人は他人との関わりがあるから悩んで成長できる


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は人は他人との関わりがあるから
悩んで成長できる
というテーマでお話しします。

誰とも関わらないと自分のことしか考えなくなる


人の悩みの多くは人間関係から
来るものであって、


誰とも関わりを持たずに
過ごすことになってしまいますと
夢を持つことがなくなります。


誰かのために役に立ちたいという
自分がいなくなってしまい、


自分のためだけに利益を
追求するようになります。


自分のためだけに利益を追求していくと
他人に貢献する精神が無くなってしまい、


他人から嫌われる存在として
見なされるようになります。


仮に小中学校に1度も通学したことが
ない子どもがいましたら、


将来、会社員になったり、
事業を起こしてもうまくいかないでしょう。


なぜなら、どんなにこちらと気が合う方とでも
コミュニケーションで衝突してしまう場面が
少なからずあるからです。


人間関係に慣れていなければ
たとえほんの少しでも意見が対立すれば
敵と見なして過剰に攻撃してくるでしょう。


人はこちらのコピーではありませんので、
100%こちらの価値観や考え方が
合う方は存在しないのです。


こちらの思い通りにならないことが
ある度に対立して関係を絶ってしまえば
いつまでも人間関係を築けません。


お金をもらうには他人に
貢献しなければならないのて、


自分勝手なことではいつまでも
お金を手に入れられません。


仮に宝くじやギャンブルで大金を当てたり、
詐欺行為などでお金を手に入れても
お金はすぐに失くなってしまいます。


他人に貢献したお金ではないため、
自分の欠乏感を埋めることに
お金を使ってしまうからです。


つまり、人間関係で悩んだ経験がない方は
自分の欠乏感を埋めることに執着するのです。

他人との関わりは悪いことばかりではない


他人との関わりを絶ってしまえば
他人について悩むことはしなくなりますが、


自分の欠乏感を満たすこと
ばかりに執着してしまいます。


私にはあれがない、これがないと
思うようになっていき、


他人からお金やものを
奪い取るようになります。


他人との関わりを絶ってしまいますと
人間関係に打たれ弱くなっていき、
その結果、人格がどんどん崩れていきます。


人格が崩れないようにするには
他人との関わりがどうしても必要になり、


他人との関わりから成長できる
チャンスが生まれてくるのです。


なぜなら、他人との関わりは嫌なこともあれば
楽しいこともあるから自己肯定感を
上げられて成長できるのです。


例えば、あなたが何かを達成したときに
喜びを分かち合えたらとても嬉しくなるのも
他人との関わりがあるからなのです。


もし、何かを成し遂げたときに喜びを
分かち合える仲間がいなかったら
とても寂しくなってしまうでしょう。


他人があなたを応援してくれるから
辛くても頑張っていけるため、
あなたの夢を叶えられるのです。


つまり、他人との関わりは
悪いことばかりではなく、
楽しいこともあるのです。


人付き合いの悪い部分ばかり見てしまっては
人付き合いに対して億劫になっていきます。


自分から他人の悪い部分ばかり見てしまうから
他人に対して嫌な感情を抱いてしまい
人付き合いを避けてしまうのです。


ですので、他人の悪い部分ばかり
見ようとしないでいい部分を
見るように心がけていきましょう。

他人との関わりから夢が生まれる


他人との関わりを持つことでこんなことをして
他人に貢献したいと思えるようになります。


どんなことで貢献していくのかはあなたが
できると思えることで大丈夫ですし、


あなたが無理そうだなと思えることは
他の方にお願いして助けてもらいましょう。


他人との関わらなくては他人が何に対して
困っているのかも分からないので、


何をして他人に貢献していけば
いいのかわからないのです。


勝手にこちらが困っていることを
想定して他人に貢献しようとして


も喜ばれることはありませんので
こちらも嬉しい気分にはなれません。


自分勝手な発想では自分で
自分の事を傷つけてしまうので


他人に貢献するには他人との
関わりが必要になるのです。


また、他人にが困っている場面を見て、
こちらの精神状態がどうなっているかで
先の展開が変わってしまいます。


他人が困っている場面を見れば手を貸したいと
思えるのは自己肯定感が高い方であり、


見て見ぬ振りをしたり、
困っている方に罵声や怒号を浴びせるのは
自己否定感が高い方です。


他人に貢献する前にまずは自分で
自分のことを満たしていくことが先で、


人格が崩れてしまっては
他人に貢献できません。


そして、自分のことを満たすためにも
他人との関わりが必要不可欠ですので、


他人との関わりをしない生き方をするのは
生存していくうえでは不可能なのです。


他人との関わりがなくては
どんなことをして他人を喜ばせたいのか
という夢も出てきません。


そもそも、夢の中の登場人物は
あなた以外の誰かも必ずいるはずですし、


登場人物があなたしかいない夢では
健全な夢ではないでしょう。


高級品を購入したいという夢でも
購入する金額を得るには他人から


お金を得なければなりませんので、
1人では決して叶えられない夢なのです。

まとめ


人は誰しも他人との関わりが
生きていくには必要不可欠なのです。


最近のネットでは学校に最初から行く
必要が無いとの意見が出ていて、


いじめによって子どもを失いたくない、
子どもを傷つけたくないから
だということです。


しかし、もし最初から義務教育を
放棄して人との関わりを狭めてしまっては


自分とは異なる価値観に
嫌悪感を抱いて敵対視してしまい、
生きづらい人生になるでしょう。


生きていくためには他人との
関わりが必要不可欠で、
夢も他人との関わりから生まれてくるのです。


そして、こちらが受け入れられない
価値観を持った方と上手く距離を保って


接していけるようになるのも
人間関係があるからできるようになるのです。


人間関係からもたらされるものは
悪いものばかりだけではなく
良いものもあるのです。


人との関わり自体を拒絶することなく
うまく関わって自分自身の成長に
つなげていきましょう。


受け入れられるものは受け入れて、
受け入れられないものは無理をして
完全に受け入れなくて良いのです。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録案内

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました