誰かからアドバイスをもらうことを待っていては何も成長しない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は誰かからアドバイスを
もらうことを待っていては何も成長しない
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

他人は自分のことで精一杯

多くの方は他人のことに気が
回ることなく自分のことで精一杯なので、


あなたがアクション取らない限り、
あなたのことは放置されてしまうのです。


もし、あなたにかまっている時間を
持っている方がいるとしましたら、
何もやることが無い相当な暇人だけです。


本来は自分のことと向き合わなくては
いけないにもかかわらず、


自分のことに向き合っていないため、
「私は暇だ。」と錯覚しているのです。


しかも、暇な方に限って
あなたの課題に無理矢理介入してきて、


勝手にアドバイスをしてくる
迷惑な存在なのです。


勝手にされるアドバイスは
あなたことを理解された上での


アドバイスではありませんので
聞く価値に値しません。


ですので、そのような暇人からの
アドバイスは受け流してしまい、
暇人を相手にすることなく無視しましょう。


他人はあなたから来ない限り、
あなたにアドバイスを
くれることはないので


困ったことがあれば
自分からアドバイスを
もらいに行くことです。


あなたの方から
アドバイスをもらいに行けば


断られることがあっても
多くの方は断ることなく
アドバイスをしてくれます。


中にはあなたのことをキチンと
向き合って誠心誠意を持った
アドバイスをくれる方もいます。


しかし、無料でこのような
アドバイスをもらえることは無いでしょう。


誠心誠意のあるアドバイスを
もらうにはこちらからお金を


提供しなければなりませんし、
アドバイザーも暇ではありません。


最近ではスポーツジムにも
パーソナルコースがあり、


パーソナルコースでは
1人1人に合ったアドバイスをもらえます。


しかし、1人1人に合った
アドバイスをもらうには


クライアントのことを
しっかりと理解しなくてはならないため
無料ではアドバイスを提供できないのです。

スポンサーリンク

アドバイスをもらって他人のせいにする姿勢はただの甘え


そして、アドバイスをもらえたとしても
もらったアドバイスを基に


実行に移すかどうかを決めるのは
他の誰でも無いあなたなのです。


アドバイスをもらったからといって
必ずしも実行に移さなくては
いけないルールはありませんので、


あなたが実行に移すか
どうかを決めていいのです。


ただし、アドバイスを実行に
移した結果が納得できなかったから


といってアドバイスをくれた相手の
方のせいにしてはいけません。


アドバイスをくれた相手の方の
せいにするということは


自分の行動に責任を持っていない証拠であり、
他人に甘えている証拠なのです。


自分で責任を持つことに対して
恐れを抱いているため、


被害者意識を持って他人を
責めることによって責任を
逃れようとするのです。


自分から責任逃れをしていては
自分を成長させることができないため、
現状維持のまま時間だけが過ぎていくのです。


ですので、アドバイスをもらった際には
実行するかどうかの最終的な
判断は自分にあることを自覚していき、


実行するに値すると思ったら
実行に移していくことです。


もし、実行にするに値しない
アドバイスだと判断しましたら、


改めて別の方にアドバイスを
もらいに行ってアドバイスに
納得できれば実行に移していくことです。


つまり、アドバイスをもらったから
といって必ず実行に移していかなくては
ならないというルールは無いのです。


アドバイスをもらうことに
依存していては被害者意識と
自己否定感を高めていくだけですので、


アドバイスに関しましては
自分で従うかどうかを判断していくのです。


アドバイスを自分で選んで
良いという気持ちを持つことによって


主体的に日々を過ごしていけるようになり、
自己肯定感も上げられるのです。


ですので、いただいたアドバイスが
あなたにとって納得いかないと思いましたら


相手の方のせいにするのではなく
納得できるアドバイスが
見つかるまで行動するのです。

スポンサーリンク

自分から納得できるまで行動する


どんなアドバイスをもらったとしても
そのアドバイスがあなたに最適かどうかは
実際に行動に移さないと分からないのです。


ですので、アドバイスをもらったとしても
あなたがアドバイスを基に行動しなくては
アドバイスの質も向上しないのです。


アドバイスそのものも不完全であり、
アドバイザーがまだあなたのことを
理解し切れていないため


納得できるアドバイスでは
なかったかもしれません。


あるいは、アドバイスの中身が
正しいものだとしても


あなたの経験不足によって
あなたが正しく理解して
いなかったかもしれません。


いずれにせよ、アドバイスを基に
実際に行動していかなくては


結果を引き寄せられませんので
行動の質も向上しないのです。


アドバイス自体も不完全なものですので
1度アドバイスに基づいて行動しても
思うような結果にならないのは当然なのです。


つまり、アドバイス自体も
完璧なものではないので
アドバイザーに依存しても意味がないのです。

完璧にあなたにあったアドバイスはないので、
1度アドバイス通りに実行して
みないとわからないのです。


もちろん、信頼関係がない方からの
アドバイスや明らかに無理そうだと


思えるアドバイスは
無視しても問題ありません。

アドバイスをもらうことよりも
実際に行動していく方が結局大事なのです。


ですので、アドバイスに依存することなく
参考程度で思って行動していきましょう。


完璧にあなたにあった
アドバイスはありませんので、


あなたがアドバイスを
受け入れるかどうか判断しましょう。

スポンサーリンク

まとめ


アドバイスに頼りすぎている方は
完璧な答えを求めている傾向にあるため、


アドバイスが完璧でないと
動こうとはしません。


そもそも、人生において完璧な
答えは試験問題以外は存在しませんので、


完璧にあなたにあった
アドバイスや答えは存在しないのです。


ですので、完璧なアドバイスや答えを
求めることをやめて


アドバイスを基に行動していかなくては
アドバイスの質は向上しません。


アドバイザーからのアドバイスも
あなたに合っているかどうかは実際に
アドバイスを基に行動しないとわかりません。


なぜなら、人は自分の経験している
範囲内でしか物事を理解出来ず、


どのようなことが実際に
起こるのかわからないからです。


この仕組みがわかれば
1度アドバイスをもらっただけでは


理解できなくて当然なのが
理解できるでしょう。


私も様々なアドバイザーから
アドバイスをいただいていますが、


アドバイスを自分で選んで
行動するようにしています。


なぜなら、アドバイスに
依存してしまっては
アドバイザーに依存することになり、


アドバイザーとの信頼関係が
崩れてしまうからです。


しかも、自分から自立した
人生を選ばなくなってしまい、


他人に依存した人生に
面白味を私は感じないのです。


全ては行動することが最優先であり、
アドバイスを参考程度にとどめておいて
なたが思うように行動していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました