言い訳の達人になるとどんな夢も実現しなくなる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は言い訳の達人になると
どんな夢も実現しなくなる
というテーマでお話しします。

言い訳をして自分を正当化すると何もしなくなる


言い訳をするということは
あなたがやりたくない理由を正しいと
相手に思い込ませて断るという手法です。


しかし、この手法はどんなに
いいチャンスがあなたに舞い込んできても


逃してしまうという
大きなデメリットがあります。


言い訳が一度成功してしまえば、
また言い訳をして成長する機会を
自ら逃してしまいます。


言い訳をする理由としましては
チャンスを与えられても傷つくことが怖い、


チャンスを生かせずに傷ついてしまって
チャンスをくれた方に馬鹿にされるのが
怖いためやりたくないからです。


確かに誰だって失敗することは怖いですし、
うまくいかなければ傷つくこともあります。


しかし、せっかく与えられたチャンスを
生かすことなく言い訳をして逃げてしまえば
2度と同じチャンスはやってきませんし、


自分から成長する機会を逃した結果、
現状維持を選択することになってしまいます。


現状維持を選択してしまえば、
周囲からどんどん取り残されていき、


自らの手で衰退の道を
進んでしまうことになります。


現状維持をすること自体言い訳が
好きな方がやることですので、


現状維持を選ぶ方も言い訳が
好きな方も同じ性質なのです。


言い訳や現状維持を好む方は
周囲からチャンスをもらえなくなっていき、
最後は孤立してしまいます。


本気で成長したい、
本気で夢を叶えたいと思うのであれば


言い訳をする前にとりあえず
挑戦してみることです。


挑戦しなくてはできた部分も
できなかった部分も見えませんので、


チャンスをくれた方も
判断のしようがありません。


とりあえず挑戦してみることでもしかしたら、
チャンスをくれた方が
好印象を持たれてるかもしれません。


あるいは結果としてうまくいかなくても、
こちらができた部分を評価して
またチャンスをくれるかもしれません。

言い訳をする癖がつくと悪い部分しか見なくなる


何かに挑戦する前にいつも言い訳をする癖が
身についている方は特に要注意です。


何か依頼をされて
「でも、私には時間がないのでできません。」

「しかし、私には~という
理由でできません。」
と言い訳ばかりしていては
もう頼まないと思われてしまいます。


明らかに難しいやできないことは
最初から断っても大丈夫ですが、


少しでもできそうだなと、
やってみたいなと思えるのであれば


あえて言い訳をしないで
引き受けてみましょう。


実際に引き受けてやってみると
案外あなたが思っているよりも
できていることや依頼した側が思ったよりも


いいできだったと評価して
くれることも珍しくないのです。


わかりやすい例を出しますと、
プロのコーディネーターからあなたに対して
この服を着てみないかと提案されたとします。


しかし、その服は今まであなたが
来たことがないタイプの服で着ることに対して
はとまどいがあります。


ここでプロのコーディネーターが
用意した服を着なければ
そのコーディネーターは別の服を用意する、


あるいはもう用意して
こなくなるかもしれません。


しかし、ここでプロのコーディネーターが
用意した服を着たとき、
あなたは今までにない気持ちになるでしょう。


プロが用意した服ですから
まず似合わないことはないですので、


その服を着た瞬間今まで気づかなかった
自分の魅力に気づくことになるでしょう。


プロのコーディネーターも服を着た姿を
見てあなたにどんな色が似合いそうなのか、


どんなタイプの服が似合いそうなのかを
さらに詳しく知ることができます。


言い訳をしないで着たこともない
服を着ることで新しい世界が開けたのが
想像できたでしょうか?


言い訳をしなかったことで
やった結果の変化を知ることで言い訳の
デメリットを知っていただきたかったのです。

何かを言う前にまずは始めてみる


最初からつべこべ言って言い訳をしても
何も始まりませんし、
自らチャンスを逃してしまいます。


ですので、何かを言う前にまずは
やってみること、挑戦することです。


自分から動かなければ何も始まりませんし、
何も現状は変わらないのです。


あなたに好きな異性がいるとして
何も言わずに交際できると思いませんよね。


仮にあなたに好意を持っている
異性がいるとして、


あなたもその異性に好意を
持っている両想いの状態であっても、


こちらから好意を伝えなければ
お互いに両思いであることも
わからないのです。


あなたのことをどう思っているのかは
相手の方次第ですので、


好意があるならこちらから好意があることを
言わなければ永遠にわかりません。


もし、別の方と結婚している方が当時は
あなたのことが好きだったと告げられたら、


当時にどうして好意を伝えなかったの
だろうと後悔しますよね。


後悔するということはやれたはずだったのに
やらなかったから後悔するのです。


過去にやれる能力を残したまま
現在に進んでしまうから
後で後悔することになってしまい、


過去にやらなかった自分を
責めてしまうのです。


やらない理由を考えて言い訳している
時間は我々にはありません。


後になってやっておけば良かったと
後悔するくらいなら結果がどうなっても
挑戦していきましょう。


やってみないと良い結果も悪い結果も
やってきませんし、
何もしなかったという結果が最悪なのです。

まとめ


言い訳ばかりしていては
自己否定感が高まっていき、
自分から何も行動できなくなってしまいます。


行動しなければただ何もしなかった
という結果だけが残ってしまい、


何も成長することのない
現状維持のルートを進むことになります。


現状維持のルートでは次第に
周囲から取り残されていき、
人知れず滅亡することになってしまいます。


誰だって行動して傷つきたくありませんが、
挑戦しなければ傷つくこともなければ
喜びもありません。


行動するということは傷つくというリスクと
同時に喜びというリターンも存在します。


どちらになるかはあなたの行動と
あなたの気持ち次第です。


もし、あなたが後悔したくない人生を
送りたいのであれば
行動していくことをオススメします。


行動しなければ何の成長もありませんので、
挑戦して成長していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら