ゴールはできるという前提があればゴールできる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はゴールはできるという
前提があればゴールできる
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

できないと思うとできない結果になる


自分からこんなのできっこないと
思ってしまえばできない結果が起こるのは当然です。


なぜなら、できないと意識してしまえば
できない現実を引き寄せてしまうからです。


自分からできないと思ってしまうだけで
できないように物事を捉えたり、
できそうな部分があっても見えなくしてしまいます。


できないことに意識を向けてしまうだけで
人生を損してしまいます。


また、できないと思い込むと思考までも
マイナス思考に変わっていってしまいます。


マイナス思考になればなるほど
表向きはできると思っていても、
実際にはできなかった現実になってしまいます。


もちろん、できないとか無理だと
口にするだけでもできなかった結果が生じます。


口にする回数が多ければ多いほど
できない現実を引き起こしてしまいます。


できないとを口にすればするほど
人から嫌われやすくなってしまいます。


できないと思って行動しても何の得もありません。
ですので、最初からできないと思って
行動するのではなく、


不安な点があれば不安な点を明確にしていき、
しっかりと不安な点を解消していくことです。


不安な点を少しずつでもいいので
不安な点を解消していけば
できると思えるようになっていきます。

スポンサーリンク

ゴールが決まっていると動きやすい


できないと思って行動する方の中には
ゴールがわかっていないことがあります。


どこがゴールが分からなければ
できないと思ってしまうのは当然です。


どこに向かって進んで行けば分からない状態では
いつまでたっても目的地に
たどり着かないのと同じ事です。


ゴールが決まっていない場合は
まずはゴールを作ることが先です。


このやり方をしたら
どんな結果になるのかが分かれば


あとはどんな危険や障害が
あるのかを把握することです。


危険や障害がわかれば
あとは危険や障害に対する対策を
考えて実行するだけです。


危険や障害にぶつかっても
対応できないときもありますが、


対応できないときはどうすれば
いいのかを自分で考えたり、
周囲に相談したりして乗り越えることができます。


ゴールが分からなければ
どうすることもできませんし、


どうすればいいのかも想像できないので
わからないまま手段だけを実行しても
できない結果に終わってしまいます。


ゴールが決まっていない状態というのは
指示を言われるがままやっている状態の
ことがまさに当てはまります。


よく仕事でああしろ、
こうしろと言われても


指示内容が理解できていなければ
仕事で結果が出ないのは当然です。


この人はなぜこんな指示を出すのかが
理解できていなければ
どう動いていいのかも分かりませんし、


指示に従ったらこんな結果になるということも
わからなければ自分のスキルも上がらないでしょう。


ゴールが分かっていない方は
いわゆる指示待ちだと言われています。


指示待ちでは使えないと会社で言われるのは
指示の意味を理解していないからです。

スポンサーリンク

ゴールできると思うには主体的な人生を送ること


ゴールは自分で作るゴールもあれば
他人が作ったゴールもあります。


いずれにしてもゴールが何であるのかが
分かっていなければ受け身の状態になってしまいます。


受け身の状態になってしまえば
主体的に人生を生きているとは言えません。


ゴールできると思えるようになるには
まずは自分を信じることが大事です。


自分は大丈夫だと思って行動していくと
本当に大丈夫だと思える結果が出てきます。


大丈夫だと思うようになるには
自己肯定感が高いことが条件です。


自己肯定感を上げるためには
自分の心を安定させていく
環境を作っていくことです。


自分の心が安定してくれば
周りのことが見えるようになっていき、


ゴールまでどうすれば
たどり着けるのかも
わかってきます。


自分の心を安定させていくことが最も重要であり、
自分の心を安定させるためには
まずは毎日規則正しく生活をすることです。


規則正しく生活するというのは
簡単そうに思えて難しいことです。


特に夜更かししても
悪いことばかり想像しやすくなるので
さっさと寝てしまった方が気持ちも安定していきます。


朝早く起きて太陽の光を浴びるだけでも
心が安定してきます。


また、朝早く起きてゆっくりと
食事や散歩などを楽しむことによって
気持ちも前向きになりやすくなります。


朝早く起きてレストランやカフェなどで
ゆっくり朝食を楽しむだけでも、


朝、近所を軽く散歩するだけでも
考え方が変わってきます。


私も休みの日は毎回ではありませんが、
レストランやカフェでの
モーニングを楽しむが好きなので


ゆっくりコーヒーなどを飲みながら
のんびりしているときもあります。


やがて気持ちが前向きになっていき、
心が安定してくればどんなことでも
できると思って行動するようになります。


つまり、ゴールできると思っているため
ゴールしやすくなります。

スポンサーリンク

まとめ


なかなか物事がうまくいかないときは
ひょっとしたら無意識のうちに


こんなのできっこないとか無理だと
思っている可能性が高いです。


最初からできないと思ってしまえば、
たとえどんなに簡単なことであって
も難しいように思えてしまいます。


難しいと思うから難しいと
思える部分ばかり見えてしまい、
できそうな部分は見えてきません。


誰しもゴールに向かっていく
途中で挫けそうになったり、
心が折れそうになることがあります。


それでもゴールできる人がいるのは
自分からゴールできると信じているからです。


つまり、自分で自分を信じることが
できるからゴールできるのです。


自分を信じられるようになるには
自己肯定感が必要になっていきます。


そして、自己肯定感を得るには
心が安定していることが必要条件です。


心を安定させるためには
自分で自分を楽しませることです。


自分を楽しませる環境を作るには
夜更かしをしないで早起きをすることです。


夜遅くに自分の好きなことをしても
悪いことばかり考える傾向にあります。


一方、朝早く起きて自分の好きなことをすれば
前向きなことを考えられるようになります。


単純に外が明るいか暗いかで
気の持ちようが変わってきます。


嘘くさく思えるかもしれませんが、
太陽の光を浴びることで気持ちも
前向きになりやすくなります。


ゴールできると思えるようになるためにも
まずは夜更かしをしないことから始めましょう。


夜更かしをやめることで気持ちが前向きになっていき、
自分を信じられるようになっていきます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました