やりたいことがないなら今やれることに取り組まないと成長しない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はやりたいことがないなら
今やれることに取り組まないと成長しない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

やりたいことが見つかってから頑張る未来はやってこない


やりたいことが見つかってから
頑張るという発想では


永久にやりたいことが見つかる
未来がやってくることはありません。


なぜなら、やりたいことは
あなたが現在やっていることに対して


真剣に取り組んでいかなくては
見えてこないからです。


ですので、やりたいことを
他人が持ってくるだろうという


受け身の姿勢では永久に
やりたいことが見つかることはないのです。


何かを頑張るという自分の中でも
イメージできないことを頑張ろうしても


どう頑張ればいいのか
わからないから頑張れないのです。


頑張れるのは頑張れるものを
イメージできるから頑張れるのであって、
正体不明なものを頑張れることはないのです。


だからこそ、目の前にあることに対して
本気で取り組んでいかなくては
やりたいことは見つからないのです。


本気で取り組めばやりたいと
思えるはずのものであっても、


日頃から本気でどんなことでも
取り組んでいなければ本気になれないのです。


これは私がやりたいことではないと
目の前の課題から逃げるための言い訳ばかり
していてはやりたいことに出会えません。


ですので、あなたが今やらなくては
ならないものに対して


普段から手を抜くことなく
取り組んでいくように心がけていきましょう。


やりたいことを見つけていくには
目の前のことにさえ真剣に取り組めなければ
永久に見つかることはありません。


多くのことにチャレンジしていかなくては
何も得られるものはありませんので
成長することもないのです。


そして、チャレンジするために
必要な好奇心を持って


真剣に取り組んでいかなくては
何事に対しても真剣になれないのです。

スポンサーリンク

やりたいことを見つけるには様々なことに挑戦していくこと


やりたいことが見つかる方が早い方もいれば
中々見つかる方が遅い方もいるでしょうが、


やりたいことを本気でやっている方は
たとえやりたくなくても


やる必要性を感じるものに
関しましては本気で取り組んでいます。


やる必要があると思えるもの、
やる価値があると思えるものを見つけたら


手を抜くことなく本気で
取り組んでいくことです。


少しでもやりたいと思ったら
どんなに小さな事であっても


本気で取り組んでいかなくては
自分を知ることができません。


自分の得意なことや苦手なことを
知ることができていなければ


やりたいことが見つかる現実は
やってこないのです。


何が得意で何が苦手なのかを
理解できるようになっている状態に


なるには自分から様々なことに
挑戦していくことでわかってくるのです。


ですので、何事に対しても取り組む前から
「できない。」とか「無理だ。」と


言っている姿勢では決してやりたいことが
見つかることはありません。


何かに挑戦していくことであなたの
得意なことや苦手なことがわかってくるので、


何もしなければ得意なことも
苦手なこともわからないままなのです。


どんなことをしている時が
楽しいと思えるのか、


どんなことをしている時が
辛いと思えるのかも同様に
経験しないとわからないのです。


そもそも、最初から自分の
得意なことや苦手なこと、


好きなことや嫌いなことが
わかっている方はいないのです。


全ては自分から挑戦して得た結果であり、
なぜ得意だと思えたのか、


なぜ苦手だと思えたのかを
分析していくことであなたの
好みがわかってくるのです。


ですので、最初から結果を恐れて
何もしなければ永久に前に進めることなく、
立ち止まったままなのです。


恐怖心は誰しも持っていますが、
恐怖心を持っている自分自身を


受け入れて前に進んでいくことで、
成長していけるのです。

スポンサーリンク

恐怖心を持っている自分を認める


新しいことに挑戦していく前に
人は誰しも恐怖心を抱いていますし、
もちろん、私も恐怖心を持っています。


むしろ、私自身が恐怖心の固まりで
あることを自覚しているからといって


恐怖心をなくしてから
挑戦しようとは思っていません。


なぜなら、恐怖というものは想像すれば
するほど恐怖心が強くなっていき、


恐怖心が強くなればなるほど
ますます前に進めなくなってしまいます。


「ああなったらどうしよう。」と多くの
パターンを想像すればするほどますます、
行動できなくなってしまいます。


しかし、明らかにこのパターンが
出てくる可能性が高いなと


思えることに関しましては
事前にしっかりと対策を
立てることができます。


対策が立てられる恐怖に関しましては
事前にしっかりと対策を練ってから
挑戦していきましょう。


一方、対策が立てられない恐怖に
関しましては考えれば考えるほど
行動できなくなってしまいますので、


あえて出たとこ勝負の
気持ちで挑戦することです。


対策が立てられない恐怖や想定して
いない恐怖に関しましては


どうやっても現状のあなたでは
太刀打ちできないのです。


太刀打ちできないからこそ、
実際に駄目になった状態にあえてなることで
今後の対策をたてられるようになります。


実際に経験することで
想定していない恐怖に関しましては


恐怖が明確になるため実際に
対策が立てられるようになります。


対策が立てにくい恐怖に関しましては
天候などこちらでは


コントロールできない要素に関しましては
深く考える必要はありません。


しかし、対策が立てにくい恐怖であっても
あなたの思考や行動で対応できるといった


こちらでコントロールできるなら
しっかりと対策を立てていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ


何がやりたいのか分からないという
悩みの原因は挑戦していく際の恐怖心を
どう扱っていいのか分からないことです。


恐怖心は誰しも持っていますし、
恐怖心を無くした状態になってから
行動していくという発想では遅いのです。


ですので、恐怖心を持っている状態で
新しいことにどんどん挑戦していきましょう。


新しいことにどんどん挑戦することで
あなたの得意なことや苦手なこと、


好きなことや嫌いなことなどが
分かるようになっていきます。


逆に何も挑戦しなければ
自己理解が深まっていくことがないので、


ずっと同じ場所にいることになり、
成長することはないのです。


新しいことが分からなければ
今やらなくてはならないことに


全力で挑戦していくことで
自己理解が深まっていきます。


やらなくてはならないことであっても
成長する要素は見つかっていくので、


やらなくてはならないことや
やる価値があると思えることにも
全力で挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました