なかなか思うように上手くいかない時はやり方を変える


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はなかなか思うように
上手くいかない時はやり方を変える
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

同じやり方に固執するとうまくいかない

上手くいかないやり方で頑張らない


いくら頑張っても上手くいかなくて
悩んでいるのであれば


今やっているやり方に
問題があるのかもしれません。


やり方を変えるべきがどうか悩みがちですが、
結果がなかなか出ないときは
思い切ってやり方を変えてみるのです。


やり方を変えずに同じやり方に
固執していては時間ばかり経過していき、
いつまでたってもうまくいかないのです。


うまくいかないやり方をいくら繰り返した
ところで結果がうまくいくことはなく、
ただの時間の浪費になってしまいます。


やり方を変えることなく
同じやり方に固執しているのには
何か理由があるのかもしれません。


しかし、同じやり方に固執する理由は
どんな理由であれ不要なのです。


他人からのアドバイスを
受け入れたくないが故に
自分のやり方に固執している方もいますが、


結果が出ないやり方を繰り返しても
良い結果をもたらされません。

アドバイスはこちらの人格否定ではない


他人からのアドバイスを受け入れると
自分を否定させる気持ちに
なるかもしれませんが、


アドバイスをした方は実は
あなた自身を否定していないのです。


否定しているのは同じやり方に
固執しているあなたであるため、


あなたがやり方を変えて結果を
出せればやり方にケチを
付けられることはありません。


もちろん、アドバイスをしてくれる方の
中にはマウントを取って上から


目線でものを言う方もいますが、
マウントを取ってくる方を
相手にする必要は無いのです。


いずれにせよ、あなたがやり方を変えないで
結果を出せていないから
アドバイスを受けてしまうのであり、


結果を出せればあなたにとって
口出しと思えるアドバイスを受けないのです。


余計な口出しをするなと思って
反発していては成長することなく


周囲を納得させる良い結果を
出すことはできません。


同じやり方に固執していては会社員の場合、
使えない社員と見なされてしまい、


降格や解雇の対象者のリストに
入れられるかもしれません。

やり方を受け入れるかどうかを決めるのはこちらの問題

誰からのアドバイスなのか


他人からのアドバイスは
絶対に正しいとは言い切れず、


あなたの行動の一部を見て判断して
アドバイスをもらっているのです。


もしかするとアドバイスをした方が
こちらのことを誤解して
いることもありますので、


誤解されていると思いましたら
キチンと説明しましょう。


また、アドバイスを全て受け入れて
自分のやり方を変えようと
するのは無理があるため、


こちらでアドバイスの
取捨選択をしていいのです。


私の場合、アドバイスを
受け入れる方は自分で決めておりまして、


私がパーソナルレッスンを依頼した方のみ
アドバイスを受け入れるようにしております。


なぜなら、パーソナルレッスンでは
1人1人にしっかりと向き合っているため、


私のクセをしっかりと
把握した上でのアドバイスだからです。


ちなみに拒否したいアドバイスは
こちらのことを全く理解しないまま
上から目線でのアドバイスでして、


上から目線のアドバイスでは
「何も知らないくせに。」と反発します。

信頼関係でアドバイスが受け入れられるかが決まる


あなたがアドバイスを受け入れるか
どうかを決めるのはあなたと


アドバイスをした方との
関係で決めて大丈夫です。


もちろん、あなたがアドバイスを
お願いしたのであれば


受け入れていかなくては2度と
アドバイスをもらえることはありません。


そして、たとえいただいた
アドバイスが嫌だなと思っても


あえていただいたアドバイス通りに
やってみることです。


不本意だと思いながらでも
アドバイス通りにやってみることで


今まで気づかなかった部分が
見えてくるかもしれません。


ですので、アドバイスをいただいた時点で
やりたくないと決めてしまう前に
あえてアドバイス通りにやってみましょう。


1度アドバイス通りにやっても何も
変わらなければアドバイスに従うことなく、


他のやり方を探していくという
スタンスでいると気持ちが軽くなります。

新しいやり方は1人では気づきにくい

他人からのアドバイス以外もある


他人にアドバイスを求める以外で
新しいやり方を見つけていく手段として


書籍やインターネットで
新しいやり方見つけていく手段があります。


書籍やインターネットで様々な
やり方を紹介していますので、


実際に紹介されたやり方通りに
やってみることです。


実際に紹介されたやり方
通りにやってみますと
どのくらい自分が理解できていて、


どこが理解できていないのかが
明確になっていきます。


理解できていない部分が明確になれば
理解できていない部分を
もう一度読み返してみたり、


やり方を紹介している方に
聞いてみることです。


再読をしたり、アドバイスを
もらうことによって理解できていない部分を


理解できるようになるまで
何度も繰り返し反復練習を
行っていくことです。


何度も繰り返し反復練習を
行うことによって経験を積んでいき、
やがて理解できるようになっていくのです。

新しいやり方をどう受け入れるかは本人次第


つまり、たった1回挑戦して
上手くいかなかっただけで「私は駄目だ。」と


落ち込んでしまうのは
早すぎるということなのです。


私は幼少期の頃1回
アドバイスをもらっただけで


すぐに落ち込んで泣き出してしまって
もう2度とやらなくなって
しまう思考を持っていました。


アドバイスをもらう=人格否定
という思考のパターンになっていたため


1回間違いを指摘されてアドバイスを
もらった時点でフリーズしていたのです。


アドバイスをもらってすぐに
フリーズした原因は周囲の方々が
1回ですぐにできていて


1人だけできるようになるまで
無理矢理やらされていたという孤独感を
味わっていた原因もありました。


しかし、アドバイスをもらって
どう受け止めるかはアドバイスを
受けた側次第ですので、


こちらがアドバイスを受けた側でしたら
なるべくマイナスに捉えない方が
継続して取り組んでいけます。


アドバイスをする方の中には本当に
マイナスの気持ちでアドバイスを
してくる方もいますので、


マイナスの気持ちが伝わりましたら
無理をして受け入れる必要はありません。

まとめ


1人でただひたすら頑張って取り組んでも
上手くいかないやり方を続けていっても
上手くいくようにはなれません。


ですので、やり方を変える勇気を持って
新しいやり方に挑戦していかなくては
上手くいくようにはなれないのです。


誰のアドバイスを受けるかどうかで
未来が変わっていきますが、


同時にこちらがアドバイスをどう
受け止めるかでも未来が変わっていきます。


受け入れたくない方のアドバイスを
無理に受け入れる必要はありませんが、


アドバイスを食わず嫌いして
いてはなかなか上達しません。


ですので、嫌だなと思う
アドバイスであっても


あえてアドバイス通りにやってみることで
今まで気づかなかった部分が
見えてくるかもしれません。


同じやり方で継続という
コンフォートゾーンから脱出して


ストレスがかかる新しいやり方を
上手く取り入れていきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。

登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました