誰もやりたがらないことをやると周囲に差をつけられる

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は誰もやりたがらないことをやると周囲に差をつけられるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

積極的に引き受ける

自信が持てずになかなか挑戦できないまま時間を過ごしていますか?

自信を持てるようにするには、あえて誰もがやりたがらないことに挑戦することです。

誰もがやりたがらない理由は、厳しい経験や手間のかかる作業を避けたいからです。

人は誰しも辛い経験をして、失敗したくないものです。

しかし、誰もがやりたがらないことに挑戦すると自分に自信が持てるようになります。

1度誰もやりたがらないことに挑戦した経験があると、別の未経験のことにも臆することなく取り組む意欲が湧いてくるのです。

取り組む意欲が湧いて、挑戦し続けることで周囲に大きく差をつけられるようになります。

ですので、誰もやりたがらないことには積極的に取り組んでみましょう。

成長させるチャンス

なぜなら、誰もがやりたがらないことに挑戦することは、自分を大きく成長させるチャンスだからです。

確かに人は誰しも辛い経験を味わいたくありません。

しかし、辛い経験をしても、辛い経験をバネにして自分の成長につなげる心構えがあれば成長できます。

辛い経験を味わっても、次に同じような辛い思いをどうすればしなくなるのか考えて行動すると自分を成長させられます。

ですので、辛い経験をしたとしても、自分を成長させる意欲を持って挑戦していきましょう。

積極的に挑戦する

私は高校時代に誰も引き受けたがらない保健委員を担当したことがあります。

その時、健康診断の手伝いを誰もやりたがらない様子でした。

このままでは中々帰宅できそうにないなと感じました。

そんな雰囲気の中、私は早く帰宅したいという理由で挙手して保健委員になったのです。

もちろん、健康診断の手伝いは面倒くさいな、やりたくないなと思っていました。

しかし、いざやってみると思っていたよりも面倒くさくなく、案外簡単なものでした。

実際に挑戦しなければ案外簡単なものだったとさえ思えません。

ですので、誰もやりたがらないなと思ったら、積極的に挑戦していきましょう。

まとめ

積極的にチャンスを掴むには、誰もやりたがらないことに臆することなく挑むことです。

なぜなら、誰もやりたがらないことに挑戦することで他人にはない経験を得られるからです。

他人にはない経験を得ることによって、自分に自信を持てるようになり、未知の挑戦にも臆することなく取り組む意欲が湧きます。

ですので、誰もやりたがらないと思ったら積極的に挑戦していきましょう。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました