疑問点を他人に聞く前にまずは自分でやってみること


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は疑問点を他人に聞く前に
まずは自分でやってみること
というテーマでお話しします。

スポンサーリンク

取り組む前に聞いてもイメージしにくい


新しいことに取り組む前から
勝手な想像をして何でも聞いてしまっては
聞かれた側が次第にうんざりしていきます。


最初は聞かれた側も快く
回答してくれますが、


次第に嫌がってしまい、
しまいには「うるさい」と
言われて怒ってしまいます。


予め失敗を防ぐために事前準備を
すること自体は悪いことではありませんが、


事前準備に時間をかけすぎて
しまっては行動できなくなります。


取り組む前からああなったらどうしよう、
こうなったらどうしようと想像し過ぎて
しまっては時間の無駄なのです。


なぜなら、あなたが事前に
どんなにしっかり準備をしていても


思った通りに物事が進むとは
限らないからです。


行動に移す前からあれこれ考えすぎては
行動にブレーキをかけることになり、
時間だけが無駄に過ぎていきます。


ですので、必要最低限のことだけ聞いて
事前準備をしたら後は行動に移す
というスタンスでいるようにしましょう。


最初から深いところまで実行に移す前から
いちいち他人に聞いていては


いつまでたっても行動しないまま
時間だけが過ぎていきます。


行動する前にあれこれ考えすぎる方は
失敗に対して極度に恐れているため、
ずっと行動に移せないのです。


失敗したら他人に馬鹿にされるとか
恥をかいてしまうという


悪い結果を想像してまうため
なかなか行動に移せないのです。


結果はどうなるかは実際に
行動してみなければわからないので、
まずは実際に行動に移してみましょう。


そして、実際に行動することによって
結果が出てくるからこそ


改善点が見つかっていき、
改善して成長できるのです。

1度取り組んでから聞く方が理解しやすい


いきなり疑問点を聞いて
アドバイスをもらっても


なかなか理解できないのは
あなたの経験不足から来ているからです。


人は実際に経験したことしか
想像できませんので、


経験したことがないことを想像しろと
言われても想像できるはずがありません。


例えばハワイに行ったことがない方に
ハワイにいる自分のことを想像しろと
言っても無理な話なのです。


一方、ハワイに行ったことがある方ですと
自分の経験からハワイでの過ごし方や
街の風景を簡単に想像できます。


そしてハワイの話をすれば
実際に経験しているため


イメージしやすく話が
どんどん盛り上がっていきます。


つまり、実際にハワイに
行ったことがあるため、


たとえハワイの知らない
部分の話になったとしても
イメージしやすいのです。


ですので、行動に移す前から
他人にあれこれ聞く前にまずは自分で
実際にやってみなければ成長していきません。


実際に1度自分で挑戦してからの方が
他人からのアドバイスをもらった際に


イメージしやすく
理解するスピードが早いのです。


行動に移す前から勝手な想像をして
疑問点を聞いてアドバイスをもらっても


イメージできないので
なかなか前に進めません。


今いるステージから上の
ステージに進んでいくために、


まずはあれこれ考える前に
自分で実際にやってみることです。


行動に移す前からあれこれ考えすぎては
いつまでも同じステージに
留まることになるため時間の無駄です。


そして行動に移す前から
あれこれ考えれば考えるほど


あり得ないことを妄想して
行動できないままチャンスを
逃してしまいます。

まずはやってみること


どんな分野であっても成功者に
共通している点は圧倒的に行動量が多く、
同時に圧倒的な失敗の量も多いのです。


もちろん、何も考えずに
ただ闇雲に行動しているのではなく、


失敗した部分ときちんと
向き合って改善しています。


失敗した部分に向き合おうとすることなく
行動したままの状態で終わっていては


たとえ行動量を増やしても
いつまでも成功しません。


行動してうまくいった部分と
うまくいかなかった部分を見つけて、


うまくいった理由とうまく
いかなかった理由を明確にすることです。


そしてうまくいかなかった部分と
しっかり向き合ってうまくいくまで


改善をひたすら繰り返して
いくことで成功します。


自分で上手くいくことを本気で
信じて行動しているため


うまくいくまで何回も繰り返し
取り組んでいるからこそうまくいくのです。


一方、取り組む前から自分の勝手な
妄想から疑問点を想像して


いくら質問しても有益な
回答を得られるはずかありません。


なぜなら、有益な回答を得るためには
実際に行動していく中で


発生した疑問点でなくては
有益な回答は得られないからです。


ですので、行動に移す前に
あれこれ考えて根拠のない妄想をするよりも


まずはやってみることを
肝に銘じて取り組んでいきましょう。


実際に行動してみなければ
何も始まることもなく、


何も変わらない同じような
日々を過ごしていくことになります。


自分からどんどん行動していくことで
たとえ失敗をしても経験値を積んでいるため
成長してどんどん前に進んでいけます。


ですので、失敗という結果や
他人から馬鹿にされるといった


恥を恐れることなくどんどん
積極的に行動していきましょう。

まとめ


行動する前に勝手な想像をして
いきなり疑問点を他人に聞いて


しまう方は失敗を恐れているため、
事前に勝手な想像をするのです。


そして自分に行動する前から
私は失敗するとイメージしているため
行動する前にあれこれ聞いてしまいます。


しかし、実際に行動する前から
あれこれ聞いても府に落ちることがないため、


なかなか行動することなく
時間だけが過ぎていくのです。


ですので、まずはイメージを
上手くいくことを前提にすることから
変えていくことから始めていきましょう。


私は上手くいくというイメージを
持つことによって失敗する前に


根拠のない妄想から来る
あり得ない疑問点を聞くことはありません。


最初から上手くいくというイメージがあれば
途中で多くの失敗を経験しても


やめることなく継続して
取り組んでいけるのです。


ちなみに私も自分が上手くいくと
本気で信じて取り組んできたため


障がい者雇用で働けたり、
キックボクシングの試合で
勝利を勝ち取れたりしています。


大きな能力よりもまずは
自分で自分を信じることが重要のですので、


あれこれ考える前に自分を
信じて挑戦していきましょう。


本気で夢を叶えたいと思っている方は
一歩を踏み出す手助けのメルマガ登録という


下のメルマガに登録して体験セッションで
会えることを楽しみにしています。


あなたの将来の夢を私に聞かせてください。
登録を心からお待ちしています。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

良い記事だったので投げ銭する

タイトルとURLをコピーしました