苦手な方との関わり方を知ればストレスは軽減される

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は苦手な方との関わり方を知れば
ストレスは軽減される
というテーマでお話しします。

周囲から距離を取るように頼む


この世界ではどうしても少なからず
仲良くなれない方が残念ながらいます。


どうやっても、馬が合わない。
いつもトラブルになってしまうことが
あって困ることもあるでしょう。


プライベートであれば
音信不通にするなどして
連絡が来ないようにすればいいのですが、


これが仕事で毎日顔を合わさなくては
ならない状況ですと厳しいものです。


仕事などでどうしても
馬が合わない方と関わる場合、


周囲の方々に協力して馬が合わない方と
距離を取るようにお願いしましょう。


必要最低限の関わりで十分ですので、
馬が合わない方と無理をして
深く関わる必要はありません。


ですので、こちらから無理に
関わろうとはしないで


関わらなくてはいけない
場面になったら関わりましょう。


こちらから挨拶できれば
できても大丈夫ですが、


無理にこちらから挨拶を
しなくても大丈夫です。


あなたがどの程度馬が合わない方と
関わっていきたいのか
という気持ちでいいのです。


つまり、あなたがあなたと
馬が合わない方に対して
思っている気持ちで接していいのです。


ただし、こちらから
馬が合わない方に対して


敵意を持っていては
仕事がやりにくくなってしまいます。


敵意を持ってしまっては仕事だけでなく
周囲の方々との人間関係までも
悪化してしまいます。


ですので、敵意を持ちそうに
なってしまいましたら、


周囲の方々に相談して関係を
悪化させないようにしましょう。

敵意を持たない


敵意を持って馬が合わない方と
接してしまいますと、


ギクシャクした関係になり
居心地が悪くなってしまいます。


居心地を自分から悪くしてしまっても
何の得もありません。


自分から居心地を悪くしてしまっては
馬が合わない方と会わなくては


ならない状況になるのが苦しくなるので
損をしてしまいます。


ですので、嫌いだと思っていても
表面上だけでもいいので笑顔で


敵意がないことを示して
接していくのがよいでしょう。


敵意を持っていると思われてしまえば
相手側も「敵意があるな。」と
思われて身構えてしまいます。


身構えられてしまっては
何か困ったことが発生した際に
助けを求めにくくなってしまいます。


敵意を持って接していっても
何のメリットもありませんので、


敵意を持っていることを露骨に出すこと
なく接していきましょう。


敵意を持つだけでこちらも疲労して
ストレスが溜まってしまいます。


ネガティブな気持ちからは
ネガティブな状態しか生まれません。


ストレスを溜めて疲労困憊に
ならないためにも敵意を
出さないようにしていきましょう。


もし、どうしても敵意を
持ってしまいそうになるなどの


悩み事があれば1人で抱え込むことなく
上司に相談してみましょう。


相談して結果が改善するかわからないと
不安になるかもしれませんが、


上司の行動をこちらの思い通りに
することはできません。

1人で抱え込まない


最もやってはいけないことは
人間関係のトラブルを誰にも話すことなく
1人で抱え込むことです。


1人で抱え込んでしまいますと、
毎日ストレスが溜まってしまい、


最悪の場合、うつ病の原因にも
なってしまいます。


ですので、1人で抱え込むことなく
会社員なら上司、あるいは相談機関に
話して解決していきましょう。


会社の上司や相談機関に話しても
解決しないこともあるかもしれませんが、


とにかく自分から行動していかない限り
現状は変わることはありません。


行動していくことによって
こちらが何に困っているのか、


何について悩んでいるのかを
伝えることで現状が変わっていきます。


こちらが伝えたことで伝えられた側が
どう行動するのかはこちらが
想像しても意味がありません。


伝えたことによって
どんな結果が出るのかを気にしすぎては


相談できずに1人で抱え込んで
しまうことになってしまいます。


伝えて思った結果が出なければ
相談相手を変えたり、


会社であれば会社の上司からの指示に
従っていくのです。


それでもうまくいかなければ
その時考えればいいという
スタンスでいればいいのです。


あまり深読みし過ぎては
逆に行動できなくなってしまいます。


ある程度は想定しても
こちらが思った通りに
相手が動いてくるとは限りません。


相手がどんな行動を取るのかを
決めるのは相手が決めることであるため、


全ての行動パターンを想定するだけで
疲れてしまいます。


ですので、ある程度想定したら
後は何とかなるという気持ちでいる方が
ストレスを軽減できます。


1人で抱え込むことなく
周囲に話してみましょう。

まとめ


今回は私も人間関係で悩むことがあるため
人間関係をテーマにして書いてみました。


特にサラリーマンをやっている方に
とっては人間関係での悩みには
尽きることがありません。


人間関係から転職や独立を考えている方も
いらっしゃるでしょう。


しかし、人間関係に関する問題を
放置したまま転職や独立で環境を変えても
また同じような問題で悩んでしまいます。


人間関係はこの世界で生きている限り
人間関係から来る悩みは
なくなることはありません。


会社の人間や家族、友人との関係など
様々な人との関りがあります。


どんな方との関係であれ1人で
悩みを抱えていても
何のメリットもありません。


誰かに相談して一緒に解決していく
方向で進まなくては悩みは
改善されることはありません。


また、悩みを相談した後に起こることを
いくら想像してもキリがありませんので、
あとは相談後に考えていけばいいのです。


人間関係において嫌いな方に対して
敵意を持って接しても
何のメリットもありませんので、


距離を開けて必要最低限の関わりだけに
しておきましょう。


基本的にはこちらから関わらないように
して必要最低限だけの関係でいいのです。


ストレスを軽減してこの世界で
活躍できるように自分から
環境を作っていきましょう。


今回の人間関係の記事が
あなたの役に立てれば幸いです。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら