できないという思い込みを捨てると成長を実感できるようになる

こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を応援するメンタルトレーナーのトムやんです。

今回はできないという思い込みを捨てると成長を実感できるようになるというテーマでお話しします。

スポンサーリンク

できないと思い込まない

経験したことがない新しい課題に直面すると、「無理だ」とか「できない」と思っていますか?

最初から手をつける前に「無理だ」とか「できない」と思っている時点で、できるようになりません。

なぜなら、「無理だ」「できない」と思ってしまうと、できない情報ばかり集めてしまうからです。

つまり、「無理だ」「できない」と思えば思うほど、新しい課題をこなせない現実を引き寄せます。

ですので、実際に手をつける前から「無理だ」「できない」と思い込むのをやめましょう。

手をつける前の心構えを変えるだけで、現実は変わっていきます。

できると思い込む

なぜなら、「無理だ」「できない」という思い込みを捨てると、どうすればできるようになるのか考えるようになるからです。

どうすればできるようになるのかと考えると、できるようになるために必要な情報を集め始めます。

結果を出している人は、全て取り組む前からできないと思っていません。

なぜなら、できないと思った時点で、できなくなることを知っているからです。

ですので、「無理だ」「できない」という思い込みから、「できる」という思い込みに変えましょう。

実際に取り組む

私は自分からできないと思い込まないようにしています。

できないと思い込まないようにしたきっかけは、毒親たちがいつも「やりたいことをやれるのはほんの一握りの人間だけ」と口にしている姿でした。

そもそも毒親は、やりたいことをやろうとすらしていないのに、まるでやったかのように語っていたのです。

そんな毒親の姿を見て、「さっさとやればいいのに」と思って反面教師にしました。

例えば、メンタルトレーニングを受けたいと思ったら、自分でどこで受けられるのか調べて、問い合わせてから実際に受けに行きました。

受けたいと思った際に、「どうせ受けても変わらない」とは思いませんでした。

なぜなら、自分で変われると思ってメンタルトレーニングを受けていたからです。

メンタルトレーニングを続けた結果、キックボクシングでの初勝利や障がい者雇用の就職などの成果を手にしました。

実際に取り組む前からできないと思い込むだけ無駄ですので、まずは実際に取り組んでみましょう。

まとめ

実際に取り組む前に「無理だ」「できない」と思い込んではいけません。

なぜなら、「無理だ」「できない」と思い込むとできない情報ばかり集めるからです。

ですので、実際に取り組む前には「できる」と思い込んで取り組んでいきましょう。

「できる」と思い込むことで、できるために必要な情報を集めるようになります。

その結果、本当にできるようになって、成長を実感します。

本気で夢を叶えたいと思っている方は下の一歩を踏み出す手助けのメルマガに登録してください。

そして、私の考えに共感できましたら体験セッションに申し込んでください。

体験セッションで会えることを楽しみにしています。

あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。

今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました