あなたが楽しくなければ他人も楽しくなれない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はあなたが楽しくなければ他人も楽しくなれない
というテーマでお話します。

楽しいという気持ちは周りにも伝わる


人生を楽しく生きている方の周りに
たくさん人が集まっている。


そんな光景がうらやましいと思ったことはありませんか?
自己肯定感が高いと自然に
楽しんでいる方がたくさん寄って来ます。


一方、楽しく生きていないと同じように
楽しく生きていない人や騙しにくるような
マイナスのエネルギーばかり持っている方が来ます。


これは楽しんで生きていないため
マイナスのエネルギーを持った人
ばかり引き寄せています。


こちらがプラスのエネルギーを発しているか、
マイナスのエネルギーを発しているかで
付き合う人が決まってしまいます。


もちろん、プラスのエネルギーを出している人も
時には落ち込んで暗くなる時もあります。


しかし、プラスのエネルギーを出している人の場合、
落ち込んだときがあっても悪い部分だけでなく
よかった部分も受け入れていくことができます。


そのため、落ち込んだときの立ち直りは早いのです。


もし、悪かった部分を否定してよかった部分を
無理矢理探そうとしましたら、


プラスのエネルギーがマイナスの
エネルギーに変わってしまいます。


悪かった部分を見ないようにしたり
誤魔化そうとすると悪かった部分が顔を出してきます。


そして、悪かった部分から逃げられなくなり、
苦しんでしまう結果になってしまいます。


ですので、悪かった部分を否定することなく
受け入れていきましょう。


悪かった部分から学べることもあります。
悪かった部分から学んで次回に生かしていきましょう。

こちらが暗ければ相手も暗くなる


どんなに相手の方が楽しそうにしていても
こちらが暗ければ相手の方も暗くなってしまいます。


なぜなら、暗い気持ちの方が強くて
明るい気持ちを打ち消してしまうからです。


例えば明るい方が楽しい話をしていても
こちらが無愛想な態度で返してしまえば
明るい方も嫌な気持ちになってしまいます。


そして、明るい方が別の楽しい話をしても
またこちらが暗い気持ちで返してしまえば
より悪化していきます。


その結果、明るい方は嫌な思いをしてしまって
こちらに近寄らなくなってしまいます。


逆に暗い気持ちの方同士ですと居心地がいいので
暗い気持ちの方同士が集まるようになります。


こうしてネガティブな方々はネガティブな方しか
集まらなくなりこちらがネガティブな態度を取るほど
こちらの気持ちもネガティブになっていきます。


この悪循環から抜け出していくには
自分で自分を楽しませていくことです。


自分から楽しいと思わなければ
楽しい人生を送ることができません。


自分の本当の気持ちに気づいて行動していくことが
ポジティブな方を引き寄せることになります。


ネガティブな気持ちで生きている方は
自分の気持ちを殺して他人が作った
価値観の中で生きています。


他人が作った価値観の中で生きていくことは
とても辛くてこちらにとっては居心地が悪いのです。


そのため、無意識に他人が作った
価値観から離れようとします。


この理由で、自分の価値観を他人に押しつける方が
嫌われてしまい誰も近寄らなくなるのです。


自分の価値観を他人に押しつけていては
とても生きづらい人生になってしまいます。


そして、他人を変えることはできません。
変えられるのは自分自身だけです。

まずは自分を楽しませる


他人を楽しませるためにはまずは自分で
自分を楽しませることです。


自分が楽しめるようになれば
他人を楽しませることができます。


自分が楽しいと思えるようになれば
相手の方も楽しいという気持ちが伝わり、
楽しくなっていきます。


自分で自分を楽しませるためには
自分にとって楽しいと心から
思えることに取り組むことです。


決して刹那の快楽に身を委ねることではありません。


刹那の快楽では一時的に自分を
楽しませることができても快楽が終わったときには
快楽を始める前よりも不快な気持ちになってしまいます。


自分を楽しませるためには
自分の気持ちを知っていくことが大事です。


自分の気持ちを知るためには日頃から
自分の気持ちを言葉にしていく
習慣が必要になってきます。


自分の気持ちを言葉に出せるようになれば
自分が今感じている気持ちが嬉しいのか悲しいのかが、
分かるようになっていきます。


自分の気持ちを知るためには
他人に話していったり誰にも見られないように
ノートに書いてみるのもいいでしょう。


他人に話す際には自分が信用できる相手に
話せばいいので誰にでも話せるように
ならなくてもいいのです。


話しにくい相手にはどうしても話さなくては
いけないときだけ話せばいいので、
自分の夢などを無理に話す必要はありません。


まずは自分の気持ちを知っていく
ことから始めていきましょう。


自分の気持ちを知っていくようになれば
他人を楽しませることができるようになっていきます。

まとめ


自分が普段から楽しく過ごしていなければ
自分と同じように楽しく過ごせる方が
やってくることはありません。


普段から人生を楽しめていなければ
楽しいと思っていないエネルギーが
相手の方に伝わってしまいます。


自分の人生を楽しむことができなければ
他人も楽しそうにしません。


まずは自分の気持ちに目を向けていくことが
明るい方と出会うための秘訣です。


自分は今どうしたら楽しく過ごせるのか
ということから考えていくことです。


自分で自分を楽しませるためには
自分にとって心地いいことをすることです。


ここでいう心地いいこととは自分にとって
無意識の目的にあったことをすることです。


無意識の部分で作った目的なら自分がやりたいと
本当に思っていることであるため
自然と取り組むことができます。


決して、ゲームに夢中になったり、
お酒を飲むなどの一時的に楽しむ
刹那の快楽ではありません。


一時的な快楽ではその時は楽しくても
時間が経てばまた元の楽しくない状態に
逆戻りしてしまいます。


逆戻りしてしまえば一時的な快楽を始める前よりも
楽しくなくなってしまいます。


自分が心の底から楽しいと思うことに
取り組んでいきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら