やりたいことがないときは目の前にあることに全力になること


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はやりたいことがないときは
目の前にあることに全力になること
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

今取り組んでいることにしっかりと手をつけていく


今やりたいことがないと悩んでいるならば
まずは今やる必要性があると思っていることに
手を抜くことなく取り組んでいきましょう。


なぜなら、やりたいことではないからといって
手を抜いているようでは


やりたいことが見つかった際にも
全力で取り組むことができなくなるからです。


やりたいことをやっている際にも
中にはやりたくないなと思うことも
出てくることがあるので、


そのやりたくないと思っていることを
乗り越える訓練として
取り組んでいくことです。


やりたいことだけやって生きていくには
やりたくないことに対する対処方法を


身につけておくことでやりたいことを
やれるようになります。


好きなことを本気で取り組んでいっても
辛いと思うこともあるので、


好きなことを持続させていくために
辛いことに立ち向かって
いけるようにしていくのです。


もちろん、今やっていることが
本当に辛いのであれば


無理をしてまで取り組む
必要はありませんので
早くやめてしまいましょう。


今取り組んでいることがそこまで
嫌いでなければ取り組んでいることの好きな
部分を見つけるようにしていきましょう。


その好きな部分があるから今でも
継続して取り組んでいけているので


好きな部分を見つけていくと
やりたいことが見つかるヒントにもなります。


1人になれる時間があるから好きならば
1人でいることがやりたいことの一部であり、


みんなと一緒に成し遂げることが
好きならみんなと一緒に何かをやるのが
やりたいことの一部なのです。


今あなたができることを
きちんと手を抜くことなく取り組めていければ


やりたいことに対しても
手を抜くことなく取り組めます。


やりたくないことに対して
手を抜いているようでは


やりたいことに対しても
手を抜いてしまうようになりますので


どんなことでも手を抜かない
ようにしましょう。


手を抜かないことを身体に
覚えされることによって辛い局面になっても
乗り越えていけるようになります。

スポンサーリンク

まずはあなたが行きたい場所ややれなくて我慢していたことをやる


やりたいことをやることは
何もやりたいことで生業を
立てることだけではありません。


仕事のアフターや休日にやりたいことを
やる時間を作って自分を満たしていく


時間を作っていくのもやりたいことを
やっているうちに入ります。


やりたいことを難しく
考える必要はありませんので、


やりたいと思ったら何でもやってみる
というスタンスでいる方がやりたいことに
対する抵抗が少なくなります。


例えば、どこか旅行に行きたいと
思っていた場所に行ってみたり、


どこか食べに行きたい場所に
食べに行ったりなどすぐにできそうだなと
思えることからやってみましょう。


やりたいと思ったら気持ちに
ふたをすることなく


やりたいという気持ちを
認めて行動に移していくことです。


やりたいことをやるというのは
そんなに難しいことではなく、


やりたいことで生きていくこと自体は
実はそれほど難しいことではないのです。


やりたいことで生計をいきなり
立てようとするからやりたいことを
やるハードルが上がってしまいますので、


ハードルを下げた状態から
始めていきましょう。


やりたいことはあなたがやりたいと
思うこと全てがやりたいことですので、


他人の目線でやりたいことを
決める必要はないということです。


やりたいことは何でもいいので
あなたがやりたいと思ったら
わざわざ理由を明確にすることなく、


ただやっていくことでやりたいことに
対する特徴が見つかっていきます。


インドアなことが多いならインドアな
ことが好きだという気持ちを認め、


アウトドアなことが多ければ
アウトドアなことが好きだという
気持ちを認めていくことです。


ただし、あなたの中から出てきた
気持ちを他人の評価に当てはめようと
することは絶対にやってはいけないことです。


なぜなら、あなたのことを否定する方もいれば
あなたのことを肯定してくれる方もいるため、
他人の評価に合わせる必要が無いからです。

スポンサーリンク

やりたいことが見つかれば手を抜くことなく取り組むこと


やりたいと思ったら手を抜くことなく
取り組んでいかなくてはやりたいことで
生計を立てていくことは困難です。


どんなことでもやりたいと思ったら、
手を抜いている自覚を持てないくらい
やりたいことに取り組んでいくことです。


ただし、思い詰めるほど
やりたいことに取り組むことではなく、


こういうこともできるという
発想があればどんどんやっていくことです。


できることをしなければ
手抜きになってしまいますので、


あなたがやりたいという
気持ちの有無に関わらず


今やっていることには
手抜きをしないことです。


どんなことにも手抜きをしなくなれば
やりたいと思えることに関しましても
手を抜かなくなります。


逆にどんなことにも手抜きをしていれば
たとえやりたいと思えることであっても
無意識に手抜きをするようになります。


ですので、手抜きをすることなく
どんなことでも全力でやる癖を
身につけていくことで


やりたいことを本気で
取り組んでいけるようになります。


私も仕事をしながらやりたいことをやる際には
やりたいと思ったら手を抜くことなく
全力で取り組んでいます。


あなたが私に夢を叶えたいので
手助けをして欲しいと依頼をしてくれば


手を抜くことなく全力であなたの
依頼に応えようと努めていきます。


全力でやりたいことに取り組めるように
なるにはどんなことであっても


全力で取り組んでいく
スタンスでいることです。


やりたくないから手抜きをしているようでは
いざやりたいと思えることであっても


やっている最中に嫌だと思ったら
言い訳をしてやめてしまいます。


ですので、自分に言い訳しないためにも
目の前にあることはどんなことであっても
全力で取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


どんなことであっても全力で
私が取り組むようになったのは


何もしていない無職の期間が
長くて暇だったからでした。


とにかく何をしたらいいのか分からない、
とにかく何もすることがなかったので


何でもいいからやりたいという
衝動に駆られていました。


特に最初にリストラされたときは
何が何だか分からないまま


リストラされてしまったため何でも
いいからやりたいと思っていました。


そして、目の前にあることに
全力になっているうちに


どんなことであっても
全力を尽くさなければ先が
見えてこないことを感じてきました。


目の前のことに全力になることで
できた部分とできなかった部分が
わかってくるため、


どうすれば前に進めるのかを
自然と考えるようになっていました。


もしあなたが今何をしたらいいのか
わからなければ目の前にあることに


全力を尽くすことでこの先
どうするのかが分かるようになります。


どんなことでも手抜きをせずに
全力を尽くしましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました