自分を向上させたいのであれば格上と関わること


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は自分を向上させたいので
あれば格上と関わること
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

格下の方ばかりと関わっても成長しない


普段からあなたよりも格下ばかりと関わっても
成長するために必要な刺激がないので
成長することなく時間が過ぎていくのです。


格下の方ばかりと関わっても
格下の方と思っている方を見下してしまうため
嫌われものになってしまいます。


また、普段から格下の方ばかりと
関わっている方はチャレンジ精神がないので、


知らない間に格下だと思っていた方から
追い越されてしまうのです。


一方、チャレンジ精神がある方は
たとえ苦しい思いをすることになっても
自分から格上の方に挑戦していきます。


なぜなら、格上の方からの方が
学べることがたくさんあって、


自分を成長させる要素を
たくさん持っているからです。


ですので、普段から格下の方よりも
格上の方と関わっていく方が自分自身を
成長させることができるのです。


なぜなら、格上の方があなたが
学べる要素をたくさん持っていて、
あなたの成長に役立てられるからです。


しかも、格上の方からの方があなたが
知らないことを体験させてくれるので
経験値も増えていき、


多くのことを経験するほど
あなたの想像力は上がっていきます。


あなたの想像力が上がれば上がるほど様々な
状況に対して対応できる力が養われていき、
自己肯定感も上がっていくのです。


ですので、格下の方ばかりと関わっていると
チャレンジ精神がないように思われ、


知らない間に格下だと思っていた方から
遅れを取ることになるのです。


ですので、現在の自分を
成長させたいのであれば


現在の自分よりも格上の方から刺激を受けて、
自分のレベルを上げていきましょう。


格上の方から刺激を受けることによって
自分を成長させられ、


自己肯定感が高い新しい
自分になっていくのです。

スポンサーリンク

格下の方に勝手にアドバイスをしないこと


普段から格下の方ばかりと一緒にいても
自分自身の成長にはつながっていきませんが、


格下の方にアドバイスをすることは
アウトプットにつながるので
こちらの成長につながります。


ただし、アドバイスをするのは
相手の方から依頼された時だけで、


依頼されていない時はむやみに
アドバイスをしても拒否されてしまいます。


なぜなら、相手の方からの
依頼なしでアドバイスをしても、


相手の方にとっては迷惑行為として
見なされてしまいます。


また、相手の方からの依頼なしでの
アドバイスは上から目線で見られたと
思われてしまいますので、


依頼されていない時の
アドバイスはしないことです。


相手の方から依頼されていない
アドバイスほど迷惑なものはありませんので、


こちらからやたらと相手の方の
悪い部分を指摘しないことです。


ですので、他人の悪い部分を見つけて
他人ににアドバイスをするよりも


自分自身を成長させることを
最優先で考えることです。


もし本気で自分の成長を最優先で考えていれば
他人の悪い部分を見つける度に
余計なアドバイスをする余裕はないはずです。


もし、あなたが他人の悪い部分
ばかり気になっているということは
自分の成長に意識が向かっていない証拠です。


しかも、自己否定感が高いため普段から
他人の長所よりも短所ばかり気にしていて、


私が直さなくてはといういらない
使命感を持っているのです。


ですので、格下の方と関わる際には
相手の方からアドバイスを
お願いされた時だけにして、


それ以外は自分のことに
だけ没頭しておきましょう。


もしあなたが他人からあなたの
アドバイスの依頼を受けるということは
あなたが信頼されている証拠です。


あなたがアドバイスの依頼を受けた際には
手を抜くことなくきちんと相手の方の
要望に全力で応えていきましょう。

スポンサーリンク

本気でやりたいことに向上心を持って取り組むこと


向上心があれば格上の方に
自然と意識が向かっていき、


格上の方にどうすれば勝てるのかを
考えるようになっていきます。


もしあなたが勝負事で格上の方に勝てたときの
爽快感はこの上ない喜びに満ちていき、
自己肯定感も大きく上がっていきます。


だからこそ、人は勝負事に対して
普段から真剣に取り組んで自分よりも格上の方
に勝とうとする姿勢に惹かれていくのです。


どうすれば今よりも前に
進めるようになれるのか、


どうすれば今よりも上達できるのかを
常に考えていくことです。


あなたが本気でやりたいことに関しましては
あなたがわざわざ意識をしなくても


無意識のうちに今よりも
成長したいと思って行動するのです。


やりたいことに対しては
無意識に積極的になれるので


わざわざ他人から強制されなくても
勝手に自分から徹底的に
取り組んでいくのです。


もし他人からプレッシャーを
かけないとやれないことであるならば、
あなたが本気でやりたいことではないのです。


本気でやりたいと思っていないからこそ
他人からやれと強制されたり、
故意に手抜きをするようになるのです。


そして、向上心はあなたが本気でやりたいと
思っていることにしか持てないので、


本気でやりたくないことに時間を
かけている余裕はないのです。


あなたが何に対して本気になれるかどうかは
実際に取り組んでいかない限り何に対して
本気になれるかわかることはないのです。


何事に対しても自分から本気で
挑戦しない方は決して何に対しても
向上心を持てるようにはなれないのです。


先ずは今のあなたの目の前にあることに
対して本気で取り組んでいくことから


始めていくことでやりたいことの
イメージが持てるようになります。

スポンサーリンク

まとめ


普段から格下の方ばかりと関わっていては
何の成長もなく時間だけが過ぎていきます。


格下の方からは何も刺激がなく刺激を
得られるのは格下の方からアドバイスを
お願いされた時だけです。


こちらが格下の方にアドバイスを
することによって自分が本当に


できているのかを確認することができるので
アドバイスをすることは有益な時間なのです。


ただし、お願いされていない
アドバイスをしても他人からすれば


押し付けてくる迷惑な人物として
みてくるようになります。


余計な押し売りを他人にすることなく
自分を成長させるにはどうしたらいいのかを
基本的に考えていくことです。


向上心があれば自分から
格上の方にアドバイスをお願いしたり、


格上の方に挑戦していくことを
無意識のうちにやっていきます。


私も普段から自分を
成長させることばかり考えているので


どうすれば悩んでいる方に役立てる情報を
提供できるのかを考えています。


そして、私よりも上のレベルにいる方で
私がアドバイスをもらいたいという方に対して
は積極的に教えを請いに行っています。


そうしていくことで自分の
レベルを上げて行っているのです。


向上心を持って自分よりも
格上の方に挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました