お金がないと言って自己投資しない人はたとえ1億円手に入れても自己投資しない


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はお金がないと言って自己投資しない人は
たとえ1億円手に入れても自己投資しない
というテーマでお話しします。

いくらあればやるのか?


新しく何かをする前に
何かとお金がないと口にする方に一体、


いくらあればやるのか
聞いてみたいと思っています。


やるために必要な金額が決まっているなら
その金額を用意してさっさと始めれば
いいだけのことです。


もし、やるために必要な金額が
決まっていなければ、


やろうとしていることに
対して本当はやりたくないのです。


本当はあなたがやりたくないから
お金がないと言ってやろうとしないのです。


この場合、無理にお金がないから
やらないと言うのではなく、
キッパリとやらないと宣言するのです。


やりたくないから、
やる必要がないからやらないという理由で
やらないと言っていいのです。


無理にやりたくないことを
やる必要性はありませんし、


やりたくないことに
お金をかける必要性もありません。


もし、本当はやりたいと思っているが、
お金がないからやらない方は
先にある程度の金額を払ってからやる、


あるいはどこかでお金を借りてやるなど
どんな手段を使ってでもやろうとします。


欲しい車があればローンを組んででも
買おうとするのがこれに当てはまります。


お金がいくらあれば夢に向かって
取り組んでいくのかは問題ではありません。


ただ、あなたが本当にやりたいか
やりたくないかという
たったそれだけのことです。


あなたが本当にやりたいと思うのであれば
たとえ手持ちの金額が少なくても
やってみましょう。

失敗してお金を失うのが怖い


確かに誰でもお金を使って失敗して
無駄なものにお金使ってしまって
嫌な思いはしたくありません。


しかし、お金を使って失敗したかどうかを
決めるのはあなたですし、
何よりお金を使ってみなくてはわかりません。


例えば、スポーツで
うまくいかない部分が多くて、


グループレッスンではなかなか
インストラクターに個別で見てもらえなくて
困っているとします。


そこで個別にインストラクターに
お願いしたいと思っているのですが、


いつもグループレッスンを担当している
インストラクターの教え方にはどうしても
合わないなと思っています。


そして、別のインストラクターに
お願いしようと考えていますが、


別のインストラクターとも自分に
合うかどうか分からずに悩んでいます。


このように悩んでいる場合、
実際に別のインストラクターに個別レッスンを
申し込んでみることをオススメします。


いつものグループレッスンを担当している
インストラクターに個別レッスンを


申し込んでみても合わないという
先入観が邪魔をしているため、


インストラクターからアドバイスを
もらっても受け入れようとはしないでしょう。


ならば、何の先入観も持っていない
別のインストラクターに個別レッスンを受ける
方がアドバイスを受け入れやすいのです。


そうは言っても別のインストラクターでも
合わないかもしれないと思うでしょう。


しかし、合わないなと思ったらまた
別のインストラクターを探せば良いのです。


大体、2~3回程度インストラクターから
個別レッスンを受ければこちらと
相性が合うかどうかわかります。


1回だけではなかなか判断するのは難しく、
よほどこちらとの考え方や


価値観がズレていない限り、
合わないとは言い切れないのです。


インストラクターと相性が合うかどうか
紹介文や説明でもある程度はわかりますが、


実際に個別レッスンを
受けてみないとわかりませんし、


合わなかったらお金を損した、
失ったと思うかもしれません。


しかし、実際に行動しなければ得をしたとか
損をしたとかさえ分からないのです。


ですので、事前調査はある程度しつつも、
損得を恐れることなく
行動に移していきましょう。

お金の使い道を見直す


お金の使い道を見直さない限り、
たとえ1億円を手に入れたとしても
裕福になることはありません。


なぜなら、普段からお金の使い道が
煙草やギャンブルがメインだとすれば、
さらに高額な浪費を生むだけだからです。


普段から浪費が多い方ほど
大金を得ても浪費に使ってしまうため、


いつまでも「お金がない。」
「お金がない。」と口にしているのです。


もし、1億円が手に入ったとしても
浪費癖が多い方はマイホームや
高級車を一括払いで購入したり、


残りは数々のブランド品や
高級レストランで食事をするため、
すぐに1億円を使い果たしてしまいます。


また、自己投資をして
自分を成長させる、他人に貢献する
という発想もないため、


自分を成長させることも
他人に貢献することもなく時間を
無駄に過ごす道を自分から選んでいるのです。


そう、「お金がない。」と
毎回口にしている方は普段から
お金の使い道が浪費ばかりのため、


1億円を手に入れたところでまた、
「お金がない。」と言い出すのです。


お金が無い状態を解決するには
大金を手にするのではなく、


自己投資、他者貢献に対して必要だと思えば
惜しむことなくお金を使うのです。


自分を成長させることや
他者貢献にお金を使わない限り、


お金が無い状態を解決できることなく、
無駄なことに無意識に
お金を浪費してしまいます。


自分を成長させることや
他者貢献ができなければ
お金が入ってくる状態にはなりませんので、


まずは浪費を少なくすることから初めて、
自己投資に回していきましょう。

まとめ


お金がないからやらないと言っている人は
実はお金を持っていますが、


使い道が自分を成長させることや
他者貢献に使っていないのです。


自分を成長させることや
他者貢献ができなければ、


たとえ宝くじで1億円を手に入れたとしても
すぐにまた、元のお金が
無い状態に逆戻りしてしまいます。


お金の正しい使い道はお金で
自分自身の娯楽に使うのではなく、


自分を成長させて最終的には他人に
貢献していくためにお金を使うのです。


お金を正しく使えない方は
たとえ1億円を手に入れたとしても
すぐに浪費で使い果たしてしまいます。


お金を浪費ばかりに使うのではなく
自己投資をして最終的には
他者貢献に使っていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
夢を叶えるために必要なメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

夢を叶えるために必要なメルマガ登録はこちら