何か思いついたらあれこれ考えずに行動に移してみること


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は何か思いついたらあれこれ
考えずに行動に移してみること
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

行動しないと始まらない


あなたが何かしなければあなたの
世界が変わることはありませんし、


他人があなたの世界を
変えてくれることはありません。


行動するきっかけが他人だったとしても
行動するかどうかを決めるのはあなたなので、
あなたが行動しなければ何も始まりません。


あなたがどうしたいのかを
決めて行動しなければ何も変化がなく、


嫌だなと思いながら毎日を
過ごすことになるのです。


あなたがやりたいと思っていることを
やりたいなぁと憧れているだけの状態では
いつまでたっても憧れのままなのです。


憧れていることを
どんな状況であっても


やってみなくては何も
変わることはありませんし、


できている部分も
できていない部分もわからないままです。


いつかは行ってみたい
という場所があるなら
すぐにでも行く準備をしなければ


いつまでたっても行きたい場所に
行ける現実はやってくることはありません。


どうすればあこがれのことをできるのか、
どうすれば憧れの場所に行けるのかを考えて


行動しなければあなたの現実は
変わらないままなのです。


つまり、現状維持のまま毎日
過ごすことになってしまい、


自分から毎日が退屈だなぁと
思ってしまうのです。


退屈な毎日が嫌だと思うのであれば
自分から今のままの状態で行動に移して
いかなければ何も変わりません。


お金がないから、
時間がないからできないと
言い訳をしている限り、


憧れのまま時間だけが過ぎていき、
憧れが現実化することは決してないのです。


お金がないならお金を作る方法を、
時間がないなら時間を
確保する方法を考えて


実行しなければあなたの未来が
変わることはありません。


ですので、不完全な自分のままで
行動することを自分に許可していき、
不完全な状態で行動していきましょう。

スポンサーリンク

行動すると意外なことに出会える


不完全な状態で行動していると
意外にもうまくいってしまうことも
珍しくありませんし、


もっと早くやっておけば
よかったと思うこともあるのです。


ですので、不完全な状態であっても
行動していくことに自分で


許可していかなければ自分から
チャンスを逃してしまうことになるのです。


この求人に応募するか
どうかを悩んでしまい、
悩むことに時間をかけすぎてたため、


年齢制限に引っかかってしまうことや
応募締切を過ぎてしまうこともあるのです。


時間によって機会損失をするくらいなら
不完全なまま行動した方が後悔することなく、
やっておいてよかったと思えるのです。


行動することを躊躇ってしまったため
機会損失をすることほど
もったいないことはありませんので、


機会損失をするくらいなら
始めておいた方が良いでしょう。


不完全なままで行動できない原因は
失敗することが悪いことである
という固定概念を持っていることです。


確かに失敗して傷つくことは
誰しも嫌なことですが、


嫌なことを味わうことがなければ
人は成長することはないのです。


嫌な思いを今までして
こなかった方は誰もいませんし、


傷つかない方法を探していては時間だけが
過ぎてしまう無意味な行為なのです。


行動するからこそ
失敗することもありますが、


同時に行動することによって
成功することもあるのです。


成功というリターンだけが欲しくて
失敗というリスクを背負いたくない


という発想は自然の法則に反しているため
上手くいくことはないのです。


ですので、成功しても失敗しても
その原因をしっかりと
突き止めることができれば


マグレではない成功を手にし、
同じ失敗を再びすることはないのです。


そして、実際に行動しなければ
成功することも失敗することもないため、


何も学ぶことが無いまま
時間だけが過ぎて成長しないのです。

スポンサーリンク

迷っているのであればすぐに行動する


あなたが行動するか
どうか迷っている間にも


時間はどんどん過ぎていくだけで、
他の方々から差をつけられてしまいます。


ですので、行動するかどうか
迷っているのであれば


すぐにでも行動に移していく方が
思っているよりも早く物事が進んで行きます。


時間はあなたが決断するまで
待ってくれることは決してありませんので


やると決めたらやっていくことで
結果は良くも悪くもついてくるものです。


あなたがやるかどうか迷う理由は
やる前から結果を勝手に想定したり、


事前準備がキチンとできていないなどの
様々な言い訳をするかもしれません。


しかし、やらない言い訳を考えているほど
無駄に時間を浪費している
余裕はありませんので、


少しでもやりたいと思ったら
やってみることです。


そして、不完全なままの自分、
悪い結果になるかもしれない自分に対して
行動することを許可していくことです。


あなたが行動しなければ
何も始まることはありませんので、


現状に不満があるのであれば
口で不満ばかりを言うのではなく
何か行動することです。


不満ばかり口にしていても
何も変わることなく時間だけが過ぎていき、
自己否定感を上げてしまうことになります。


ですので、不満を口にしている
時間があるのなら不満を感じている現実を
変えるために行動に移していくことです。


迷っているだけの日々、
不満を口にしているだけの
日々を終わらせたいのであれば


自分から行動しなければ
何も変わることはないのです。


誰かが何とかしてくれるだろうという
他力本願の発想は


単なる甘えに過ぎませんので、
何も変わることはないのです。


ですので、まずは結果の
良し悪しを考えずに行動を起こして、


行動しながら同時に考えて修正していき、
夢の実現に向かっていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


私は常に行動することを
最も大事だとブログでも説いており、


行動しなければ結果の中身よりも
結果そのものを引き寄せることが
できないのです。


最初からできないとか
無理だとか決めつけて


行動しないことは
最も愚かな行為であり、


確実に幸せになれない人生を
歩むことになるのです。


私の両親こそが行動しないまま
できない言い訳ばかりしていて、


毎日不満ばかり言っている
愚かしい姿を見てきたため


行動しないことが最も
最悪なことだと認識しました。


行動することで案外思ったよりも
うまくいったと思うこともあれば


思ったよりもうまく
いかなかったと思うこともあるのです。


行動しないで成果を
得たいという発想は論外で
最も愚かしいので


行動しないで成果を得たい
という発想は捨てていくことです。


私はかつて最初の就職先を
訴えるにはどうしたら良いか分からずに


弁護士に相談して労働審判という制度を
知って最初の就職先を訴えました。


この労働審判を知ったのも
私が行動した結果であり、


もし行動しなければ労働審判を
知ることはなかったでしよう。


ですので、悩んでいるならば
とにかく何か行動していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました