰かに話してみるといいでしょう。


1人では難しいことも
たくさんありますが、


別の視点や客観的な視点を
入れることで解決できてしまう
ことは少なくありません。


とにかく行き詰まって
1人で悩んで時間ばかり


使ってしまうのは
もったいないのことですので、


わからないな、きついなと
思ったら話してみましょう。


もし、誰にも相談できる
相手がいないようでしたら、


読書をしてみると解決策が
見つかるかもしれません。


書籍にも著者の経験が書かれていて、
著者の経験から解決のヒントが
見つかるときもあります。


とにかく何とかしようと
思って行動してみましょう。

悩みながらでもとにかく行動する


悩んで立ち止まってしまうよりも
とにかく行動に移していくことです。


行動していくことで
見えてくることも少なくありませんし、


行動しながら悩んだ方が解決していく
スピードが速いのです。


悩んだまま行動しないのは
最も悪い選択であり、


先に進めないまま時間だけが
過ぎていく行為なのです。


ですので「~しながら行動する。」
というながら行動をしていくと
少しずつでも前に進めます。


少しずつでも前に進んでいく方が
長い目で見ていくと
大きな進歩につながっていきます。


もしかしたら、
悩んでしまって行動できない方は
完璧主義者である可能性が高いです。


というのも、悩みが完全に
解決できた状態でなければ


行動してはいけないという
思い込みがもしかすると


どこかで意識してるという
疑いがあるからです。


悩みを完全に解決してから
では多くの時間を
無駄にしてしまうことになります。


時間を無駄にしてしまいますと
締め切りに間に合わなかったり、


新しいことに気が向いてしまって
ほったらかしになってしまいます。


ほったかしでは中途半端な状態ですので
自己肯定感が上がることはありません。


自己肯定感を上げるためにも悩みが完全に
解決していない状態のまま行動していって


うまくいかない部分を改善していくことを
繰り返していく必要があります。


完全に悩みが解決できていない状態を
許して行動していきましょう。

まとめ


悩んだまま行動に移せない方が
多々いることと、


かつての私も悩んだまま
行動に移せませんでした。


しかし、悩んだままでは
時間だけが過ぎていき、


気が付けば締め切り間近だったという
ことも少なくありませんでした。


中でも、よくある夏休みの宿題も
いつも自由研究は締切間近に
終わらせていました。


何をテーマにしようかと
考えたまま時間だけが過ぎていき、


気が付けば締切間近だったので
とりあえず決めかけていたテーマでやる
ということになりました。


だからこそ、悩んだまま行動して
いった方が締切間近だと言って
焦ることがないのです。


もし、自由研究のテーマで悩んだままの
状態で自由研究に取り組んでいれば
気持ちにゆとりを持てたでしょう。


また、困ったときは早く相談した方が
早く解決できることの方が多いので


一人で悩みを抱え込まない
ようにしましょう。


困ったまま放置している状態が
最も最悪な状態ですので、


悩んだり困ったりしたら
とにかく行動に移していきましょう。


少しでも行動していく方が
早く解決して心にゆとりが持てて、
自己肯定感が上がります。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら