自分を大事にできない人は他人を大事にできない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自分を大事にできない人は
他人を大事にできない
というテーマでお話しします。

自分よりも幸せそうな人を憎むのをやめる


自分を大事にできない人はあなたよりも
幸せそうな人を見かけただけ
憎んでしまいます。


例えば、自分が婚活で
うまくいっていない状態で


道ばたでたまたま通りかかったカップルを
見ただけで憎しみを持ってしまいます。


そのカップルは別にこちらに対して
何の面識もなく、


気にかけてもいないにも関わらず、
勝手にこちらが憎しみを
持ってしまっているのです。


端から見ればおかしな事だと思えるのですが、これが自分のことになってしまいますと


意外にもおかしな事とは
思えなくなっているのです。


それだけ視野も考えられる範囲も
狭くなっている証拠なのです。


人の事に関しては自分のことではないので
客観的な視点が持てても、


自分のことになってしまいますと
感情によって客観的な視点が
持ちにくくなってしまいます。


そのため、自分が不幸な状態に
陥ってしまいますと、

視野が狭くなってしまい、
自分の感情が無意識に出て
知らない間に相手を攻撃します。


もちろん、面識の無い方に直接攻撃を
することはほとんどありませんが、


間接的には羨ましい
という視線を送っています。


しかし、このようにして相手をひがんだり、
嫉んだりしても何のメリットもありません。


自分を大事にできない人は
自分よりも幸せそうな人を見るだけで
憎悪の対象にしてしまいます。


自分を大事にできるようになれば、
他人と自分は無関係だと割り切ってしまい、


他人がどんな状態であっても
気にしなくなります。


自分を大事にできるかできないかで
今後の人生は大きく変化していきます。

今の自分で幸せな部分を探す


あなたは今、本当に幸せではないでしょうか?
本当に幸せでなければ衣食住さえ
困難な状態になっているはずです。


いかかがでしょうか?
きちんと一定の収入を確保できて、
衣食住は確保できていますか?


もし、今のあなたが何かしら仕事をしていればその仕事をしている自分に対して
幸せに思うことです。


ひょっとしたら、
ブラック企業に勤めているの
かもしれませんが、


ご自身の能力を活かせない企業に
勤めていても何のメリットもありません。


ブラック企業にお勤めでしたら、
心身を壊してしまう前に


早めに転職するなりして、
ブラック企業から立ち去りましょう。


話を幸せな部分を探すことに戻しますが、
ブラック企業にお勤めであっても


生活ができていれば生活してきた
自分自身に感謝をすることです。


どんなに辛い思いをしてでも
今日まで頑張ってきたあなたに
花束を差し出していいのです。


辛い思いをしてでも頑張ってこれることは
並大抵のことではありませんので、


その点に関しましてはどうか
そんなあなたを認めてください。


今の自分の幸せはあなたが
当たり前だと思っている衣食住の確保や


仕事など身近すぎて
気づかないところにあります。


どんなにくだらないと
思えるようなことでも
くだらないと評価せず、


そのくだらないことに
感謝の気持ちを持つことです。


当たり前だと思っていることが
知らない間になくなってから感謝しておけば
良かったと思っても遅いのです。

自分がやりたいと思っていたことをやってみる


あなたがやりたいと思っていることを
抑制することなく解放していきましょう。


何か美味しいものを食べに行きたい、
今までやりたくても


やれなかったことに挑戦してみたいなど
自分の気持ちに正直になっていくと
自分を大事にできるようになっていきます。


自分を大事にできるようになっていくと
相手のことも大事に
できるようになっていきます。


婚活を例に挙げますと
婚活では相手のことを大事にできなければ
結婚相手として選ばれることはありません。


結婚相手として選ばれるためには
まずは自分で自分のことを
大事にできることが絶対条件です。


もし、自分のことを大事にできなければ
婚活中に相手の方と揉めやすくなってしまい、
なかなか婚活が終わらなくなってしまいます。


そして、自分のことを大事にできない方は
相手の方のことを大事にできないため、


相手の方に対する気配りはできませんし、
優しい態度や言葉を示すこともできません。


自分を大事にできない状態では
相手の方にも伝わってしまいますので、


まずは自分で自分自身を
満たすことから始めていきましょう。


自分を大事にできているなと
無意識で自分で思えるようになるまで
自分を大事にしていくのです。


あなたがやりたいことを解放するためにも
ドリームキラーからは離れていきましょう。


あなたがやりたいことを
バカにするような方と一緒にいる環境にいても


自分のことを大事に
できるようにはなりません。


ドリームキラーが両親であれば
1人暮らしをしたり、


遠方に引っ越したりして
物理的に距離を取ることです。


ドリームキラーが職場の人間であれば、
別の部署に異動したり、


退職して新たに転職活動をしたりするなどして
物理的に離れていきましょう。


あなたがドリームキラーから
離れることができれば


自分のことを大事にできるように
なれる環境は出来上がります。


あとは少しずつでいいので
自分の気持ちを否定することなく
受け入れていきましょう。

まとめ


自分のことを大事にできなければ
他人を大事にできない。


そう私が実感したのは私が
かつてブラック企業に勤めていた頃に


交際していた方とうまく
いかなかったことがきっかけでした。


私自身ブラック企業によって
身も心も追い詰められていたので


相手の方のことに対して優しい態度や
言葉を出せませんでした。


私もこの時のことは後悔していますが、
どんなに過去を悔やんでも何も生まれないので
過去のことは見ないようにしています。


そして、未来に視点を向けて
いくように心がけています。


未来に視点を向けるために
はまずは今の自分を大事にすることです。


今の自分の幸せを大事にできるようになれば
他人のことも大事にできるようになります。


まずはあなたがやりたいことをやって
あなた自身を満たすことから
始めていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました