夢を実現させるためには無意識レベルまでに落とす


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は夢を実現させるためには
無意識レベルまでに落とす
というテーマでお話しします。

本当に自分が願っていることを大事にする


本当に自分が叶えたいと思っていることしか
実現できないのが世の中なのです。


叶えたいと思っていることの内容がどんなに響きが
いいことでも悪いことでも自分が本当に願ってしまえば
現実化してしまいます。


例えば、「今の仕事辞めたいなぁ。」と本気で
思ってしまえば本当に今の仕事を辞めてしまうことが
現実化してしまいます。


嘘みたいだと思われるかもしれませんが
退職したことある方はそうかもと思うかもしれません。


自分が良いと思う願いが実現しないときは
もしかしたら建前のレベルの願いかもしれません。


自分の本心ではない願いことがたとえどんなに
すばらしい願いであっても実現することはありません。


なぜなら、無意識で願っている願いの方が強くて
無意識の願望が実現した世界に向かっていくからです。


もし、なかなか自分の夢が実現しない場合は
その夢は自分が本当に願っている夢なのかを
見なおしていく必要があります。


普段から自分をごまかして生きている方は
自分の本音に気づかないまま過ごしているため
自分の思い通りにいかなくなっています。


自分を本当の気持ちをごまかして生きていては
毎日が苦しくなっていきます。


ですので、自分の本当の気持ちや願望を
大事にしていくことをおすすめします。


そのためには自分に正直になれる時間を
確保していくことです。


自分が正直になれる時間は1人で
静かな場所にいることがベストです。


周囲が騒がしかったり、複数の方がいては
落ち着かなくて自分に正直になれません。

偽りの夢では無意識のレベルまでには落ちない


偽りの夢というのは意識している状態、
すなわち顕在意識レベルで考えている夢のことです。


意識しているレベルのままでは本心とは
異なっているため実現することはありません。


意識しているレベルの夢というのは忘れやすくて
すぐに叶わなくなってしまいます。


なぜなら、無意識に望んでいる状態、すなわち、
潜在意識レベルの夢の方が圧倒的に強くて
意識しているレベルの夢を砕いてしまいます。


例えば、スポーツでボールが目の近くに来た時に
目をつぶるなとアドバイスされても


ついつい目をつぶってしまうのは目をつぶること自体が
無意識の行動になっているからです。


目をつぶってしまうことで野球で言うなら
バットをボールに当てられないといった結果に
なってしまいます。


目をつぶらなくなるためには
何度も反復練習を繰り返していくことで


ボールが目の近くに来ても目をつぶることなく
バットに当てることができます。


本当に実現したい夢を無意識のレベルにまで
落とすには繰り返し、繰り返し反復練習をする事です。


練習の内容としましては自分自身を
納得できるところまで夢を落とし込むことです。


その夢が実現したら自分自身にどんなメリットが
得られるのか書き出してみて
自分でイメージしてみましょう。


実現しなかったときのメリットやデメリットと比べて
実現したメリットは大きかったでしょうか?


もし、メリットが小さければ
自分自身は納得できない状態、
即ち自分の気持ちを無視していることになります。

自分の気持ちに正直でいる事


自分の気持ちを無視して生きているだけで
苦しいことだらけになってしまいます。


自分の気持ちを無視して生きていれば
自己不一致を起こし精神的な病気になってしまいます。
うつ病はまさに精神的な病気の典型的な例です。


自分の気持ちに嘘をついたまま毎日を過ごしていては
楽しくないなぁと思ってしまい、
自己否定感だけが育っていく結果になってしまいます。


自己否定感ばかりでは当然自信が
つくはずもありませんし、
毎日下を向いて歩いているでしょう。


姿勢が悪ければ余計に自己否定感は
高まっていくという悪循環を起こしてしまいます。


自分の気持ちに正直でいるためにも
まずは自分が思ったことを否定しないことです。


「~したい。」と思ったら、「無理だ。」
「そんなのできっこない。」と頭ごなしに
否定してはいけません。


「~したい。」と思った気持ちを大事にするためにも
「それが実現したらどうなる?」と思うことです。


実現したらどんなメリットとデメリット、
実現しなかったときのメリットと
デメリットを書き出してみましょう。


そして、実際に書いてみたときどんな風に
感じたのかを書いておきましょう。


ただし、書いている最中に気づいた際に
すぐに書き出すことです。


後で書こうとしてしまって忘れてしまうため
せっかくの気づきが台無しになってしまいます。
気づきがあったらすぐに書いておくことです。


全てを書き終えたときの気づきも忘れることなく
書いておきましょう。


そして、すべてを書き終えたとき
あなたの本当の願望に気がつきます。


その願望こそがあなたの正直な気持ちなのです。
その正直な気持ちを大事にしていきましょう。

まとめ


今あなたが叶えたいと思っている夢は
自分が心の底から願っている夢でしょうか?


それとも、自分の気持ちを無視して
作ってしまった夢でしょうか?


もし、自分の気持ちを無視して作ってしまった夢なら
自分の気持ちに正直になることです。


自分の気持ちに正直にならなければ
自己不一致を起こしてうつ病になってしまいます。


自分の気持ちに正直になるには自分の心の声を
否定することなく受け入れていくことです。


自分の中に何か聞こえてきても
それは違うと否定することなくどんどん
自分の気持ちを出していくことです。


自分の気持ちを否定してしまえば
その時点で自分に正直では無くなってしまいます。


そして、自分の気持ちを無視してしまっては
自分が無意識に望んでいることに気がつかないままです。


無意識に望んでいることが現実になっているため
意識レベルで望んでいることが実現しないのは


意識レベルでは自分の本心とは
違うことを望んでいるからです。


もし、今なかなか夢が叶っていない気がしているなら
自分の本心を見つけていきましょう。


自分の気持ちに正直になることで
夢が叶いやすくなっていきます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら