夢を叶えたければたくさんの失敗をする必要がある


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は夢を叶えたければたくさんの
失敗をする必要がある
というテーマでお話しします。

1度や2度の失敗で挫けてはいけない


1度や2度の失敗でもう無理だと
思ってしまってはその夢が
叶うことはありません。


なぜなら、本気で実現したい夢であれば
何十回でも何百回でも失敗してでも
実現したいと思っているからです。


そもそも、1度や2度やったくらいで
実現できるような夢があるとしたら、


あなたにとってそれは夢ではなく
当たり前にできることなのです。


1度も失敗をしないで成功したいと
思っているでしょうが、


全く失敗しないで成功したいと
思っている方ほど詐欺師にとっては
美味しい獲物なのです。


詐欺師は簡単でしかも短期間で
成功できると謳っていてしかも、


見えにくいところに成果を
保証するものではありませんと
書いてある商品を販売しています。


もちろん、失敗の原因から
逃れたいから記載してあるのですが、


成果を保証しないという部分を
見ないだろうと思惑もあります。


また、○○人が○○○万円を数ヶ月で
稼げるようになったと謳っていますが、


実際の受講生は相当な数がいますので、
実際はほんの数%しかできていません。


この分母を見せずに分子だけを
見せる数字の見せ方は宝くじの


高額当選本数や予備校の合格者数の
見せ方にも使われています。


もちろん、分母を見せたら
誰も宝くじを買いたいとも思いませんし、
予備校に行きたいとも思いません。


数回失敗しただけでやめてしまう方は
このようなからくりを知らないまま
この数字を鵜呑みにするのです。


本物の成功者は失敗の数が簡単に
楽して成功したいと思っている方が
想像できないほどの多いのです。


様々な試行錯誤を繰り返して
やっと成功をつかんだのです。


ですので、たかが1回や2回程度の失敗で
挫けること自体が甘い考えなのです。

成功者は失敗の数が桁違い


成功者の中でも先駆者はさらに失敗の数が
多いのでかなりの苦労をしています。


何もない時代から様々な
試行錯誤を繰り返していき、


次の方が困らないようにと
新しいシステムを構築しています。


例えば、SNSがない時代では
こちらのことを知ってもらうには
直接電話して会ってもらうように約束したり、


チラシを作っていろんな場所に
出向いて配っていたのです。


今ならSNSでこちらから情報発信していけば
簡単にこちらのことを知ってもらえます。


わざわざ1人1人に手紙を書いたり、
電話をしてこちらのことを
知ってもらう必要は無いのです。


わざわざ時間と労力を多く使うことをしないで
こちらのことを知ってもらえる
ようになっているので、


SNSがない時代の先駆者はとてつもない
失敗の数をしているのだなと思えます。


ですので、1度や2度の失敗で
挫けているようではお話に
ならないということなのです。


何度も失敗をして失敗した原因を分析して、
同じ失敗が起こらないように工夫していく
手間を省いてはいけないのです。


万が一、同じ失敗をしたらさらに細かく
分析して失敗の原因を探っていくことです。


たかがほんの数回の失敗で挫けている場合
ではないことが想像できたでしょうか?


本当に夢を叶えたいのであれば失敗の数を
気にすることなく自分から
挑戦していかなくては夢が叶いません。


ですので、自分からどんどん挑戦して
失敗の数を増やして成功に
近づけていきましょう。

自分の殻を破りに行くこと


自分から挑戦していくと案外思っているよりも
できていることもありますし、
できていないこともあります。


やってみない限り何も分からないままの
現状維持の状態になってしまいます。


現状維持から脱出したいのであれば
とにかくやってみることです。


最初からうまくいく方なんて
0に近いほど存在しませんし、


最初からうまくいく方は
うまくいかない方の気持ちがわからないので
寄り添うことができません。


最初の第1歩を踏み出すことによって
あなたがどこにいるのかがわかります。


もちろん、中には自分の現在地を
知りたくないと思っている方も
少なからずいますが、


現実を認めたくないという
現実逃避に過ぎません。


いくら現実逃避をしたところで
事態は何も変わりませんし、
何よりも成長することもありません。


現実逃避をしたいのであれば
夢から遠ざかっていくだけですので
自分で自分の首を絞めることになります。


こんな自虐行為はもうやめて早く自分から
挑戦していった方が長い目で見れば


挑戦していくこと自体が
成長することになります。


自分から挑戦して失敗の数を増やしていく方が
自分の成長の糧になります。


失敗した分だけ痛みを知ることができ、
同じようなことで悩んでいる方を
助けることもできます。


自分のためにも他人のためにも
あえて挑戦して経験して行きましょう。

まとめ


楽して短期間で成功したいと
思っている方はいますが、


こんな甘い考えでは詐欺師に
とってはいい獲物に過ぎません。


楽して短期間で成功したいのであれば
とてつもない行動量が要求され、


少しでもうまくいかなければ
一気に足下が崩れてしまいます。


また、短期集中講座を受けていれば
短期間で成功できなければ講師から


こちらの人格を否定するくらいの激しい罵声や
怒号を浴びさせられることにもなります。


ですので、1度や2度でも失敗を避けたいと
思う発想を捨てて多くの失敗をしてでも
夢を叶えたいという発想に切り換えましょう。


多くの失敗によって学べることはありますし、
多くの失敗をしてきたからこそ


ちょっとやそっとでは崩れないくらい
足下が頑丈になっています。


本当の成功者は失敗の数も
桁違いですし、


失敗したときの対策も
たくさん知っているので、
他人にもきちんと教えられます。


失敗を恐れることなくこちらから
たくさん失敗してたくさん学んでいく
気持ちで挑戦していきましょう。


たくさん学べば後から始める方にも
貢献することができるようになります。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました