嫌なことがある度に環境を変えても成功しない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は嫌なことがある度に
環境を変えても成功しない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

自分が過ごしやすい環境を自分で作る


自分から過ごしやすい環境を作ることなく、
他人のせいにしてしまい、
嫌な環境から逃げてしまう方も少なくありません。


特に今のサラリーマンの環境が嫌だからといって
独立しても成功することはまずありません。


なぜなら、嫌なことはたとえ独立しても
サラリーマンの時とは異なる形で
存在してしまうからです。


独立している方の中にはサラリーマンは
最悪だから独立しようと言っている方もいますが、


サラリーマンはサラリーマンで
いいところもあります。


例えば、低収入であっても
クレジットカードの審査や


カードローンの審査が通りやすい、
賃貸契約もしやすいなどのメリットがあります。


確定申告も勤務先が代わりにやってくれるため、
ご自身の負担も少ないのです。


また、組織の中に揉まれているからこそ
人として鍛えられることもあります。


独立してしまえば人間的に嫌な方と
会わないようにすることは簡単です。


こちらから会いたくないと言ってしまったり、
音信不通にしてしまえばいいだけですから。


しかし、サラリーマンの世界では
嫌な方とは多少なりとも妥協して
合わせていかなくてはならない場面もあります。


サラリーマン時代で人間関係に対して
向き合っていくことで人間的にも
成長していくことができます。


ですので、サラリーマンである程度
自分でできることをやっていかなくては
独立しても成功することはありません。

スポンサーリンク

他人を変えようとはしないこと


自分と合わない方だからといって
自分好みに他人を変えようとしても
うまくいくことはありません。


なぜなら、他人は他人の価値観を持っているため
価値観をこちらの好みに合わせようとすれば
当然反発するからです。


ですので、サラリーマンであっても、
独立しても対人関係で悩むことはあります。


独立してもこちらと合わない方と
出会うこともあります。


しかも、仕事で関わらなくてはいけない場面が
独立した業種によってはあるかもしれません。


しかし、独立した場合、こちらから
会いたくないと言ってしまえば
他人は2度と会いに来ることはありません。


他人を排除する方が簡単ですが、
長い目で見ればこちらとは合わない方と


うまく付き合っていく方法を
考えていくやり方が人間として成長できます。


こちらとは合わないというだけで
他人を切り捨てていけば一見、


楽なやり方に思えますが、
他人とのトラブルに対して
弱くなりやすくなるのです。


だからといって、他人をこちらに
依存させるやり方では人として
成長していきません。


したがって、他人を変えることは
本人以外誰にもできません。


ですので、他人を変えようとする努力をするよりも
自分が合わない方とどうやって上手に
付き合っていく方法を考えていくことが最善です。


こちらが他人に依存するのでもなく
こちらもあくまで自立した存在であることを
守っていくことです。

スポンサーリンク

悪い環境でも自分ができるところまでやり抜く


人間関係がうまくいかなくて嫌になることもあれば
現在勤めている勤務先の待遇が給料が低いとか、


自分に合わない仕事ばかりさせられるのが
嫌だからといって環境を変えても
成功することはありません。


嫌な環境から逃れるために転職を繰り返したり、
独立しても成功することは決してありません。


特に独立に関しましてはどのサイトにも
サラリーマンは最悪、独立は最高と
書かれています。


しかし、サラリーマンがただ単に嫌だというだけで
独立してもうまくいくはずがありません。


嫌なことに対して逃げてばかりいては独立しても
同じ嫌なことが違う形になって
出てきてしまいます。


嫌なことから逃げる癖がついている方は
まずは嫌なことから逃げずにどうすれば
対処できるのかを考えていくことです。


どう頑張っても対処できなくなったときに
環境を変えていけばいいのです。


最初から嫌なことがある度に環境を変えてばかり
いては自分に何の成長もありません。


特に、サラリーマンから独立したいと
思っている方は今の自分ができることを
見つけて実行していくことです。


独立してから発生するリスクに対する事前準備を
やっていかなくてはたとえ独立できても


遅かれ早かれサラリーマンの世界に
逆戻りしてしまいます。


嫌なことがあってもまずは自分で
何とかしようと思うことです。


そして、周囲の方々に協力をお願いして
それでも駄目だったら環境を
変えていけばいいのです。


もちろん、うつ病の状態になってしまっては
自分ではもはや何とかすることもできないので
環境を変えてもいいのです。


ただ、元気な状態で何かと嫌なことがある度に
環境を変えて逃げてしまっては
何の意味もありません。


自分で何とかできるときは何とかすることです。
もちろん、周囲の方々に頼ってもいいのです。


1人で抱え込んでしまっては
逆に苦しくなってしまうからです。

スポンサーリンク

まとめ


嫌なことはどんな状況であっても必ず出てきます。
嫌なことがない世界はまず存在しません。


しかも、嫌なことはたとえどんなに逃げても逃げても
何らかの形で表れてきます。


だからこそ、この嫌なことをどうすれば
乗り越えていけるのかを考えていき、


時には周囲の方々に協力して
もらっても大丈夫です。


環境や他人のせいにして
逃げてしまうことは非常に簡単なことです。


しかし、嫌なことから逃げる癖がついてしまっては
望んだ夢が叶うことはありません。


ですので、嫌なことに対しては
立ち向かっていって成長していきましょう。


ただし、うつ病などの心の病気になってしまっては
立ち向かうこともできません。


心の病気になってしまったら、
まずはしっかりと体を休めていきましょう。


気力がないときに立ち向かっていっても
克服することができません。


もし、嫌な環境にいるなら
すぐに環境を変えようとはしないであえて
自分が今できることをやっていきましょう。


何もしなければ成長していきません。
ですので、今できることをやっていくことに
よって人間として成長していきます。


最善を尽くしても駄目だったら
環境を変えていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました