自分の夢が実現する前提で行動すると実現する


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自分の夢が実現する前提で
行動すると実現する
というテーマでお話しします。

できないと思うからできない


できないと最初から思い込んでしまう理由は
自己否定感が高いこと、
自分に自信が無いこと、


自分の心が満たされていないなどマイナスの
要素があなたの中にたくさんあるからです。


自分からできないと思い込んでしまえば
悪い結果を引き寄せやすくなってしまい、


自己肯定感を上げることなく
自己否定感をますます強めてしまいます。


いきなり、自信を持てとアドバイスを
もらってもすぐにできると思い込めるように
なるほど簡単なものではありません。


まずは、できないと思っている自分を
認めることから始めていくことです。


できない自分を無能だと思い込んでしまい、
そんな無能な自分を許せないと思うことで
できない結果を引き寄せるのです。


だからこそ、無能な自分を認めつつ、
どうすればできるようになるのかを
考えていくことです。


もちろん、無能な自分を許すことは
私は無能だからできないと
思い込むことではありません。


できないと思ってしまえば
それ以上先に進むことはできませんし、


たとえ無能であってもどうすれば
先に進めるのかを考えることです。


自分の現在の状態を変えるためには
過去に無能のレッテルを
貼られたことではなく、


未来のやりたいことに意識を向けて
どうすればやりたいことを実現できるのかを
徹底的に考えることです。


できるようになっている未来に
意識を向けていくとできない要素が少しずつ
分かってくるようになります。


できない要素を徐々に具体化していき、
具体化したできない要素が自分で


コントロールできるものとできないものに
分類していくことです。


自分でコントロールできるものにだけ
意識を向けてコントロールしていくことで
できない要素が減っていきます。

できないと思う原因を徹底的に探る


できないと思っている原因を探る前に
まずは自分で自分の心を満たしている
状態にしておくことです。


自分の心が満たされていない状態では
できない要素にばかり目が行ってしまい、


できる要素が見つからなく
なってしまうからです。


ですので、自分の心を先に満たしていくこと、


具体的にはあなたがやりたいことを
禁止することなくやっている
状態に持っていくことです。


できないと思っている原因は
あなたの過去にあると思い込んでいて、


しかも過去にできないことで
酷く傷ついてしまったから
今後もできないと思っていることです。


過去がどうであってもむしろ、
今後どうしていきたいのかが
最も重要なことであり、


本当にあなたが実現したい夢が現実化して
欲しいのかという気持ちなのです。


過去に意識を持っている限り、
未来を変えることはできませんので、


これからの未来を変えたいのであれば
未来に意識を持っていくことです。


本気でできるようになりたいと
望んでいるのであればできるように


なるためにはどうすればいいのかを
徹底的に考えるのです。


現在の自分には何ができていて
何ができていないのかを知ることから
まずは始めていくことです。


そしてできている部分をどのようにして
生かしていくのかを考えていき、


できていない部分をどう
対処していくのかを考えるのです。


この作業を1人でやるにはかなり難しいので
メンターを着けて一緒に探していく方が
早く見つけられます。


もちろん、私と考えが合うなと思って
私に依頼すれば一緒に探していきますし、
全力でサポートしていきます。


メンターはあなたの考え方を
理解してくれる方、


あなたが話しやすいと
思える方がオススメです。

できると思うと必要な情報を見つけやすくなる


できるという前提を持てるようになれば
できるようになるための
情報が入りやすくなります。


なぜなら、できるという思い込みによって
できない理由が見つからなくなり、


できるようになるにはどうすればいいのかと
いう思考が優先しているからです。


そして、できるようになるために
必要な情報を集めることによって
できるという確信を高められるのです。


できるという確信を持てるようになれば
夢が実現した未来の臨場感も
強くなっていきます。


臨場感も強くなればますます
モチベーションが高まっていき、


実際に取り組んでいきたいと
思えるようになって行動していきます。


できるという確信を持つことでできるんだ
という思い込みも強くなり、
本当に夢が実現してしまうのです。


もちろん、ただできるという確信を持
つだけでは夢は実現しませんので
何度も試行錯誤を繰り返していくことです。


どこができていてどこができていないのかを
しっかりと振り返って認識していく


作業を怠ってしまえばできるという確信
は弱くなってしまいます。


モチベーションを上げただけでは
できるようにはなりませんので、


実際に行動することを
忘れないでおきましょう。


できるという思い込みは侮れませんので、
未来が夢を実現していると
設定しておきましょう。


未来を決めているからこそ
現在のあなたはその未来に向かって


どう進んで行くのかを考えて
行動していくだけです。


そして行動していくために必要な情報を
自ら集めて行動に移していくのです。

まとめ


夢がなかなか実現しないのは
最初の未来設定が間違えているという前提で
今回は話を進めました。


私はできないと思い込んでしまえば
本当にできない未来が実現してしまいますし、


私はできると思い込めば
できる未来が実現します。


しかし、できると思い込めば
必ず夢が叶うことはありませんが、


たとえ叶わなかったとしても
次への未来も保障されています。


もしかしたら、あなたが望んだ形とは
異なる形で夢が実現するかもしれません。


どちらにせよ、できないと思い込むことでは
夢が実することは決してないのです。


私はできると心から思わなければ決して
夢が叶うことはありませんので、
本気でできると思って行動していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました