目標を持って行動しないとどうしていいか分からない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は目標を持って行動しないと
どうしていいか分からない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

何となくでは長続きしない


目標を持たずに何となく
取り組んでも長続きすることなく、


途中でやめて自己否定感を
上げてしまうだけです。


なぜなら、目標を持たないということは
目的地のないドライブと同じように
ただ彷徨っているだけなのです。


目的地がなければ車でずっと
同じ場所でうろうろしているだけで、
周囲の景色はさほど変わらないのです。


何となく英会話教室に通い始めた、
何となくスポーツジムに通い始めても


通い始めはモチベーションが
高いので続けられます。


しかし、1ヶ月や2ヶ月ほど経過していくに
つれてモチベーションが低下していき、
ついには途中でやめてしまいます。


なんとなくといった漠然とした
イメージを持っていては


何事も長続きすることなく途中で
やめてしまう癖が身についてしまいます。


ですので、漠然としたイメージを捨てて、
なぜこれをやろうとしているのかという理由を
自分の中で明確にしていくことです。


職場で必須のスキルになったので
今の職場で続けていきたいから、


他人から馬鹿にされたから見返したいという
理由でも目標は明確になっています。


もちろん、このような目標でも
確かに続けられるようになりますが、


強迫観念があるため主体的な姿勢とは
言い難いところです。


できれば目標はあなたが
実際に取り組んで楽しいと思えることや


本気でやってみたいと
思えることの方がより主体的になれます。


あなたが本気になることで
生き生きとした日々を送りやすくなり、
やりがいや達成感を感じやすくなります。


ですので、同じ物事に取り組むのであれば
目標を持って取り組んでいく方が
モチベーションを維持して長続きできます。

スポンサーリンク

目標がないとどうしたらいいかわからない


目標を持って取り組んでいくことによって
モチベーションを維持できるだけでなく、


これからのどうしていくのかも
明確になってくるようになります。


目標に向かってこれからの
自分の行動をどうしていくのかを
考えていけるようになれば


現在のあなたがこれからどうすれば
いいのかが見えてくるようになります。


これからあなたがどうしていきたいのか
という方向性が見えてくることによって
これからの行動が決まってくるのです。


もし、これからどうしていくのか
という方向性がなければ


どうしていいのかわからないまま
ただ彷徨っているだけの
状態になってしまいます。


彷徨っているだけでは時間を
浪費するだけですので、


あなたがこれからどうしたいのか
という気持ちを明確にすることです。


あなたのこれからが明確になっていく
ことによって夢という目的地が見えるので


後はどうすればたどり着けるのかが
明確になっていきます。


例えば、A駅という目的地に
行きたいのであれば


どのような手段を使って目的地に
行くのかを考えるようになるのです。


電車で行くのであればB線を使うのか、
C線を使うのか、


あるいは地下鉄を使うのかで
行く方法が変わっていきます。


目的地が明確になれば後はどうやって
目的地にたどり着けるのかという手段に
関する情報を集めていくだけです。


目標がなければ未来に向かって
どう進んでいったら良いのか分からないので、
現在のあなたは何も行動しないのです。


なんとなく取り組む姿勢では
どんな未来に進んでいるのかわからないので
長続きすることなく途中でやめてしまいます。


ですので、物事に取り組んでいく際には
なんとなく取り組む姿勢ではなく


目標を持って取り組んでいく姿勢に
切り換えていきましょう。

スポンサーリンク

目標設定は高すぎず低すぎず


目標を持つ重要性を紹介していきましたが、
あまりにも高すぎる目標を持ってしまうのも
長続きしない原因です。


あまりにも高すぎる目標では
スタートダッシュは好調であるものの、


すぐに故障してしまって先に
進めなくなってしまいます。


例えば、英語の勉強を始める際に
いきなりこれからネイティブ並に


話せるようになるという目標設定では
早いうちにやめてしまいます。


理想と現実のギャップがあまりにも
大きすぎてはギャップによって


心を打ち砕かれてしまい、
立ち上がれなくなってしまいます。


逆に英語の勉強を始める際に
本来は高校生並みに英語の能力が
あるにもかかわらず、


中学英語をマスターするという
目標ではやりがいを感じないのです。


低すぎる目標設定をしてしまいますと
自分に対する自信の無さが現われてしまい、
つまらない人間だと思ってしまうのです。


ですので、少し難しいなと思うレベルの
目標があなたにとって最適な目標設定なので、
長く続けられるのです。


少し難しいなと思える範囲でしたら
簡単にやめることもありませんし、


できた部分とできなかった
部分の両方が見えてきます。


目標が高すぎればできなかった
部分しか見えなくなり、


目標が低すぎればできた部分しか見えず、
やりがいを感じないのです。


少し難しいなと思える範囲で
目標設定をしていくことによって達成できれば
達成感は小さくても長く続けていけます。


小さな達成感をたくさん積み上げて
いくことによって自己肯定感も上がっていき、
自分のレベルも上がっていきます。


まずは今のあなたにとって
少し難しいなと思える
範囲で目標設定をして、


少しずつできたという実感を
積み重ねていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


目標がなければ未来に
希望を持つことはできませんし、


未来に向かってどういう風にしていけば
いいのか分からないままなのです。


ですので、今なんとなく
取り組んでいることがあれば


未来のビジョンがないため早い段階で
やめてしまうことになるでしょう。


ですので、なんとなく取り組む姿勢をやめて
目標を持って取り組んでいく
姿勢に切り換えていきましょう。


私もかつてはなんとなく
取り組んでいることが多く、


他人から賞賛されたいという欲求から
目標を立てていました。


しかし、同じ目標を立てるにしても
本当に望んでいること


でなくては長続きしませんし、
望んでいないことは途中でやめてしまいます。


目標を立てるにしてもあなたが
心からそうなりたいと思っていることを


目標にして取り組んでいかなくては
自己肯定感が上がることはありません。


そして、設定する目標は少し難しいなと
思える範囲で目標設定することによって
途中でやめることなく長続きします。


また、少し難しいなと思える目標でしたら
すぐに達成できない点から


やりがいも感じられ、
挑戦したいという意欲も湧いてきます。


目標を持って取り組んでいき、
目標を達成した喜びを
たくさん味わっていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました