他人を変える努力は無駄な努力


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は他人を変える努力は無駄な努力
というテーマでお話しします。

他人の行動よりも自分の行動を修正した方が早い


他人の行動や思考はこちらの努力だけでは、
変えることができないのが
圧倒的に多いのが現実です。


いくらこちらから他人との距離を
縮めていこうとしても、


他人が拒否してしまえば
拒否した時点で前に進めません。


また、一度他人に対して
悪い印象を持たれてしまったら、


悪い印象を修正していくのは初対面時に
いい印象を与える事よりも困難です。


なぜなら、一度悪い印象を持たれたら、
その悪い印象がずっと頭に残ってしまい、


好印象を持たれようとしても
悪い印象が優先するからです。


悪い印象を持たれるということは
当然信用も無くしているので、
何かを依頼されることもありません。


ですので、一度信用を失った他人から
再び得ようとする努力は初対面時に


信用を得ようとする努力よりも
数10倍以上難しいのです。


恋愛において一度別れてしまってしまって、
再びよりを戻そうと努力しても
ほとんどが無駄な努力なってしまいます。


にもかかわらず、別れた相手を逆恨みするのは
実に嘆かわしい行為であり、
第3者から見ても見苦しいのです。


恋愛においては一度別れてしまった
相手のことを考えるよりも別の相手を探しに
行った方が精神的にも苦しくありません。


しかも、別の相手を探すかどうかは
こちらが決めることですので、


コントロールしやすく意識も
辛い部分にいかなくなります。


他人の行動を変えたいと思うと
他人はこちらの思い通りに動いてくれないため
こちらのストレスは大きくなってしまいます。


ですので、他人の行動を変えるという支配欲を
捨てて自分の行動を変えるという
気持ちを持って行動していきましょう。

他人とのかかわりはお互いに同じ方向を向いていないとうまくいかない


婚活においてもこちらと相手が同じ方向を
お互いに向いていない限り、
交際がうまくいくことはありません。


例えば、男性が女性に結婚したら
共働きをしてほしいと願っていても、


女性は専業主婦でいたいと思えば
この2人の交際はうまくいくことはありません。


ですので遅かれ早かれ、
この2人は別れることになってしまいます。


もちろん、どちらかが折れてしまえば
交際がうまくいくことはありますが、


潜在意識の部分が納得できなければ
結婚してもうまくいくことはないでしょう。


潜在意識の部分は無意識の部分であるため、
表向きは折れていても心の中では


反発しているため一緒にいるだけで
ギクシャクしてしまいます。


そんなギクシャクした状態では一緒にいても
喧嘩をすることが多くなってしまうため
別れるというゴールから逃げられないのです。


この方は私と同じ方向に
向いていないなと思いましたら、


他人を変えようとはしないで同じ方向に
向いている方を探しに行きましょう。


他人とのかかわりは恋愛や婚活だけでなく
企業とのかかわりにも当てはまります。


企業とこちらが同じ方向を向いていなければ
どんなにこちらが長く勤めていても
辛い生活になってしまいます。


こちらがやりたいと思っている
仕事がやれなければ
モチベーションは当然下がっていきます。


他人とのかかわりはお互いに歩み寄る姿勢が
あればうまくかかわることができます。


歩み寄れてうまくいく場合、
それほど重要な価値観ではないため
うまくかかわれます。


しかし、恋愛や婚活は歩み寄ろうとしても
どうしても譲れない価値観がある場合、
うまくいくことはありません。


一方、企業とのかかわりは
こちらが歩み寄ろうとしても


うまくいかなくても生活がかかわっているため
無理をして我慢することがあります。


どちらにせよ、うまくいかないと思ったら
我慢せずにこちらに合う方向に
進んでいきましょう。

自分の行動に目を向けた方が早く状況が変わる


自分の行動はこちらの決断次第でも
何とでも変えることができます。


自分の肉体に指令を出しているのは
ご自身の意識ですのでご自身が進みたい方向に
簡単に進むことができます。


自分の肉体は自分の意識で支配しているから
自分の思うがままに動いてくれるのです。


一方、他人の行動の決定権は
他人の意識にあるためこちらでは
コントロールすることはできません。


人は誰しも自分以外の人間に
支配されることを嫌うため、


支配しようとしてくる人を
敵と認識して排除しようとします。


他人の行動や思考を自分の
思い通りにしようとすればするほど


こちらもイライラしてストレスが
溜っていくだけなのです。


他人のことに意識を向けても
何の得にもなりませんし、


他人がどんな行動をするのかを
想像するだけ疲れ果てしまいます。


他人の行動や思考のパターンを想像しても
数え切れないほどのパターンを持っているため
全てを先に想定するのは不可能なのです。


こちらが行動や思考パターンを
決めていないのでこちらが知らないパターンで
現われるのは当然だからです。


相手に原因があるなら深く考え込んでも
何の解決策も出てきませんので、
解決策を見つけるだけ時間のロスです。


相手のことをこちらが支配して
修正することはできませんし、


修正しようとすれば相手の方が
嫌がるだけです。


コントロールできない相手の行動よりも、
コントロールできる自分の行動に
目を向けて直していきましよう。

まとめ


他人との関係がうまくいかなくて
悩んでいる方は他人の行動よりも


自分の行動を変えていった方が
はるかにストレスが溜りにくく、
現実が好転していきます。


また、他人のことばかり
考えている方は暇人であり、


自分のやりたいことを
見つけていない方でもあります。


もし、自分のやりたいことを持っているなら
他人のことに意識は向きません。


他人のことばかりに
意識がいってしまう方は自分がやりたいと
思っていることをやってみましょう。


どんな些細なことでも大丈夫です。
少しずつでいいので自分で
自分を満たしていきましょう。


自分を満たせるようになれば
他人に意識が向くことなく自分の人生を


生きている実感が持てるようになります。
自分で自分を満たしていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭す

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら