普段から不平不満を多く口にすると自分で自分の価値を下げる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は普段から不平不満を多く口にすると
自分で自分の価値を下げる
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

悪い部分ばかり見つけない


他人や社会政策、
ご自身の雇用形態などの


悪い部分を探していては
ストレスが溜っていき、


いつもイライラした日々を
過ごすことになってしまいます。


どんな人や社会政策、
そして雇用形態にも悪い部分があるので


その悪い部分ばかりを注目しても
何の解決にもなりません。


もちろん、自分自身にも
悪い部分は存在します。


しかし、どんなものにも
悪い部分があるのと同時に
いい部分もあります。


どんな人にも長所や短所もありますし、
長所しかない人、短所しかない人
はこの世界には存在しません。


実は何がいいか悪いかを決めているのは
判断しているご自身なのです。


あなたにとって悪い部分だと
思えることでも別の人から見れば


いい部分であると
思えることはあるのです。


つまり、あなたの見方を変えてしまえば
イライラした気持ちも変わって


イライラしなくなる
ということもあるということです。


しかし、自分1人では
主観的な判断をしてしまうため
客観的な判断ができません。


客観的な判断をするには
第3者の視点から物事を
見る必要があります。


ですので、何か悪い部分ばかり見て
イライラするなと感じましたら


別の方に相談して
第3者の視点を借りてみましょう。


第3者の視点から
物事を見ることによって


不平不満が無くなって
いくことがあります。

スポンサーリンク

不平不満が多いと質の悪い生活を送る


何かと不平不満が多い方は
ストレスを溜めているため
質の悪い生活を送っています。


例えば、暴飲暴食が多い、
お酒や煙草の量が多い、


睡眠不足になってしまうなど
健康面に悪影響を与える生活を
自ら送ってしまいます。


そして、そんな健康面に悪影響を
与える生活をしていれば


病気にかかりやすくなり、
肉体的にも精神的にも疲れてしまいます。


なぜそんなに自らを痛めつけるような
生活をするようになるのか。


その理由は毎日何かしらの出来事に対して
不平不満を口にすることによって

自分のイライラした気持ちを
抑えようという欲求が出てきます。


イライラした気持ちを抑えるために
自分で自分を気持ちよくしたい
という気持ちが出てきます。


しかし、気持ちよくするための手段は
自分に対して傷つける行為なので


さらに自分で自分を傷つけてしまう
悪循環を生み出してしまうのです。


一時的な快楽によって
自分を気持ちよくしても、


時間が経てば不快な気持ちが
出てきてしまい、


また一時的な快楽に
手を出してしまいます。


こんな悪循環を止めるためにも
まずは不平不満を
口にすることをやめるのです。


そうは言ってもどうしても嫌なことで
イライラしてしまうんだと
思ってしまうかもしれません。


しかし、不平不満を口にしないように
するには我慢するのではなく


他人に相談して何に対して
不満に思っているのかを話すのです。


我慢していていてはますます
不平不満を口にする時間を増やすため、


不平不満に思う理由を
自分の中で明確にするのです。


明確にできれば後は不平不満に対して
対処していくだけです。

スポンサーリンク

あなたを満足させられるのはあなただけ


あなたが今の現状に対して
どんなに不平不満を口にしても


解決できるのは他人ではなく
あなたなのです。


なぜなら、あなたが今の現状に
対する判断をして、


その結果現状は悪いと
思っているからです。


別の方からすれば今のあなたの現状は
悪いとは思えないと
思っている方もいます。


あなたが満足できていない理由は何か?
どうすれば満足できるのか?を


一度紙に書いて探してみますと
満足できていないポイントがあります。


もし、毎月の収入が少ないなどの
不足感から満足できていないのであれば、


どんなに収入が増えても
満足できることはありません。


なぜなら、収入が増えても
新たに費用を増やして
収入が少ないと嘆いてしまうからです。


ですので、現状の自分で自分を
満足させる努力が必要になってきます。


今、支払いが滞りなく
できている自分を認めること、


定期的な収入が確保できている
自分を認めるなど、
今の自分を肯定していくのです。


今の自分を肯定できるようになれば
今の現状に対して不平不満を
言わなくなります。


不平不満が多いということは
あなたがコントロールできない


他人や天候などに意識が
向いている証拠です。


天候は自然現象なので支配できませんし、
他人の行動は他人が決めるため


他人を支配したい欲求を持つこと自体が
おかしな話なのです。


ですので、自分の行動をコントロールして
今の自分の幸せを感じていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


普段から不平不満ばかり口にしている方は
本当に自分で自分の首を絞めています。


そう実感するようになったのは
私が障がい者が利用できる


就労継続支援A型の事業所を
利用していた頃のことです。


利用者の方ですぐに退所してしまった方
全員が毎回不平不満を口にしていた
という共通点を見つけました。


障がいに関係ない部分、
人間関係の部分で


不平不満ばかり口にしていたので
障がいの有無は関係ないなと思いました。


不平不満ばかり口にする方は
障がいを持っていない方もいます。


不平不満ばかり口にしていても
何のメリットもありません。


不平不満を口にするのは
普段から悪いところばかり探して自分が
優越感を持ちたいという欲求から来ます。


優越感を持っても
何のメリットもありません。


むしろ、劣等感を
強化していくことになります。


ですので、今の現状の自分を
肯定していくことで


不平不満を言わなくなり、
物事や他人のいい部分にも
目を向けられるようになります。


現状の自分を否定していては
どんなに満たされている状態になっても
満たされている実感を持てません。


今の自分を認めること、
きちんと生活ができていること、


健康でいられることに
感謝の気持ちを持つことです。


自分に感謝の気持ちが
持てるようになれば


他人にも感謝の気持ちが
持てるようになります。


今の現状の自分を
受け入れていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました