今の自分を否定していこうとするほど自分を追い詰める


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は今の自分を否定していこうと
するほど自分を追い詰める
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

今の自分を否定すると理想の自分に苦しめられる


今の自分を否定すればするほど
自己否定感が高まっていき、


自分で自分のことを
駄目な存在だと思ってしまいます。


なぜなら、今の自分を否定すれば
するほど今の自分に対して


自己嫌悪に陥ってしまい、
ますます無気力になっていくからです。


無気力になるのを防ぐには
今の自分を否定しないことと


同時に今の自分の長所を見つけて、
今の自分を自分で肯定していくことです。


今の自分の長所を見つけることによって
自己否定感下げていくことができ、


今の自分を肯定できるようになれば
理想の自分との差が大きくても


自分のことを駄目な
存在だと思わなくなります。


また、理想の自分と今の自分との
比較をやめることでも


自己否定感が上がっていくのを
防ぐことにもつながっていきます。


理想の自分と今の自分をいくら
比較したところで足りないもの
ばかり出てきてしまい、


ますます自分で自分のことを
駄目な存在だと思ってしまいます。


ですので、理想の自分と今の自分は
別の存在だと考えて切り離していき、


今の自分の長所を自分で
肯定していくことです。


理想の自分はあなたの欠乏感が
作り出した存在であり、


あなたの欠乏感を全て
埋め尽くしている完璧な姿なのです。


どんな方でも完璧ではありませんし、
完璧であろうとすればするほど
自分で自分を苦しめていくのです。


理想の自分とはあなたが知っている範囲で
欠点だと思っていることを
埋め尽くした自分であるため


新しい壁にぶつかってできない自分を
見つけると理想の自分が崩れてしまいます。


理想の自分になろうとしても
新しいことに挑戦すればするほど


理想の自分をさらに高めてしまい、
ますます自己否定感を味わってしまいます。


ですので、理想の自分になろうとはしないで
今の自分で挑戦していくことです。

スポンサーリンク

理想の自分になってから行動したがるのは完璧主義者


理想の自分になってから
行動していこうとしても、


なかなか行動できないまま
時間だけが過ぎていきます。


また、理想の自分になってから
いざ行動しようとしても
チャンスを逃してしまい、


ますます自己否定感を
高めていくことになります。


理想の自分になってから
行動したがる方は完璧主義者であり、
ミスをする自分を許せない傾向にあります。


完璧主義であればあるほど
自らチャンスを逃していき、


実りのない努力を繰り返して
自己否定感を高めていくのです。


ミスをすることが悪いという
固定概念を捨てていかない限り、
なかなか前に進めない状態が続いていきます。


前に進んでいくためには
不完全な自分を許していかなくては
前に進んでいけないのです。


人は誰しも最初から1度もミスなく
トントン拍子に進んで
いくことはありませんし、


トントン拍子に進んでいるように
思える方でも様々なミスをしているのです。


トントン拍子に進んでいるように
思えるのはあなたが他人のミスを
見ないようにしているのであって、


きちんとトントン拍子で
進んでいるように思えている方でも


実際に聞いてみると様々な
失敗談を持っているのです。


ですので、完璧になってから
行動しようという発想を捨てて


不完全な状態である今の自分で
行動していくことを許可していくことです。


あなたが不完全なままの自分を許して
行動していくと案外あなたが思っているよりも
簡単にできてしまうことが多いのです。


嘘だと思ってしまう方がいましたら
試しに今の自分でやりたいと
思っていることに挑戦していくことです。

スポンサーリンク

不完全な自分のままで行動していく


今の自分でミスを重ねながら行動して
いく方が早く結果を出していけるのです。


ミスが見つかったら
自分を否定するのではなく、
ミスと向き合って改善していくことです。


完璧主義者の方はミスが発生しても
ミスと向き合うことをしない代わり、
ミスをした自分を責めてしまうのです。


ミスをした自分を責めても
何も現実は変わることはありませんので、


自分を責める時間ほど
無駄な時間はありません。


自分を責めない代わりにミスが
発生した原因を徹底的に探していき、
ミスと向き合っていく作業をすることです。


ミスをした原因を見つけてどうすれば
同じミスをしないようになるのかという


改善策を立てなくては同じミスを繰り返して
自己否定感を高めていくことになります。


改善策を立てたら改善策を踏まえて
再び挑戦していくことで、
新しい改善策が生まれてくることもあります。


そして、自分が成功するまで挑戦していき、
成功した自分になってみると意外にも
理想の自分とは違う姿になっているのです。


なぜなら、自分から行動して
様々な経験を重ねて成功するまで


努力し続けたことによって
未来のあなたが変わったからです。


不完全なあなたのまま行動していった方が
あなたの夢を実現する最短の方法であり、


完璧な自分になってから行動するのは
最も時間がかかってしまう方法なのです。


ですので、完璧主義を捨てて
今のあなたのまま行動して
いくことを許可していき、


あなたが願っている夢に
挑戦していきましょう。


実際にあなたが夢を叶えたときは
当初描いていた姿とは異なる
姿になっているはずです。

スポンサーリンク

まとめ


今の自分を否定すれば
否定するほど息苦しくなってしまい、
なかなか行動できなくなってしまいます。


もし、制限時間がある中で完璧になってから
始めようとすれば始めることができないまま
終わってしまうのが目に見えてしまいます。


ですので、今の不完全な自分を認めつつ、
行動していけばいいのです。


私もかつては完璧主義者でして、
なかなか行動に移せずにいました。


しかし、なかなか行動に移せない
自分に嫌気がして思い切って


行動に移していくことを
繰り返していくうちに不完全な


自分であっても許せるように
なっていきました。


学生時代は特にそのように考えることが多く、
学生のときにやっておきたいことは
何なのかをよく考えていました。


様々な地域に一人旅したいと思い、
今の自分の持っている資金で
どこまでの地域ならいけるのか、


何拍まで泊まれるのかを
考えて行動に移していきました。


そうしていくうちに、
不完全な自分であっても案外できるものだな
という実感を持つようになりました。


ですので、不完全な自分を許して
様々なことに挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました