新しい習慣を長続きさせる方法


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は新しい習慣を長続きさせる方法
というテーマでお話しします。

強制的にやらなきゃいけない環境を作る


人は誰しも新しい習慣を身につけようとして
最初は気持ちが高まっているため、
頑張って取り組むことができます。


しかし、三日坊主という言葉があるように、
ほとんどの方が新しい習慣を
長続きさせられません。


なぜなら、新しい習慣に出会う前の
状態が心地良いからです。


新しい習慣をやると最初は頑張って続けられますが、
次第に新しい習慣を続けていくことに
気分が悪くなってしまいます。


気分が悪くなってしまえば、
新しい習慣をやめてしまいます。


このことから人は簡単に変われないと
言われています。


しかし、人は本当に変われないのでしょうか?
いいえ。自分から変わらなければ
いけない環境を作れば変われます。


その環境から変わらないと苦しい思いを
するように思い込ませていくのです。


例えば、もし今のままでいたら
今後どうなるのか紙に書き出してみることです。


現状維持で得られるメリットと
デメリットを書き出したとき、


デメリットが多ければ変わらなくては
ならないと思うようになれます。


もちろん、現状維持のメリットが多ければ
変わる必要はありません。


しかし、現状維持のメリットと
デメリットを比較したとき、
ほとんどの場合、デメリットの方が強く感じます。


デメリットが多ければ恐怖心が出て
何とかしようとします。
そして、恐怖心に立ち向かう環境を作ります。


具体的には受験勉強であれば、
予備校や図書館の自習室でやるなど、
誘惑がない環境で取り組むことです。


誘惑がない環境でやれば嫌でもやるようなり、
そのうち嫌だと思わなくなります。

自分1人ではやらない


新しい習慣を身につけようとして
続かなくなる理由はうまくいかなくなったときに
アドバイスしてくれる方がいないのです。


アドバイスをもらえれば改善できるのに1人で
やろうとするからやりたくなくなります。


仮に改善できたとしても
かなりの時間がかかってしまいます。


ですので、自分1人でやらないで
コーチをつけることをおすすめします。


コーチをつけることによって
疑問点が生じればすぐに解決でき、
前に進むことができます。


また、コーチをつけることによって
モチベーションの維持にもつながります。


コーチがいれば成功したときの喜びを
分かち合うことができます。


喜びを分かち合える方がいれば
モチベーションアップにもつながります。


喜びを分かち合うにはこちらも
努力していくことです。


新しい習慣が続かない理由はコーチなしで
自分1人でやろうとするのも理由の1つです。


自分1人でやろうとせず信頼できる方を
コーチにつけましょう。


コーチをつけることによって
最速で新しい習慣が身につきます。


コーチをつけることによってそれまで
気づかなかった新たな視点を得ることができます。


結果を出している方はほぼ全て
自分でコーチをつけています。

新しい習慣から得られる喜びを想像する


例えば、ランニングを始めた時に
どうなっていれば続けられそうですか?


ダイエットでランニングをして
理想の体重になれたら満足できますか?


もしくはハーフマラソンやフルマラソンの大会に
出て納得できる順位やタイムが出せれば
満足できそうですか?


人によって満足できるラインは異なりますが、
満足できるラインに達したときに
どんな姿になっているのかを想像するのです。


きっと夢を叶えた姿を想像した
だけでも嬉しくなります。


うれしい気持ちを持って目標に向かって
取り組んでいきましょう。


もちろん、やりたくない目標は
立てる必要はありません。


他人から無理やりやらされたことや
やりたくないと思うことを


無理やりやっても楽しくありませんし、
自己肯定感が下がってしまいます。


ですので、自分の意志で心からやりたいと
思うことだけをやっていきましょう。


新しい習慣が三日坊主で終わる原因の一つが
新しい習慣によって出来上がる自分を
想像していないことです。


自分でゴールを設定していないので
どこに向かっていけばいいのかわからないので
さまよって新しい習慣をやめてしまいます。


新しい習慣をするときにどうして
新しい習慣を取り入れるのかを
自分の中で明確にしていきましょう。


理由が明確になれば
自分自身を納得させることができ、
よりモチベーションが上がっていきます。

まとめ


新しい習慣を知ってさあ頑張ろうと思っても
ほとんどの方が三日坊主で終わってしまいます。


強制的にやらなくてはいけない環境がない、
自分1人でやってしまう、新しい習慣から
得られる喜びを想像していないのが原因です。


強制的にやらざるを得なくしないと
人はどうしても誘惑に負けてしまい、
新しい習慣を知らない間にやめてしまいます。


ですので、自宅でやろうとしないでスポーツならジム、
勉強なら予備校や塾などの自習室を利用して
やらなくてはいけない雰囲気の中でやりましょう。


周囲がやっていると関係の無い誘惑に
負けてはいられないと思い、
自然と自分でやってしまいます。


場の臨場感がやらなければ
いけないという雰囲気を出しているのです。


コーチをつけずに自分1人でやると
疑問点が出てきても解決するのに時間がかかりすぎたり、
解決できないまま放置してしまいます。


ですので、疑問点や困りごとがあれば
すぐにコーチに相談しましょう。


コーチをつけることによって早い段階で
疑問点を解決して新しいステップに進むことができます。


新しい習慣をして自分は
どうなりたいのかを明確にできれば
楽しい気持ちからやりたいと思うようになっていきます。


そして、新しい習慣から作られた
新しい自分を想像することによって
モチベーションアップにもつながります。

新しい習慣は継続できて初めて
効果を発揮することができ、
途中でやめてしまっては効果がありません。


新しい習慣を三日坊主にすることなく
継続していくためにも紹介した
上記3つを使っていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要な心構えという


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら