どんなに不満な環境でもその環境は自分次第で変えられる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はどんなに不満な環境でも
その環境は自分次第で変えられる
というテーマでお話しします。

今の環境が不満なら思い切って行動する


今の環境に不満だからといって
文句ばかり言っている時間があるなら


思い切って今いる環境を変えても
問題ありません。


しかし、それでも今いる環境を
変えられない理由はその悪いと思っている
環境が実は心地いいからです。


悪いと思っている環境が実は
心地いい環境だと指摘されると
違和感を感じるかもしれませんが、


本当に居心地が悪ければ
自ら行動を起こして環境を変えようとする、
あるいは別の環境に移ろうとします。


自分の力が発揮できないのは
環境のせいだと言って何もしない限り、
何も現状は変わりません。


行動しない自分自身に問題がある
にもかかわらず、文句ばかり言っても
誰も話を聞いてくれません。


こちらから行動しない限り、
世界の見え方が変わることはありません。


どんな理由であれ、自分から行動して
いかないと少しでも現状は変わりません。


いきなり大きく環境が
変化しないかもしれませんが、


継続して行動していくうちに
環境が変わっていきます。


もし、行動できないのであれば
行動できない理由を探してみて、


その理由が本当になくてはならない
ものなのか問いかけてみることです。


例えば、今住んでいるところは
駅から近くて周囲にはスーパーマーケットや


ドラッグストアなどが充実している
環境にいる中で家を引っ越したいけど


今の環境よりも嫌だったらどうしよう
という不安があるなら今と同等の環境が
ある場所を徹底的に探してみるのです。


もし、今と同等の環境だが見知らぬ
土地だから嫌だというなら見知らぬ土地と


充実している環境のどちらを
優先したいのか探ってみることです。


自分にとって何を優先したいのかを
探していくことで本当に大事にしたい
価値観が見えてきます。

不満ばかり口にしても何も変わらない


どんなに不満ばかり口にしても
誰も何とかしてくれません。


誰かに自分が今おかれている環境を
何とかして欲しいというのであれば
単なる甘えでしかありません。


誰かに何とかして欲しいというのは
他人に依存していることを
自ら主張しているようなものです。


誰もあなたの代わりにはなれませんし、
あなたが身を置きたい環境は
自分で決めることです。


逆に言えば、あなたはあなた以外の
人間の代わりにはならなくていいのです。


自己犠牲をしてまで他人の人生に
対する責任を取らなくていいのです。


自分が今置かれている環境に不満なら
自分で変えても変えたことに対する
責任は自分で取るものです。


他人に責任を押しつけたいのであれば
環境を変えずに現状維持のままで大丈夫です。


他人に責任を押しつけたいというのは
今の環境でいたいという証拠で、
無理に環境を変えなくてもいいのです。


環境を変えたいと思った瞬間に
環境を変える行動をすればいいのです。


そのタイミングは自分で
決めて大丈夫ですので、


無理に他人からアドバイスを
求める必要はありません。


自分の心の声に従って
このタイミングで環境を変えたいと
思った時に行動していきましょう。

なりたい自分になれる環境に身を置く


なりたい自分になれる環境に自分から
身を置かないと新しい自分にはなれません。


例えば、優しい性格になりたいなら
優しい方々がいる環境に身を置くことです。


もし、他人に対して厳しくなりたいなら
他人に厳しい方々だらけの
環境に身を置くことです。


ただし、他人に厳しくなるということは
自分にたくさん罵声と怒号を
浴びることになることです。


これに対して、人に対して
優しくなるということは、


自分にたくさんの優しい言葉を
浴びるようになります。


つまり、あなたにとって居心地がいい環境は
自分で決められるのであって、


あなたが今いる環境が本当に嫌なら
思い切って変えても大丈夫です。


最初はきついな不安だなと思うでしょうが、
本当に環境を変えたいと心から思っていれば


無意識に環境を変える
不安を減らそうとします。


本当にやりたいと望んでいることしか
実現しないので、やりたくないことを
無理にやる必要はありません。


今の環境を変えることでご自身の性格も
その環境に合った性格に変わっていきます。


どんな自分になりたいのかわからない場合、
自分との対話の時間が少ないため、


自分との対話の時間を
増やすことをおすすめします。


自分との対話をすることで
本当はどうしたいのかが少しでも
わかってくるようになります。


そして、本当にやりたいことを
少しずつでもいいので、
失敗を恐れずに実行していきましょう。

まとめ


今置かれている環境は実は自分で
選んだ環境なのです。


今の環境が自分が選んだものではないと
主張しても自分で自分以外の人間や


何らかの原因に従ったのは他ならない
自分自身であることに変わりありません。


そして、今の環境に不満ばかり
口にして何も変えようとしていないのも
自分のせいなのです。


しかし、環境を変えたいと思えば
いつでも環境は変えられます。


例えば、会社に行きたくなければ
会社を退職して別の仕事をしたり、
自分で事業を起こして環境を変えられます。


学校に行きたくなければ退学して
別の学校に行くなり、


義務教育期間であれば不登校で過ごしたりと
自らの意志で環境を変えられるのです。


環境が変わったら何が起こるのか
不安になるかもしれませんが、


実際に環境を変えてみなければ
分からないことがほとんどです。


しかも、勝手に想像して作った不安の
90%は起こることのない不安なのであり、


しかも、勝手に不安を想像すること
自体が環境を変えたくないと
主張していることと同じ事なのです。


本気で今の環境を変えたいのであれば
とにかく行動することです。


環境は自分の意志でコントロールでき、
優しくなりたいなら優しい方がいる場所へ、


厳しくなりたければ厳しい方々が
いる環境に行くだけで環境は変えられます。


文句や不満ばかり言っている時間があるなら
思い切って環境を変えましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました