言い訳などの手段を使ってできない理由を探すのは時間の無駄


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は言い訳などの手段を使って
できない理由を探すのは時間の無駄
というテーマでお話しします。

できない理由は無限に出てくる


できない理由は考えれば
考えるほど無限に出てきます。


例えば、雨が降ったから
買い物にいきたくない。


ネットスーパーでの買い物のやり方が
わからないから買い物しないなど


できない理由は考えれば
いくらでも出てきてしまうのです。


できない理由を言ってしまう理由としましては
挑戦して失敗するのが怖いからです。


もちろん、何もしなければ
成功も失敗も引き寄せられませんし、


失敗したということは挑戦した証拠であり、
課題も見つかっていきます。


課題が見つかれば
あとは改善していくだけです。


改善できてしまえば
同じ失敗を繰り返すことはしません。


何より、できない理由をいくら作ったところで
前に進んでいくことはありません。


現状維持のルートでは
この先衰退していくことになってしまいます。


なぜなら、現状維持を選択するということで
周囲が前に進んでいっても何もしないため
知らない間に周囲から孤立していくからです。


時間が何もしなくても
勝手に進んで行くのと同様に周囲の方々も
勝手に進んで行くので何の成長もありません。


できない理由を考えている暇があるなら
さっさと取りかかった方が
意外にも精神的に軽いものです。


いざ、思い切って動いてみますと
案外こんなもんなんだなと躊躇していた時間が
もったいないなと感じてしまいます。


ですので、できない理由を
あれこれ考えてしまうくらいなら、
さっさと動いて取りかかっていきましょう。

言い訳を増やすと何もしなくなる


言い訳が多くなってくると
チャンスがなくなっています。


どんなチャンスがきても
言い訳をして実行なくなるため、
何の成長もなく時間だけが過ぎていきます。


言い訳が多ければ他人にも
不快感を与えてしまい、


2度とこの人は関わりたく
ないなと思われてしまいます。


言い訳をしている時間があるなら
さっさと挑戦していった方が
時間が有効に使える気がしてきましたか?


また、言い訳ばかりしていると
せっかく他人が頼ってきても
がっかりして別の方に依頼されてしまい、


せっかくのチャンスを生かすことなく
終わってしまいます。


言い訳から得られるものは
デメリットばかりで、


こちらのメリットになることは
何も得られません。


言い訳をすることはさっさとやめて
取りかかっていかなくては
次のチャンスもやってきません。


また、言い訳が多い方は
完璧主義者である傾向が強いです。


依頼をされたら、あるいはやると決めたら
中途半端で不完全なものでは許せず、


完璧出なくてはならない
という思い込みが強いのです。


完璧であるが故に失敗したくない、
傷つきたくないという思いから


言い訳をしてやりたくない、
できないと口にするのです。


完璧に依頼をこなそうと
思うこと自体無意味ですし、


そもそも、自分の頭の中で完璧だと
思えることは意外にも完璧ではありません。


完璧というものにとらわれてしまっては
時間を無駄に過ごすことになってしまいます。


中途半端でも実力不足でもいいですので、
まずはとにかく最初の1歩を
踏み出すことが先です。


最初の1歩さえ踏み出せればあとは
案外思ったよりもスムーズに進んでいけます。


実力を完璧につけてから
やろうとしてしまえば、


あっという間に時間だけが過ぎていき、
何もやらないまま人生を
終えることになってしまいます。


完璧というこだわりを
捨ててしまった方が早く動けて、


チャンスもどんどん
つかんでいけるようになります。

できることから始める


完璧主義をやめれることができれば
あとは今のあなたができることから
始めていけば良いのです。


つまり、今のあなたで他人に対して
貢献していけばいいということです。


上を見上げればたくさんいますし、
何より、私以上の実力者は
この世界に数え切れないくらいいます。


私が私よりも実力が上の人と
同じくらいの実力にならなければ
他人に貢献できないわけはありませんし、


多くの実績を持たなければ
他人に貢献できないという
決まりはありません。


また、他人がどんなことに対して価値を
感じるのかは他人が決めることであって、
こちらが決めることではありません。


つまり、完璧な実力を持っていたとしても
必ずしも良い結果を得られること
がないということです。


良い結果が欲しいためには
実力をつけていくことは当然ですが、


実力をつけていくことにばかり
時間をかけてしまっては


何もできないまま人生を
終えることになってしまいます。


ですので、不完全である自分を
許して挑戦していくことです。


もし、不完全である自分を許せなければ
言い訳やできない理由を
探すようになってしまいます。


今の自分でできることから始めていくことで
自然と実力や実績は身についてきます。


最初から実力や実績がある方は
そもそもいませんし、


実力や実績という言い訳にして
後回しにしていることは


やらなくてはいけないと思っていることを
やりたくないと言っていることです。


今のあなたでできるところから
まずは始めていきましょう。

まとめ


言い訳やできない理由を探している時間が
無駄だということは理解できたでしょうか?


完璧主義の方は特に言い訳や
できない理由を探す傾向が強くあります。


言い訳やできない理由を探している間に
別の方にチャンスを奪われてしまい、


その結果、やっておけばよかったと
後悔してしまいます。


ですので、言い訳をしている時間があるなら、
さっさと挑戦していった方が
メンタル面でも負担が軽くなりますし、


案外思ったよりもできているな
という実感を持つこともできます。


実際にやることで思ったよりもできるなと
思うことは少なくありません。


言い訳やできない理由を探していても
何のメリットもありません。


あれこれ考えることなく、
さっさと挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら