何も考えないで過ごす時間ほどもったいない時間の過ごし方はない

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回は何も考えないで過ごす時間ほどもったいない時間の過ごし方はないというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

常に向上する方法について考える

常にどうすれば今よりも成長していけるのかを考えながら過ごしていくことです。

どうすれば今よりも成長していくことを考えていくことで今よりも自分のレベルを上げられるのです。

もちろん、いきなりうまくいくことはありません。

成長していく過程で何度も失敗を重ねることになるでしょう。 

しかし、失敗しても自分がうまくいくことを信じ続けていかなくてはうまくいきません。

うまくいった方は全員どんなに失敗をしても改善して自分がうまくいくことを信じ続けています。

そして、あなたには何も考えずにボンヤリと過ごしている時間はありません。

毎日何も考えずに淡々と仕事をして帰宅しては自分を成長させられません。

どうすれば今よりも自分を成長させられるのかを常に考えることです。

また、自分の将来について何も考えずに仕事をしていては定年退職後には何も残りません。

あの時あれをやっておけばよかったと思うことばかり後から出てくるようになります。

ですので、何もしないでボンヤリ過ごしているほどの余裕はありません。

何もしないでボンヤリ過ごしていると知らない間に周囲から差をつけられてしまいます。

何もしないでボンヤリ過ごさないためにも、常にどうすれば今よりも成長できるのかを考えていきましょう。

何も考えないで過ごすと他人のせいにしたがる

もし、何も考えないで毎日を過ごしていると他人のせいにしたがるのです。

「生活が悪いのは政治家のせい」「まともに育たなかったのは両親のせい」と自分以外のものに意識を向けてしまいます。

自分で考えるよりも何も考えない方が他人のせいにできる保険を持っていたいのです。

自分で何も考えないから悪いことが起こると他人のせいにするのです。 

ニュースをみて疑うことなくニュースから発信された情報を受け入れるのも何も考えていない証拠です。

「テレビで言っていたから、やってみた」「誰々が言ったことだから私は悪くない」という他人のせいにする発想になってしまいます。

自分がやったことを他人のせいにしている限り、自分で考えようとすることはありません。

自分がやったことを他人のせいにしたがる原因は自分に自信がないからです。

失敗したら嫌だという恐怖心から傷つくことを恐れるようになるのです。

自分が傷つくことを恐れるが故に他人に依存するのです。

他人に依存して思考停止にすることで自分から責任逃れをしようとします。

また、他人に依存して他人に自分の人生を正しい方向に導いて欲しいという願望を持っています。

そもそもこの世界において絶対的な正解は存在しません。

絶対的な正解がないからこそ自分で考える必要があります。

もしあなたが依存した相手がうまくいかなければ依存した相手を攻撃するようになります。

「私は悪くない」と自分を正当化して依存する相手を別の方に切り替えるのです。

「私は悪くない」と自分を正当化すれば他人から嫌われる存在になります。

自分でなぜこうしなければいけないんだろうと考えなければ自分を成長させられません。

そして、自分がやったことに対して向き合う姿勢がないと同じ失敗を繰り返すことになります。

考えながら取り組む

私は何も考えないで仕事に取り組むことはしません。

なぜなら、何も考えないで仕事をしても仕事の中身を理解できないからです。

仕事の中身を理解できないということはまた同じミスをするリスクが高いということになります。

誰々が言ったから言われた通りにやったという姿勢では仕事の本質を理解できない証拠です。

また、仕事の本質を理解していなければ応用も利かなくなります。

自分で仕事について考えないのあればロボットに仕事を奪われてしまいます。

人間は考えることができるからこそ他の動物よりも優れているのです。

また、他人からのアドバイスをもらってもなぜそのようなアドバイスをもらったのかを考えることです。

なぜならもらったアドバイスについて真剣に考えることで上達するスピードが早くなるからです。

アドバイスについてきちんと理解するようにすると同じミスをやらなくなります。

一方、アドバイスをきちんと理解できていないまま放置していては何度も同じアドバイスをもらうことになります。

何度も同じアドバイスをもらうは私でもイライラしてしまいます。

同じアドバイスをもらうのがイヤであるならアドバイスをしっかり理解する必要があるのです。

もらったアドバイスはきちんと理解するように勉めていきましょう。

もらったアドバイスを深く聞くことで、理解できない部分をきちんと理解できるようになります。

あなたが納得できなければ納得できるまで質問しましょう。

私は自分が納得できなければ納得できるまで質問するようになったのはメンタルトレーニングをやり始めてからです。

メンタルトレーニングであいまいな答えを出してもなぜそう思ったのかを追求させられます。

追求する思考のクセが身についたことによって納得できないことを放置しなくなったのです。

まとめ

何も考えずに過ごしているほどあなたには時間の余裕はありません。

何も考えなければ他人に依存していくことになります。

他人に依存すれば他人のせいにして自分でやったことに対して責任を取らなくなります。

そして、この世界には絶対的な正解は存在しません。

絶対的な正解がないからこそ自分で考えて行動していく必要があります。

自分で考えて行動しなければ充実感ある人生を送れることはありません。

常に自分で考えて行動に移していきましょう。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました