自分の弱さと向き合うことの難しさ


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自分の弱さと向き合うことの難しさ
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

自分の見たくない部分と向き合うのは誰でも嫌がる


人は誰しも自分の弱さという
見たくない部分は見たくありませんし、


私自身も私の見たくない部分と
向き合うのはきついと思っています。


しかし、自分の見たくない部分と
向き合えるかどうかで大きな差が
ついてしまうのが現実なのです。


もし、自分の見たくない部分と
向き合うことなく逃げ続けてしまえば


同じ壁にぶつかりやすくなり、
同じ壁にぶつかる度に逃げ出すことを
繰り返してしまいます。


ずっと逃げ続けていては
精神的にも疲れてしまい、


そのうちやる気も無くなってしまい周囲から
遅れを取ることになってしまいます。


自分の見たくない部分と向き合うことなく
逃げてばかりいてはずっと同じ場所で
グルグル回っているだけなのです。


一方、自分の見たくない部分と向き合うことが
できるとどうなるのかと言いますと
自己肯定感が上がっていきます。


自分の見たくない部分、
自分の弱さや自分の課題と正面か向き合って


どうすれば克服できるのかを
考えて行動していきます。


その結果、自分の見たくない部分を
克服することで他のことに対しても


挑戦したいという気持ちが
出てくるようになっていきます。


自分の見たくない部分と向き合うか
向き合わないかで今後の人生にやがて
大きな差がついてしまうのです。


自分の見たくない部分と向き合うことは
決して容易なことではありませんし、
1人で向き合っていくことは困難なのです。


1人で自分の見たくない部分を
探そうとしても見つかりにくく、


主観的な視点ではなかなか
気づかないものです。


ですので、あなたの見たくない部分を見つけて
いくには客観的な視点が必要になってきます。

スポンサーリンク

1人で向き合っていくのは難しい


たとえ、あなたが自分の見たくない部分を
見つけてもあなた1人で向き合って
いくことは困難なことです。


自分で紙に書き出してあなたが自分の弱さや
自分の課題を探すことができても、


その見つけた見たくない部分と向き合って
克服していくにはあなた1人では難しいのです。


なぜなら、あなた1人で向き合って
克服しようとしてもどこかで


あなた1人では解決できない
課題にぶつかってしまいます。


1人では解決できない課題では
客観的な視点が必要になってくるため、


メンターや指導者といった
第3者からの視点が必要になってきます。


第3者の視点を取り入れることによって
それまで気づくことができなかった
解決策が思いつくことがあります。


第3者からアドバイスを
もらえることもありますが、


そのアドバイスに従って行動するか
どうかはあなたが決めることです。


時にはきついと思えるアドバイスを
もらうことがあるでしょうが、


そのアドバイスに従えば必ずしも
あなたが悩んでいる課題を
克服できるとは限りません。


なぜなら、第3者はあなたではないため、
あなたのことを100%
理解してはいないからです。


もし、アドバイスに従って行動した
結果が悪かったとしても、


アドバイスをくれた方のせいにしていては
決して課題を克服できるようにはなりません。


なぜなら、他人のせいにしている時点で
他者依存であることを自分から認めていて、
主体的に生きることを放棄しているからです。


課題を克服する手段はたくさんありますが、
どの手段を選ぶかはあなた次第なのです。


どんな手段を提示されても
最終的な判断の決定権はあなたにあるため
あなたが責任を持って決めるのです。

スポンサーリンク

精神的な豊かさが必要


あなたが抱えていた課題を克服することが
できれば今まで以上にあなたは
自分の成長を感じられるでしょう。


あなたが真摯に自分の向き合いたくない部分と
向き合うことができればこれまで以上に
自己肯定感を上げることができます。


しかし、あなたがまだ精神的に
まだ豊かになっていなければ


あなたの向き合いたくない部分とは
向き合わない方が良いでしょう。


なぜなら、精神的な豊かさが無い状態では
自己否定感が強いため克服しようとしても


無理だというイメージが強すぎてしまい、
心が折れてしまうからです。


心が折れてしまってはなかなか立ち直るには
時間がかかってしまいますので、


精神的な豊かさが無い状態では
向き合いたくない部分と
向き合うことは避けておいて、


まずは自分が楽しいと思えることを
楽しむことを優先するのです。


ここで言う精神的な豊かさとは
心が安定している状態、


具体的には衣食住が確保できていて、
心の病がなくて安定した収入が
確保できている状態のことをいいます。


精神的な豊かさが持てる状態になって始めて
自分の見たくない部分と
向き合っていくことができます。


心が豊かな状態であれば
たとえ苦しい状態になっても


自己肯定感が高いため自分の弱さに
打ち勝てる見込みがあるのです。


ですので、私のセッションを受けていて、
まだ向き合いたくない部分と


向き合うにはきついなと判断しましたら、
無理に向き合わせることはしません。


自分の弱さと向き合っていくと
これまでにない自己肯定感を持てるリターンが


あるのと同時にかなり厳しい状況に
追い込まれるリスクがあります。


何をやるにしてもリスクとリ
ターンが発生するので、


無理そうだなと私が判断しましたら、
できそうな範囲にまで課題の
レベルを下げていきます。


自己肯定感を完全に失ってしまっては
立ち向かおうとする意欲が
なくなってしまうからです。

スポンサーリンク

まとめ


自分の弱さと向き合うことは
決して容易なことではありませんし、
大きなリスクとリターンを持っています。


ですので、まずは無理のない範囲から
手をつけていくことをオススメします。


そして、自分の弱さと向き合うことは1人では
難しいので自分でメンターつけて一緒に
向き合っていくことをオススメします。


客観的な視点がなければあなた1人では
気づかないことに気づけないまま
時間だけが過ぎていきます。


ですので、第3者と一緒にあなたの
弱さを克服していきましょう。


もちろん、私に依頼すれば一緒に
全力でサポートしていきます。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました