やりたくないけどやらなければならないことの対処方法


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はやりたくないけどやらなければ
ならないことの対処方法
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

あなたにとってやる価値があるかどうかで判断する


やりたいことをやっている最中に
これはやりたくないけどやらなくては
ならないなと思うことがあるでしょう。


やりたいことに取り組んでいると
時にはやりたくないことに
出くわすこともありますが、


やるかどうかを判断するのは
あなたなのです。


あなたにとってやる価値があると思えば
嫌だという気持ちを感じながらも


取り組んでいくことによって
今よりも成長していくことができます。


どうしてもやりたくない、
やる価値がないと思えることでしたら


無理をしてまであなたが
やる必要はありませんし、
やらなくて済む方法を考えていくことです。


どう考えてもやらなくては
いけないと思ってしまえば


メンターに相談して対処方法を
一緒に考えていくことで
解決に向かうことができます。


あなたがやりたくないことを
やるかどうかを判断できなくては
後々後悔することになりますし、


みんながやっているからという理由では
単なる言い訳に過ぎません。


例えば、みんなが結婚している
から結婚するとか、


みんながマイホームを購入しているから
マイホームを購入するといった


みんなをあなたの判断基準にして
しまっては行動に対して責任を
取ろうと思わなくなってしまいます。


ですので、周囲がやっていることを
判断基準にするのではなく、


あなたがどうしたいのかという
あなたの本心を判断基準にすることです。


あなたの気持ちを判断基準に
することによって


たとえ上手くいかなかった結末だった
としても後悔することはありません。


周囲に流された状態で決断をしても
間違えた決断をしてしまったと
後悔することの方が多いので、


あなたの価値観を
最優先にして決断しましょう。


あなたにとってやる価値があると
思えばやればいいですし、


やる価値がないなと思えば
無理をしてまでやる必要は無いのです。


周囲の方々よりもあなたの気持ちを
最優先に考えてあなたの人生の
決断をしていきましょう。

スポンサーリンク

リスクよりもリターンの方が大きければやる


あなたにとってやりたくないことを
やることで大きなリターンを得られると


思えればたとえやりたくなくても
取り組んだ方が良いでしょう。


やりたいことをやっている最中であっても
やりたくないことをやるかどうかを
判断する場面が出てきます。


そのやりたくないことをやることが
あなたにとって価値があるかどうかは


あなたが得られるであろうリターンの
大きさで決まります。


あなたの中でやりたくないことを
取り組むことで得られるリターンよりも
リスクの方が大きいと思えれば


無理をしてまであなたが取り組む
必要はありませんので
無視しても問題ありません。


一方、リスクよりもリターンの方が
大きいと思えればやりたくなくても


取り組んでいった方があなたに
とって大きな成長をもたらします。


あなたが無理をしてまで
やりたいと思えるかどうかで
やるかどうかが決まってくるのです。


例えば、体重制限のある競技でしたら
試合には出たいけれど減量は
やりたくないという思いはありますが、


減量しなければ筋肉量が多い相手、
身長差がある相手と


試合することになってしまい、
本来の力を出せずに終わってしまいます。


そんな辛い状況になりたくないから
やりたくない減量に取り組もうと決め、


どのくらいの減量までならできそうなのかを
考えて出場階級を決めるのです。


このようにあなたにとって
やりたくないことをやる際には


どのようにしてやりたくないことを
自分でやれる範囲まで
落とすのかを考えるのです。


あなたがどうしてもやりたくないのであれば
やらないでおくのもいいでしょうが、


やりたくないことの対処方法を
身につけておく方が今後の人生にも
役立てるでしょう。


また、やりたないことを無理をして
自分でやらずに専門家に委託して
しまうのもひとつの解決方法です。

スポンサーリンク

難しいことはプロに委託する


やりたくないことを
専門家というプロに委託すれば


素人がやるよりも明らかに
質が高いものが出来上がります。


例えば、掃除専門の業者に依頼すれば
素人がやるよりもはるかに
綺麗になっていますし、


私がプロの掃除業者に依頼したときは
悪霊が消えたかのような綺麗さでした。


このようにあなたが
やりたくないことを別の方に依頼して、


あなたがやりたいことに没頭する時間を
確保するという考え方もあるのです。


やりたくないけどやらなくてはと
思うこともあるでしょうが、


やりたくないことをどう対処して
いくのかというやり方を知れば


やりたくないことに対する
抵抗も少なくなっていきます。


例えば、確定申告をやりたくないけど
やらなくてはと思っているものの、


放置してしまえば後に
高額な請求が来てしまうため、
対処しなければなりません。


そこでプロの税理士に相談して
自分で対処できる範囲をやって
税理士に残りをやってもらうのか、


あるいは最初から全てを税理士に
依頼するのかという判断が
できるようになります。


やりたくないことを全て
自分ひとりでやろうとしてしまっては


時間と労力を多く費やしてしまうので
プロに委託することで自分の
負担を軽くする発想もあります。


しかし、やりたくないけどやりたいと
思う気持ちがあれば


ご自身でやってみるのもいいですし、
分からない部分だけプロに聞いて後は
自分でやってみるという発想もあるのです。


どちらを選ぶかはあなた次第ですが、
解決策を多く持っている方が


やりたくないことに対する
抵抗を減らすことができます。


やりたくないからやらないで
通用する場面もあれば


通用しない場面もありますので
どう対処していくのかをあなたが
判断していかなくてはならないのです。


周囲がやっているから、
周囲がやれと言うからといった


他責思考では自分も他人も不幸に
するだけですのでこの思考はやめましょう。


あなたの人生の決定権はあなたにあるので、
あなたが納得できる
解決策でやっていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


やりたいことに取り組んでいると
やりたくないけどやらなくては
ならないことに遭遇することもあります。


やりたくないことに対して
やらないという決断をするのか、
プロに依頼して代わりにやってもらうのか。


あるいは自分でやるけど
他人にレクチャーをお願いしてやってみる
のかなど様々な手段があります。


あなたがどの手段を取るのかは
あなたの判断基準で決めていいので、


あなたがどうやってやりたくないけど
やらなくてはならないことに対処するのかで
今後の未来も変わってきます。


あなたにとってやる価値があると思えば
全力で取り組んでいく方が
自分の成長にもつながっていきます。


どうしてもやる価値を見いだせなければ
無理をしてまでやる必要はありません。


ただ、どんな手段を選択しても
決して他人のせいにすることなく
自分で責任を取ることです。


自分の行動に責任を取れないのであれば
あなたの夢は実現することはありません。


後悔の無い選択をして自分の行動に責任を
持つように心がけていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました