未熟な自分を認めて行動しないと変われない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は未熟な自分を認めて
行動しないと変われない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

完璧にできるようになってからでは遅い


何かをできるようになりたいから
といって時間をかけすぎて


完璧にしてから取り組み
始めるのはとても遅いのです。


完璧にしている間に時間は
どんどん進んで行くため
完璧の基準が変わっていき、


自分の中で完璧だと思えても
完璧ではなくなっています。


特に資格を取ってから
行動しようと思ってしまっては


資格取得のために多くの
時間を費やしてしまうため
スタートが遅れてしまいます。


特に難関資格であれば
1発で取得できなければ


さらに1年時間をロスして
しまうことになるため、
さらにスタートが遅れてしまいます。


どうしても資格が必要な分野であれば
資格取得のために


時間を費やしてしまう
必要はありますが、


資格が無くても可能な分野であれば
資格を取らずに行動した方が早いです。


資格は持っていることに
越したことはありませんが、


あまりにも資格取得に
時間をかけすぎてしまっては
時間のロスになってしまいます。


ですので、完璧にしてから
行動するのではなく


今のあなたのままで
行動していくことが先なのです。


そして、行動しながら
実際に使える知識を習得して
次の行動に活かしていくことです。


行動しながら必要な部分だけを
身につけていく方が
実践でも使えるため、


予め資格を取得してから
行動するよりも早く経験を積めます。


もちろん、行動する前に
予め事前準備をすること
自体は大事なことですが、


事前準備にあまりにも時間を
かけてしまっては行動に移せません。


ですので、事前準備をする際には
予めここまで事前準備をしてから


行動に移すと決めておくと
決めた部分まで事前準備を
してから行動できます。


完璧に事前準備をしないで
必要最低限の事前準備ができた時点で
行動に移していきましょう。

スポンサーリンク

未熟なまま行動して次の準備の質を高める


完璧にしてからではなく
未熟なままのあなたで
行動していくことで


必要な部分だけを知識として
取り入れることができます。


また、知識だけでは
なかなかイメージできない
部分もあるため


先に行動してからの方が
イメージしやすいのです。


そもそも、人は誰しも
自分の経験した範囲でしか
物事を想像できませんので、


未経験の部分を知識だけで
想像するのは不可能なのです。


実際に行動して経験した
後の方がイメージしやすいと思えたのも


経験することによって
想像できる範囲が広がったからです。


例えば、ある地域に旅行に
行きたいと思って
事前準備をしていたときと


旅行に行った後に
再度同じ地域に旅行に行く際に
事前準備の質が違うのは


1度その場所に行ったことで
その場所に必要なものを
イメージできているからです。


これは旅行に行く前に
その地域の写真を見たときと
旅行に行った後に


その地域の写真を見たときとでは
感じ方が違うのと同じ事です。


私も旅行は好きなので旅行に行く前と
実際に旅行に行った後では


写真や地図を見ても感じ方が
変わっていることを実感しています。


この地域は車がないと不便だなとか、
この地域は車よりも


自転車をレンタルした方がいいなとか
実際に旅行に行くことで


イメージしやすくなっているのを
実感しています。


旅行に行く前にも
もちろん事前準備をしますが、


もう一度同じ場所に旅行に行く際には
事前準備の質は変わっています。


もし、旅行に行く際に旅行までの
事前準備に時間をかけすぎて


しまっては旅行に行く
機会を無くしてしまい、


旅行に行けないまま
終わってしまうでしょう。


ですので、ある程度の
事前準備期間を決めたら
後は行動に移していくことです。


お金が貯まってから旅行に行く
という発想では遅いので


旅行に行きたいと思ったら最低限の準備
だけをして旅行に行くことです。

スポンサーリンク

未熟な自分を許していく


お金が貯まってから勉強する、
お金が貯まってから


やりたいことをやるという発想では
なかなか行動できずに気がつけば


周囲から差をつけられていることに
なっているのです。


ですので、お金が貯まっていない
未熟な自分を許しつつ、


未熟なまま行動に移していく方が
早く夢の実現にたどり着けます。


お金がないからやらないという
発想ではいつまで経っても
やれる機会はやってこないのです。


ですので、お金がたとえ
貯まっていなくても


やるという発想に切り換えて
いかなくてはなかなか
成長しないのです。


お金が貯まっていない状態でしたら
どこかでお金を借りて実行に移したり、


事前に貯金する金額と
決めておいたりして、


お金が貯まっていない状態で
どう行動していくのかという発想に
切り換えることでっす。


お金を貯めてから
やろうとしていては


無意識に他のことに
お金を使ってしまうため、


いつまでたってもやりたいと
思っていることをやれないのです。


やりたいなぁと憧れている状態では
何年経ってもやりたいことを
やっている現実はやってきませんので


やりたいと思ったらやると
決めてその時点で行動することです。


憧れを現実化していかなくては
憧れと現実のギャップの程度が
どのくらいかわかりませんし、


ギャップを埋めて成長した新しい
自分に出会えることはありません。


もし憧れていることがあるのなら
いつまでにその憧れを


現実にしていくのかを
決めて行動に移していきましょう。


未熟なままの自分を
許して行動に移していくと


案外思ったよりもうまくいくことも
もしかしたらあるかもしれません。


結果ばかり気にしていては行動に
移せませんので行動することを優先し、


行動するためのハードルを
下げていくことです。


未熟であることは
悪いことではありませんし、


人は誰しも初めてやることに
関しましては初心者ですので
深く考えすぎず行動していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


完璧主義者の方は行動するまでに
時間がかかりすぎてしまうため、


行動できた時にはすでに遅い
という状況になっているのです。


ですので、事前準備する時間を決めて、
決まった時間以降は準備をしないで


行動していくという
スタンスでいましょう。


事前準備に期限を設けることによって
ダラダラ準備に時間を
かけることがなくなります。


どんなに事前準備をしていても
想定外の出来事が起こってしまっても
おかしくないのです。


事前準備を完璧にすること
自体が無意味ですので、


未熟な自分でも行動する
許可をしていきましょう。


未熟な自分を許せるようになれば
行動するためのハードルを
下げることができます。


行動するまでにあれこれ深く
考えることなくとりあえずやってみる
というスタンスでいましょう。


結果については行動した後に
修正していけば大丈夫ですので、


上手くいかなかった部分を
改善してまた行動していくという
サイクルを繰り返していきましょう。


このサイクルを繰り返していくことで
夢が実現していきます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました