どんな方でも経験しないとわからないことが多い理由


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はどんな方でも経験しないと
わからないことが多い理由
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

言葉だけではイメージできない


どんなに私がブログで大切なことを
伝えても残念ながら私の思っている通りに


伝わっていないことがあり、
誤解されていることもあります。


もちろん、私の伝え方に問題があると
思うこともあるのですが、


私とあなたでは人生で
経験していることが異なっているため、
私が思っている形で伝わっていないのです。


人それぞれ異なった経験をしているので
人によって言葉からくるイメージが異なって
しまうのは仕方がないことなのです。


似たような経験をしている方でしたら
似たようなイメージができるので


私が思っていることとの
誤差は少なくなります。


しかし、それでも私の経験とは
完全一致していないため多少なりとも
誤差があるのは当然のことなのです。


つまり、人は自分で経験していないことに
対しては言葉からイメージ
できないのであって、


経験していることは
言葉でイメージできるのです。


私も知らないことに対しては
イメージできないので知らないことに


対する体験談を聞かされても
なかなかイメージできないのです。


例えば、私は一度も
留学したことがないため、


留学に対する体験談を
聞かされたとしても


話し手が思っている通りには
伝わっていないでしょう。


たとえ写真や動画などを使って
説明されたとしても


私には話し手が味わった感動を
言葉通りに捉えてしまうため、


本当に話し手が味わった感動をそっくり
そのまま受け取ることができません。


この場合、話し手が伝えたい通りに
伝わっていくには同じ経験を
私にも味わってもらうしかないのです。


しかし、私が同じように留学したとしても
話し手とは異なる経験を


することになるため、
完全に理解することはできないでしょう。


つまり、人は誰しも自分が
経験したこと以外のものを
想像することができないのです。

スポンサーリンク

人は自分の経験上でしか物事を判断できない


人は自分が経験した範囲内でしか
物事を判断できないため、


未経験のものに関しては
恐怖心を抱いてしまうのです。


恐怖心を抱いてしまうため
新しいことに対して恐れを
抱いてしまいますが、


新しいことに対して挑戦するかしないかで
今後の人生が変わってしまいます。


そして、挑戦していく中で疑問に
思うことは当然出てきますが、


あなた1人で自力で解決していくのか、
あるいは他の方に協力をお願いして


解決していくのかでも
進み具合が変わってきます。


全てをあなた1人でやろうとしてしまっては
仮にできたとしても時間もかかってしまい、
途中でやめやすくなってしまいます。


ですので、疑問に思ったことは
すぐに経験している方に聞いて


解決していく方が1人で
悩む時間を減らすことができ、
前に進んでいく時間が作れます。


もちろん、教えてもらったことに
対しては感謝の気持ちを


忘れてしまうと協力してもらえなくなるので
感謝の気持ちを忘れないでおくことです。


人間は自分の経験でしか物事を
判断できないので他人の力を借りて
協力して解決して前に進んでいくことです。


そして、あなたに協力して
くれた方が困っている場面で、


あなたの得意分野で解決できるのであれば、
今度はあなたがその方を
あなたの得意分野で助けていくのです。


どんな方でも全てのことを
自分1人で解決できることはありませんので


協力し合っていかなくては
前には進めないのです。


あなたが何かに挑戦していく際には
決して自分1人の力でやり遂げよう
とは思わないことで、


疑問点は聞いたり
調べたりして解決していくことです。


そして、困っている方がいて
なおかつあなたが助けたいと思えるので
あれば手を差し伸べて助けていくことです。


そうしていくことによって
自己肯定感も上がっていき、


多くのことを達成できている
実感を感じられるようになります。

スポンサーリンク

たくさんのことを経験していくには環境を変えていく


多くのことを経験すれば
するほど人は成長していき、


多くのことを理解できる
ようになっていきます。


ですので、毎日同じような
単調な日々を過ごしていては


自分自身を成長させることは
決してできないのです。


職場と家の往復で1日を
終えているようでは


決して自分を成長させることは
できませんので、


自分からコミュニティに
所属していかなくては何も変わりません。


自分から行動しなければ
決して何も変わりませんし、


ただ職場と家の往復で人生を
過ごしていれば定年を迎えた後は
何も残っていないのです。


家族がいれば家にいるだけで
煙たがられる存在になり、


自分の居場所がないことに
気づいてしまうのです。


自分の居場所は自分で
作らなくてはならないものであって、


他人があなたの居場所を
作ってくれることはありません。


普段は仕事で1日を終えていても
休日は自分のやりたいことに
挑戦していかなくては何も変わりませんし、


できれば帰宅する前にどこかで
やりたいことをやれる場所を
見つけておくことです。


帰宅する前でしたら、
モチベーションもまだ高いので
やりたいことに取り組むことができます。


もし、帰宅してからやりたいことを
やろうとしてもすでにリラックスモードに
頭が切り替わっているため、


手をつけられないまま
終わってしまうのです。


なかなか手をつけられないのであれば
朝早く起きてやりたいことを
やるのがベストです。


本気であなたがやりたいと思えば
どんなことをしてでも
時間を確保しようとするので、


時間が無いというのは
単なる言い訳に過ぎないのです。


多くのことを経験するためには
自分から時間を確保する努力をして


集中出来る環境を作って
取り組んでいきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


どんな方でも自分が経験して
いないことは理解できませんし、


逆に経験したことであれば
すんなりと理解できるのです。


だからこそ、多くのことを経験して
いった方が人生を豊かにすることができ、
充実感ある人生を送れるのです。


私も多くのことを経験していかなくては
思ったのは大学時代の頃でこのまま


ボンヤリと4年間過ごしていても
何の意味もないのではと思いました。


それから、国内の一人旅や大学編入試験など
様々なことに挑戦してきました。


自分から行動しなければ他の方が
得られない経験をできないと実感し、


今でも多くのことに挑戦したい
という気持ちを持っています。


ですので、豊かな人生を送るためにも
自分から多くのことを
経験しに挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました