自分に言い訳をしていては夢は実現しない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自分に言い訳をしていては夢は実現しない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

言い訳することで自分に嘘をつく習慣が身につく


自分に言い訳をすることで
自分は悪くないと正当化してしまうため
他人から嫌われる対象になってしまいます。


また、自分を正当化することで
自分への課題を見ないようにしてしまいます。


自分への課題を見ないようにすることは
自分自身を成長させないようにしてしまいます。


つまり、現状維持のままですので何の進歩もありません。
言い訳が多い方の中にニートが多いのも
現状維持を好むからです。


言い訳ばかりしている方はニートばかりではありませんが
現在、仕事をしている方でも嫌われ者になってしまいます。


また、言い訳することで自分の本当の気持ちを
隠すことになってしまうため他人に依存する
危険性も上がってしまいます。


自分の本当の気持ちを隠す理由は
自分の本当の気持ちを言ってしまうことによって
他人に嫌われたり、


自分を否定されてしまうなどの
危険性があるからです。


つまり、自分が傷ついてしまうことを防ぐために
言い訳をするのです。


自分に言い訳し続ければ自分に嘘をついてしまいます。
自分に嘘をつく習慣が身についてしまえば


自分の本音が言えないまま過ごすことに
なってしまいます。


そして、自己不一致が起こってしまい、
毎日が嫌になってしまいます。

スポンサーリンク

自分を正当化する行為は否定されることを怖がっている証拠


どんな間違いを犯してしまっても間違いに対して
自分を正当化することで責任を逃れようとします。


自分を正当化してしまう方は
他人からの指摘をされることによって
自分を否定されるのを恐れています。


自分を否定されることによって
自己否定感が高まってしまうのを恐れているからです。


自己否定感が高まってしまうことによって
自分に対する自信を無くしてしまいます。


自信が無くなれば何事に対しても
次第に無気力になってしまいます。
なので、自分を否定されることが怖いのです。


間違いを指摘することとあなたを否定することは
別の話であることに気づかなくては
自己否定感が高まっていくだけです。


間違いを指摘した方はただ単に間違いを
指摘しただけであってあなたの人格を
否定しているのではありません。


もし、あなたの人格を否定しているのならば、
あなたに対する攻撃的な言葉が多いため、
人格を否定されていることがすぐにわかります。


人格を否定されることと間違いを
指摘されることは別のことなのです。


中にはこの2つを混ぜてくる方もいますが、
こちらに敵意を持っているとすぐにわかります。


たとえその方の言っていることの意味が分からなくても
雰囲気で敵意を持っているなと感じ取ることができます。

スポンサーリンク

できなかったことも受け入れる


自分ができなかったことを
受け入れることは難しいことです。


なぜなら、人は誰しも自分の間違いを
受け入れるのが怖いため自分ができなかったことを
認めたくないからです。


そう、受け入れていくという怖いことを
あえてすることが自分を成長させる重要なことです。

自分ができなかったことを認めることによって
自己肯定感が高まっていきます。


できなかったことを認めるためにはできた自分はOK、
できなかった自分はNGという考えを捨てることです。


この二元論の考え方を持っている限り
自己肯定感が高まることはありません。


できなかった自分を否定してしまえば
自己否定感が高まっていくだけで
自分への自信を無くしていきます。


できなかった自分も認めていくことで
自己肯定感があがっていきます。


人は誰しも完璧ではありませんし、
完璧な人はそもそもこの世界にはいません。


完璧主義を目指すこと自体間違いであり、
自分に自信が無い何よりの証拠になってしまいます。


ですので、できた自分もできなかった自分も
認めることによってありのままの自分で
いられることを許せるようになります。


ありのままの自分でいられるようになれば
恋愛面でも自分を正直に出せるようになりますし、
窮屈な関係を築くことはありません。


もしかしたら、恋愛面では特定の方と
うまくいかないことが良かったときもあります。


ですので、自分に自信が持てない方はまずは
どんな自分でも認められるようになる
ことから始めていきましょう。


どんな自分でも認められるようになれば
他人の価値観に左右されることなく
自分を保てるようになります。


そして、こちらと合わない方と無理をして
一緒になろうとはしなくなります。


無理をしなくなれば自然体でいられるようになります。
自然体でいた方が人間関係での悩みも少なくなり、
のびのびと生きていけるようになります。


自分で無理をしていては何をしても
生きにくさを感じてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ


自分に言い訳をしている限り
あなたの夢は決して叶うことはありません。


環境が悪かった、時代が悪かった、
あの人が悪かったなど


自分以外のものを悪者にしても
何の解決策も生まれてくる
ことはありません。


私は自分に言い訳している
方々をたくさん見てきたので、


そのような方々は非常に見苦しくて
もったいないと思っています。


なぜなら、チャンスを与えられれば
挙手してやると言ってやればいいのに、


あれこれ言い訳をするために
チャンスを別の方に譲ってしまいます。


その結果、チャンスを得た方が
成長していき、


言い訳をした方が取り残されて
いく様子を見て私は非常に
もったいないなと思いました。


私はチャンスを与えられれば
できるできないに関係なく
挙手してやりたいと主張します。


実際にやることで自分がどこができていて
どこができていないのかも見えてくるため、


チャンスを与えた方もまたチャンスを
与えようと思うようになります。


自分からチャンスをものにしていった結果、
私は障がい者雇用の仕事に
就くことができたのです。


自分を成長させたいと本気で
思っている方は自分から積極的に
チャレンジしていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました